MastodonやTwitterで使えるマッチングアプリ(?)❤️⭐️👁を作った
見出し画像

MastodonやTwitterで使えるマッチングアプリ(?)❤️⭐️👁を作った

Ryo Hirayama

❤️⭐️👁というサービスを作りました。MastodonとTwitterで使えるかなりカジュアルなマッチングサービスです。一言で言えば相互フォロー内で❤️や⭐︎や👁と言う抽象的なアイコンをお互いに送り合うと言うだけのサービスですが、送ったものがそのまま相手に送られるわけではなく、お互いに同じものを送りあったときにだけ、そのことがお互いに分かるようになります。例えば片方が相手にハート送るだけでは何も起こらず、お互いにハート送った時に初めて、その事実がお互いにわかるようになります。要するに両思いでないといけないわけです。

現在、ユーザーは数十人いて、アクティブユーザのほとんどはPleromaインスタンスである3.distsn.orgのユーザーです。使ってみて、ユーザ数が少ないうちはTwitterのようなユーザ数が多くフォロワー層が広いコミュニティーだと、相対的に使ってる人が少なくてあまりマッチングしないということがわかりました。それに対して3.distsn.orgではユーザ数が多いわけではなく小さなコミュニティーなので割と面白く使えている気がします。

せっかく作ったのでもっといろいろなところで使われてほしいと思っており、特に小さなますがインスタンスで使われると面白いのではないかなと言うふうに思っています。そこでキャンペーンを行いたいなと思っていますせっかく作ったのでもっといろいろなところで使われてほしいとおもっており、特に小さなMastodonインスタンスでその活性化や再活性化などの目的で使ってもらえると面白いのではないかというふうに思っています。

それでは良い❤️⭐️👁生活を!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Ryo Hirayama