行動することの大切さ~自己肯定感編~

行動することって非常に大切です。

僕は自ら行動を起こしたことで今の立場になる事が出来ました。

しかし、行動したほうが良い事は分かっているのに行動出来ないという人は結構多いと思います。

そこで皆さんに質問をしてみたいと思います。

あなたは友達に「今度どこに遊びに行く?」と聞かれたとします。

その時に、

どこでもいいよ
任せるよ

などと答えてはいないでしょうか?

これらは、一見、相手の意見を尊重しているように思えるかもしれませんが、決断の責任を相手に押し付けてしまっているともいえます。

もちろん、相手によってはそんなことを気にもしないかもしれませんし、むしろ主導権を握れることを喜ぶこともあるかもしれません。

しかし、毎日食事の準備をしている方からの質問で「今日何食べたい?」と聞かれたときに「何でもいいよ」といった感じに答えてしまってはきっと寂しいものではないでしょうか。

こういった感じで自分で物事を決める行動をとることが出来ない人は、ほとんどの方が自己肯定感が低いです。

学生でまだ選択する自由がある程度あるうちに積極的に行動して自己肯定感を高めて自分で行動できるようにならないと将来お先真っ暗です。

恋愛、仕事、お金、、、つまり人生がうまくいかない人になってしまうでしょう。

行動していくことにはメリットしかありませんが、もちろん自分の選択ですので失敗することも多々あるでしょう。

しかしそれでいいんです。それが人生ですから。

たくさん挑戦して、たくさん失敗して、何度も起き上がって、成功を掴めばいいんですよ。

この文章を読んでいるうちにやりたいことが出てきた人は読むのをやめてそれをやってくださいw

最後に行動出来るようになるための超簡単なやり方を教えます。

それは・・・

「正解を求めない」

たったこれだけです。

あなたの人生に正解なんてないんだから自分の満足するまで思いっきり行動しましょう。

そんなの出来ねーよって思ってる人は何を言われても一生出来るようになりません。

大事な事なのでもう一度言います

「正解を求めない」

人間というのは正しい一歩を踏み出そうと慎重になればなるほど選べなくなってしまうのです。

なのであまり深く考えないで行動するのも大切ですね。

こういったことをしているとあいつは馬鹿だww

って言われるかもしれないですが馬鹿と天才は紙一重って言いますよね。

常識人間では天才になる事は出来ないんですよ。

今の人生を少しでも変えたいという気持ちがあるなら

「はじめの一歩」

を踏み出してみましょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8
都内の大学3年。普段は学生しつつ会社の代表として活動してます。|社会の犬になる前の学生達にビジネスの基礎を教え、羽ばたける人材を増やすのが夢|安定は不安定、そう思える学生はフォロー歓迎