見出し画像

TopSellerが教える「店頭販売員だから」できる年間売上を1000万UPさせる集客術。

こんにちは、ヨツモトです。

アパレル店舗や物販で売上を向上させていくには、店頭の販売員の「接客スキルUP」が大きな要素の1つです。
ですが、いくら店頭販売員の「接客力スキル」を向上させても根本的に

店にお客さんが来ないとその接客スキルを活かす事ができないですよね。

店舗の売上を向上させるには「接客スキル」と「集客スキル」。
この2つを並行してアップしていく事が必要です。

では、店頭の販売員が「接客スキル」だけでなく「集客」の分野も店頭で行えれるのか?と問われると

答えは「ほとんど無理」となります。

極論で言えば、ですが。

現在の多くのアパレル店舗や物販店舗では、「集客をする機能」は店頭ではなく、店舗やブランドの本部やインショップならば館自体が「集客をする機能」を請け負っています。

集客したお客さんのクロージングを担当するのが店頭の販売員(個人オーナー店みたいな感じは除く)となっています。

いわば、分業制ですね。

ですので、基本的には「店頭の販売員が集客まで網羅する」事は難しい環境なんです。

ですが、現在多くの店舗で問題となっているのが「接客力」ではなく「集客力の低下」だと思います。

本来であれば「集客」を請け負っている本部や館の仕組みの改善が1番の解決方法なんでしょうが、往々にしてそんな本部は「あて」にならない。笑

だから、本部の集客力が「あて」にならない現状をなんとか店頭で打破したい!!

今日はそんなあなたに「店頭販売員だから」できる集客術をお教えします。

今回はSNSやブログなどのツール、それにDMは今回の方法から外しています。
純粋に「店頭の販売スキル」を使いながら「店舗への集客」をする方法。

TopSellerは「接客」しながら「集客」までこなすから、一般的に「売れない店」と言われる場所でも「売上」をあげてしまうんです。

あなたも今日から実践できる「店頭販売員だから」できる集客術とは。。。


この続きをみるには

この続き: 1,501文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

圧倒的な販売力を持つ「TopSeller」がマーケティングスキルを身につけたレアケースな「販売マーケティングコンサルタント」の「圧倒的な売…

または、記事単体で購入する

TopSellerが教える「店頭販売員だから」できる年間売上を1000万UPさせる集客術。

Ryohei Yotsumoto

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
独立起業からそろそろ10年の販売員歴30年。現役TopSellerでもあり現場起点のマーケティングコンサルです。アパレル販売員の為の情報サイト「TopSeller.Style」主宰。ヒューマンアカデミー大阪校ファッションビジネス科非常勤講師もやってます。