今後のこと。将来のこと。

久方ぶりの更新となりましたが、
noteに書いていくことを決めて数回やったら
少し疑問に感じてきたりもあって
色々考えてました。

オチから言えば

今後は好きなことを仕事に繋げられるように方針を早めに変える

ってことにしました。

確かに一人の父親として書いていくことは
今でもブレたくないなと思いつつも、
子供が軸で、自己完結ではなく家族の意思もこれから大きくなるから、それを自分の都合で書き続けて良いのかな?とか。
それに、プライベートな備忘ならFacebookで足りているなと感じたからです。

では今後の何をnoteに書いていくかというと

ゲームの個人レビュー

みたいなものを書いていけたらと考えています。

私はこれまでエンタメ業界に10年以上いて、
特にゲームにおいてはプロデューサーとして開発、運営、プロモーションなどゲームにおける多方面のお仕事をさせてもらってきました。

この経験を活かし、最新のゲームへの感想などを、コンシューマーやアプリなどに縛られず自分のこれまでの経験と視点から書いていこうと思っています。

ゲーム業界に未練はないか?
と言われたら正直、ない!と断言できません。
でも違う形でゲームのある世の中に何か働きかけたいと思ったから、あえて業界を離れました。

その上で、ゲームとの接点を常に持ち、自分のゲームにおける感覚を劣化させないために、
noteでレビューを書きながら自身のゲーム備忘と
感覚の維持に役立てて行けたらと思っています。

プレイを促進することや、攻略に役立つ話は
極力避け、あくまで私を実例に一人のユーザーが
何を楽しいと思ってプレイしているか?
を伝えることで、
それに共感してそのゲームをやる人が一人でも増えたら良いなと思っています。

アプリは特に、やらずにレビューで判断している人もたくさんいると思います。
レビューで躊躇したり、やる前から先入観によるマイナス印象を感じたりする人もいると思います。

それは開発者にとっても、プレイヤーにとっても
あまりに勿体ないすれ違いだと考えます。

私のこれから書いていく事が大きな影響力を
持つことはないかもしれないですが、
一人でも納得してゲームを楽しんでもらえるよう
始めてみたいと思っています。

早々に方向転換をし、当初の方針での内容に対して、スキをしてくれた方、フォローしてくれた方には申し訳ない気持ちもありますが
自分の今後のモチベーションを考え、今後の方針として上記で進められたらと思っております。

ここまで読んでくれてありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!今日がいい日になりました!
1
二児の父。とある会社でWEBサービス作ってます。子供との日常をベースに1人のパパの記録をnoteに綴れたらと思ってます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。