見出し画像

自粛生活1か月してみて

俳優の石岡遼士(いしおかりょうじ)です
コロナウィルスにより、非常事態宣言
それより以前では、注意喚起
その前には海外では渡航の禁止などもありました
いつの間にか馴染んでいるのよう気がする、自粛生活
正直、劇的な変化があるのかと言われればそこまでの変化はなく
結局いまの変化は自分から起こしたアクションばかりのような気もします

皆様はいかがお過ごしでしょうか

今回は自分の自粛生活の変化を書いていこうかなと思います
ただ、つらつら思い出しながらなので長くなるのもあるかと思います
もしかしたら二編になってるかも

それでは思い出していきます

自粛生活になるまでのお話から

画像1

これは二月ごろ、バレンタインの撮影をしに行ってるときです
特に危機感もなく
すこしだけ、遠くのほうでニュースを目にする
海外のことだろう、とあまり大きく考えてはいなかった
次の撮影のことや、新しい遊びのこと、仕事の受注も普通にしていた
外出時も、マスクはなく、普通に過ごしていた

画像2

横浜
もうすでに人まばらで、時間短縮営業のお店もありました
出店やイベントもなく、カメラマンのこーしさんが喜んでました
「人の居ないこんなところ、レアな撮影だ!」と
こんなに広く使えるのはなかなかないだろう
確かにレアな撮影風景
普段の赤レンガ倉庫ならこんなことなかったかなと思う
だいたいカップルだらけ

周辺の有名なお店は大体閉まってた
道路の人通りも少なく、車だけが通るようなイメージだった
近くで大きな写真展もあったが、自粛となり、延期していた
不思議な横浜
私はまだ働いていた
普通に撮影していた
次の予定の話や会社がどうのとか話して笑いあってた

画像3

ここも横浜
いわゆるインスタ映えスポットらしい
このころは暖かくなってきていた
春を感じて
桜の撮影話もしていた
4月や5月のスケジュールを調整していた
オーディション、映画の撮影、ワークショップ、観劇
予定はたくさんあった

さくら

桜が咲いた
代々木公園で撮影
はじめましてをして、春先の出会いにウキウキした
皆で笑いながらアイデアを出し合った
近場の女子高生に写真を頼まれ、撮影した
「卒業式の代わりに」
その子達は切なそうな笑みを浮かべていた
「よしっ!」と、周りのカメラマンも一緒に構図探して女子高生を撮ってあげた!
私も楽しくて、「こうしたらかわいい!!そうそれ!かわいいい!」なんて
みんなで笑ってた、周りの大学生や外国人にも声をかけられた笑
このくらいから、密集に対する注意喚起がされていた
代々木公園では花見禁止になっていた

スクエア皆

はじめての渋谷スクエア
左からこーしさん

きりんちゃん

シンさん

みんなで楽しく撮影した
展望台はとても寒くて凍えてた
でも映えてた!

この時期にはもうなるべく外出を控えるようにニュースで毎日流れてた

健太さんキラ

都庁の近くで撮影
夜中の撮影で、人通りがないということ
短時間にしようということで行った
話題はやはり、コロナのご時世の話
展示がない、仕事の仕方の変化、この先の仕事への影響
まだまだ模索している
自分は楽観的に身を任せていたので深くは首を突っ込まなかった
でも話してた相手は今ではうまくこのご時世を生きてる
それはまた別のお話

画像7

綺麗な桜を見に来た
このころはすでに不謹慎だ、とか、花見禁止だ!とか騒がれていた
私はアルバイトしているが、このころには人員削減の影響もでていたし
前月よりも客足は少なかった
このころになってようやく、『怖さ』を知った
人ごみを避けるようになった


今日はここまで続きはまた

それでは

石岡でした


この記事が参加している募集

いま私にできること

with リクルート

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
そんなあなたがスキ!
5
いしおかりょうじ です 舞台役者をしています 声優学校に通い、舞台の養成所に通い、フリー6年 今はWESSAPに所属してます 全く成長しない自分を見直すために 自分もっと知ってほしくてノートを始めました

こちらでもピックアップされています

Thanks みんなのフォトギャラリー
Thanks みんなのフォトギャラリー
  • 2692本

みんなのフォトギャラリーでご使用頂いた note クリエイターさんの記事をまとめています。ご利用ありがとうございます。note 見出し画像でご利用の際は、[ハタモト] で検索してください。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。