見出し画像

ボクはボクで

子供の頃から誉められたことはなかった

あなたはバカだから

上手くいかないことがあれば

自分がバカだからしょうがない

そんな諦めを繰り返していた

だけどキミと過ごす時間がボクを変えた

カッコ悪くても不器用でも

自分らしくあること

素直に生きることの素晴らしさ

だからボクのボクを生きて行くよ

キミの手を決して離さずに

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!励みになります!フォローもよろしくです♪
2
写真、音楽、猫が好き
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。