新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【随時更新】ウェビナー開催数推移

オンラインセミナー。通称ウェビナーはリモートワークが当たり前化している中で、どんどんその数を増やしています。
※「オンラインセミナー」「WEBセミナー」「ウェビナー」の検索数の違いは下記記事より。

集客チャネルの一つとして確立されつつあるウェビナーですが、その数は編集部が把握しているだけでも4/20以降で300を超えております。

今回はウェビナー情報をまとめようと思った経緯に関して簡単にお伝えできればと考えております。

スクリーンショット 2020-05-25 1.45.35

ウェビナーの大乱立時代

ノウハウやツールが不十分でなかなか踏み出せなかった企業が多い中、ファーストペンギンとなった企業がいち早くそのノウハウをまとめ、コンテンツとして提供し始めたことで、ウェビナーの開催数がどんどん増えてきました。
Peatix,Doorkeeper,EventRegist,connpass など従来イベント情報サイトだったところがオンライン情報も扱うようシフトしてきましたが、それでも多くのウェビナーはその公開を自社サイトで行っており、情報が整理されていません。

多くの良質なコンテンツが刹那的に使い捨てられているのではないか

ウェビナーによってインターネットを通じた配信となるので、媒体への記録を可能にすることが可能になりました。従来のセミナーでは、イベントレポートが行われたり、登壇資料が配布されたりと閉じた「参加者」内での共有はあったもののそれ以上には共有されてこない現状がありました。
せっかく叡智を絞り、開催した具体的な経験、体験談やノウハウがその場のみでシェアをされ、膨大な数のノウハウが広がらず消失しております。
※メディアのlogmiなどは同様の課題意識から書き起こし記事を配信しております。

本当に具体的な悩みの解決策はウェビナーにあるのではないか

筆者はマーケティング領域の仕事に現在従事しているが過去、有名CRM、MA(マーケティングオートメーション)、ABMを同時導入したことがあります。その具体的なTIPSや経験では驚くほどグーグル検索では出てこず
各ツールを利用しているコミュニティの先駆者に聞く、という運用でした。
このように実際にノウハウを持っている人が、資料化し、登壇までしている内容が2020年現在の世界でも共有されずローカルに残り続け、日の目を浴びないことが平気で発生しています。

実現したいことは、まだ体系的でない活きた、具体的で使える情報をアーカイブしていくこと

過去実施されたウェビナーの中に貴重なノウハウや知りたい情報が鍵のかかった状態で散在しているこの状態から情報流通をなめらかにしていきたい。
リモートワークポータルの目標は日本人のビジネスパーソンのリモート力の底上げなのです。だからこそ世にあるウェビナー情報を少しずつ収集するところから、我々は着手しているのです。

スクリーンショット 2020-05-24 22.38.22

情報の集約は多くの人でやると推進力が見違えるほど変わる

これを見ていてウェビナー情報に詳しいあなたへ。
ぜひ力を貸して下さい。
情報を集約し、整理し、適切な形で再分配をする水の流れを僕たちは整備していきたいのです。将来的には自動でウェビナーの情報を書き起こし、ウェビナー版logmiとしてアーカイブしていく情報の倉庫にしていき、多くのひとのリモート力の底上げに貢献します。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
次は、シェアしてもらえるようにがんばります!
リモートワークポータルの編集部です。このサービスは、オンラインコミュニティメンバーによる完全リモートワークで制作編集しています。日本中で発信されるリモートワークの情報を整理し、新しい働き方が有意義になるよう日々リリースしています。