ヘッダー

2019年みずきのストックまとめ

イラストレーターのみずきのりんごです。

最近は主にストックイラストを頑張っています。

ストック自体は実は2010年くらいにはじめていたのですが、放置すること9年…2019年6月ごろから本格的にはじめました。(遅い…)

正直まだ全然です!お小遣い程度になっているかどうかというくらいなのですが、少しずつ伸びてきているようには感じるので、未来の私のためにもその記録を書いておきます。

なお、一番最後に売上を記載しているので有料記事になっております、ご容赦ください。

これまでの作品たち

これまでストックといえば汎用性の高い、個性があまりないイラストというイメージが強く、私も例にもれずそういった作品を多く作っていました。

画像1

これはPIXTAさんのポートフォリオスクショですが、こういう感じです。
それこそ5年以上前に作った作品たちです。思いついて試作したものが多くて、ごらんのとおりテイストがバッラバラです。ストックはベクターデータにするということを信条にしていたため、すべてベクターデータにはなっていますが…。

ベクターデータからラスターデータへ

2018年の終わりごろに生活環境が変わったこともあって、ここからじわじわとストックを再開していくことになり色々と読んだり調べたりしました。

そして諸先輩方のnoteやツイートを拝見していて、別にベクター縛りでなくてもいい、ラスターでもいい!!という結論に至ったので、開き直ってラスターで描き始めました。

こちらは2019年の1月頃に描いていた作品。

画像2

水彩調やテクスチャを活かした仕上がりのラスターデータ。量産しやすいようにシンプルにシンプルにと思って描いていました。

しかし私自身描くのは早い方なのですが、一枚一枚描き起こすのは結構重労働で、絵も前の作品に合わせて同じように描いていかないといけない(※普段からいろんなテイストや技法を試すために少しずつブレが出る)…やはりベクターが楽なのでは??と思考が行ったり来たりしていました。

そうする間に趣味の方で始まった某SNS大型企画が盛り上がっていたため、2月から4月の頭まで、ストックを更新しなくなりました。(思い出したように作ってはいたのですが、それでも1~2点くらいでパタッと止まりました。その間に趣味の方の画力があがったと思うのでOKとしたいところです)

でもストックを休む前に、描いていたこちらの女の子シリーズ

画像3

こちらも完全にラスターデータですが、アクセス数が多かったのと少しですが定額制が出ていたことから、少しずつ見方が変わってきました。

ラスターメインで制作開始

そんなわけで、上記のグレー服の女の子を参考にしつつ、テイストも試行錯誤しながら再開していくことにしたのが5月、GWが終わったころです。

画像4

むかしむかしに描いたものをリメイクしたり、ベクターでもラスターと同じように再現できるのかなどなど試していた頃のポートフォリオ。
やはりバラバラ感はありますが、段々とテイストを普段描いているテイスト寄りにしていきました。(たまに厚塗りや乙女ゲー系のものを混ぜて様子をみたりとか)

そんななか自分は何がやりたいんだろう?と考えていて、昔 教科書の挿絵を描いていた経験などもあったので、学参イラストが描きたいのではないかな?と思っていたころ、試作で出していて売れた作品がありました。

2018年の12月に描いていたこのシリーズです。

画像5

学参イラストを量産してみた

上記のテイストでいろいろ作ってみてはどうかと考え、6月の中頃から8月の頭まで、ひたすら作ってみていました。その数およそ550枚超。すべてラスターデータです。

画像6

キャラを変え、パターンを変え、組み合わせという感じなので、数は多いのですが、どこでどういう使われ方をするだとかそういうことは考えていなくて、思いついたから作ってみる、という感じでした。

そのため販売数にはあまり直結しませんでしたが、何か月後かに、主に海外でまとめ買いがあったりなどして一定の成果は感じられました。現在も定期的に出ています。

また、登録数が1000を超えたのもこのころです。500枚以上作ったので一気に枚数が跳ね上がりました。

制作対象を季節ものベクターに変更する

上記の学参イラストで数が増えたことは自信につながりましたが、あまり売り上げにつながらない(※長い目で見ていない)ということは、自分の制作に対するモチベーションを大きく低下させました。

そこで一旦学参系をやめて季節ものに注力することにしました。
この時は8月…季節ものといえば、そう、ハロウィンです。

これらはベクターデータでいこうと思っていたので、まずは小さな素材から作り始め、それらを組み合わせていくというのを繰り返していきました。

ハロウィン

その前に作っていた学参のキャラクターもデフォルメ化して組み合わせていきました。それが1か月半で大体200枚くらいになりました。

やはり季節ものなので、ハロウィン直前にはまとめ買いが何回かありました。個人的に珍しかったのが、このころShutterStockさんが売り上げ的に多かったのですが、ハロウィンに関してはPIXTAさんが多かったです、これにはちょっとびっくりしました。
そして季節ものの強さを思い知りました。季節もの、大事。

再びラスター、そしてカセグーン

ハロウィンもある程度作り終えたなと思ったので、次なる季節ものの年賀状を作り始めつつ、過去作をリメイクしたりなどしていましたが、ここで再び、グレー服の女の子シリーズに戻ることにしました。

画像8

自分のなかで意外だったのですが、この女の子のシリーズ、学参やハロウィンで違う道を走っている間に、ちょこちょこと出るようになっていました。

ストック以外にもやりたいことが色々とあり、限られた時間のなかで、どれにどう時間を割いていくか、学参のように”思いついてすぐやる”だけでは結果に直結しないのでダメだなと感じていたころ、丁度この時期、大阪で行われたカセグーンに参加しました。

これが、すごく勉強になりまして!!!!
パネリストの方々のお話をもとに、帰ってからこの女の子をどういう風に展開していったらいいのか、きちんと考えることをはじめました。

そして作った上記の女の子シリーズ…手描きなのでそれなりに時間はかかりましたが、20枚ちょっと作った頃でしょうか。

なんとShutterさんの方でまとめ買いがありました。

画像9

(これは少ししてからのスクショですが、全部一か所にまとまっている時期がありました)

半月後にももう一度別のところですが、まとめ買いがあり…手ごたえを感じました。

似たようなテイストで増やしていく

まとめ買いで手ごたえを感じたものの、同時にストック以外での収入なども模索していたので、ストック自体の生産量は再び減ってしまいました。季節ものも年賀状程度に留まっていました。

しかしこれまでのことから、テイスト自体を汎用性のあるものから、女の子シリーズのような、漫画アニメ系の方で行くことに方針が固まりました。

画像10

まだまだこれからではあるのですが、なるべく量産ができる負荷の少ないテイストで、シンプルに沢山、を目指していきます。

そして現在は人物メインで考えていますが、季節ものも同時にやれるように工夫していきたいところです。

2019年の総括

年の半分くらいはストックを触っていなかったりしたのですが、それでも結果がじわじわついてきている感じがします。

ラスターでも全然問題ない、汎用性のあるシンプルなテイストじゃなくても大丈夫!

ということで2020年はラスターメインに作っていこうと思います。

また、イラストだけでなく、動画素材も作っていきます。

今年はもっと売り上げを伸ばしていきたい!!


おまけの2019年の売り上げ推移記録

全体を通して、これまで売り上げは

Shutter>Adobe>PIXTA

という感じだったのですが、現在は逆転してきています。

そのほか、無料のイラストACにも2018年2月から投稿していたのですが、現在は投稿を休んでいるため、下り坂の一方になっていたりしますが…。

以下は売上金額を掲載しているため有料となっております。ぶっちゃけ雀の涙ですのでご興味ある方だけどうぞ…。


この続きをみるには

この続き:760文字/画像2枚

2019年みずきのストックまとめ

みずきのりんご

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

お読みいただきありがとうございます!もしサポート頂けるのであれば、そちらは創作活動資金に充てさせて頂きます。

これからも頑張ります!
9
ゲームが大好きなイラストレーターです。好きなことや試していることを書いていけたらいいなと思っています。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。