Runtrip, Inc.|株式会社ラントリップ

もっと自由に、楽しく走れる世界へ。 私たちは、テクノロジーと魅力的なコンテンツを通じて 走りたくなる道(Location)と仲間(Community)に出会える世界を提供しています。 https://runtrip.jp/ #runtrip

Event

「Runtrip via」をはじめとするRunning Eventに関する情報です。

すべて見る

5月のREAL VRWC開催情報

国内最大級のバーチャルラン&ウォークイベント「VRWC」において、より多くのランナーにチャレンジするキッカケを届ける「リアルな場」としてスタートした「REAL VRWC」。先月は湘南の海沿いを舞台にプロギングを開催いたしました。 今月は6月1日(水)にグランドオープンを迎える『BEACH TOWN日比谷公園』にゴールテープを設置し、併せてグループランも実施いたします。 REAL VRWC開催概要【日時】 2022年5月29日(日)9:00~11:30 【ゴールテープ設置

スキ
8

より多くの人にチャレンジするキッカケを提供する「REAL VRWC」を開催します

Runtripが毎月第4土曜日に開催しているオンラインイベント「Vitality Run&Walk Challenge(VRWC)」。3月26日開催時に、ラントリップとして新たなチャレンジを試みます。 2020年10月より、コロナ禍で様々な閉塞感に包まれた私たちの心と身体に、運動するキッカケ、新たなチャレンジのキッカケを提供してきた「VRWC 」。完全オンラインのイベントにすることで、コロナ禍でも安心・安全な運動・チャレンジのキッカケを実現してきました。そんな「VRWC」が

スキ
31

#挑戦をあきらめない -VRWCフルマラソン枠増枠-

未だ鎮静することのない新型ウィルス感染症の脅威に、2022年も引き続き多くのマラソン大会、ランニングイベントが中止に追い込まれています。 私たちにとってそんな「走る機会」とは、自らを高め続ける上での目標で希望です。そしてそれはエントリーした時から既に始まっています。「走る」と決めたその時から、それぞれが定めたゴールに向かって練習の日々、計画を立てる楽しみ、仲間を分かち合う喜びなどが無限に広がっていきます。 そんな「ゴール」を突然奪われた悲しみ、悔しさ、憤りが2022年も鉛

スキ
20

2021年最後のチャレンジ!思い出と記録を残しませんか?~Vitality Run&Walk Challenge12月限定キャンペーン~

※Vitality Run&Walk Challengeとは?Runtripが住友生命相互保険会社とタッグを組んで毎月開催している、誰でも無料で参加できるオンラインアクティビティイベント。 これまでに15万人以上が参加している、日本国内では最大級のオンラインランニングイベントとなります。 種目はランニングとウォーキングで、完走・完歩するとデジタル完走証が発行されます。また、抽選で豪華賞品が当たるチャンスもあるイベントです。 12月の投稿キャンペーンVRWCへの参加表明やチャ

スキ
36

ランニングを楽しく続けたい人のためのTips

ランニングを楽しく続けていくうえで役立つ情報の配信や、モチベーションの上がる投稿キャンペーンをお届けしていきます。

すべて見る

お花見の季節を3倍楽しみたいあなたへ贈りたい、ランニング継続応援TIPS。

地域によっては河津桜が咲き始め、外を歩けば鼻がムズムズ。待ちに待った温かい季節が近づいてきましたね。寒くて家にこもりがちだったあなたも、リスタートするなら今ですよ!👏 「お花見もランニングも楽しみたい!」 「花粉症は辛いけど走りたい💦」 そんな方へのお役立ちコンテンツを、今月もお届けしていきます! 今月のテーマ「花粉症に負けずにお花見ランを楽しむ」今月の壁はなんと言っても「花粉症」。(と言う方が多いはず!)せっかくここまで続けてきたのに…、暖かくなったからランニングを始

スキ
23

2月ノ寒サニモマケズ走り続けるあなたへ贈りたい、ランニング継続応援TIPS。

バレンタインデーも終わり、2月も早いものであと半分!まだまだ厳しい寒さの朝晩が続きますが、ランニングライフは順調でしょうか? 「1月は頑張れたけど、2月ちょっときついです💦💦」 「三日坊主も三週間坊主も乗り越えたので、三ヶ月坊主も乗り越えたい🔥」 そんな方へのお役立ちコンテンツを、今月もお届けしていきます! 今月のテーマ「春が来るまで楽しく走り続けよう」2月の壁は「最後の寒さ」🥶 1月はモチベーションが高くて寒さなんて気になっていなかった人も、だんだん「今日はお布団がワ

スキ
7

スタートダッシュは切れましたか? 2月の目標投稿キャンペーン

あっという間に1月が終わりに近づいていますね。 今月は自分らしくランニングを楽しめましたか? 年始に掲げた目標に対して、進捗はどんな感じですか? 先月はこちらのキャンペーンで皆さんに2022年の目標を投稿してもらい、期間中に480件の投稿が集まりました👏 月が新しくなるこのタイミングで一ヶ月を簡単に振り返り、2月の目標宣言をしてみましょう! キャンペーン概要Runtripアプリ/Twitter/Instagramで、1月の振り返りや2月の目標について自由に投稿してくださ

スキ
11

1月を走り出したあなたへ贈りたい、ランニングの習慣化を助けるTIPSたち。

新しい一年を迎えて、はや半月。皆さん、いかがお過ごしですか?ランニングライフ、楽しんでいますか?? 「今年からランニングを始めました🏃‍♀️」 「今年こそランニングを継続したい🤩」 そんな方へのお役立ちコンテンツを毎月1回、まとめてお届けします📮 今月のテーマ「習慣化のコツ」まず初めにぶつかる壁は、なんと言っても「習慣化」。 意気込んで始めてみるものの、ランニングとお友だちになるのにはなかなかどうして、時間がかかるものです。 これからご紹介するtipsは、いわば「ランナ

スキ
18

Release Note

Runtripアプリの機能改善などに関する情報です。

すべて見る

ジャーナルのお知らせ一覧を見やすく改善しました

兼ねてより改善要望の多かったお知らせ一覧の見やすさについて、2021年11月3日よりiPhoneアプリ・Androidアプリの双方で、大幅に改善いたしました。 iPhoneアプリでは公開中のver2.5.0より、Androidアプリでは公開中のver2.6.0より、お知らせ一覧が改善された状態でサービスをご利用いただけます。 新しいお知らせ一覧では、コメントやフォローの通知を分けて表示しているため、もらったコメントや新しくフォローしてくれたランナーを逃さずチェックすることが

スキ
7

【お知らせ】ランニングを楽しく続けられるSNS「ラントリップジャーナル」2周年記念キャンペーンを開催します

2021年11月1日をもちまして、ラントリップジャーナルは正式公開から2周年を迎えました🎉日頃よりサービスをご利用いただいている皆様に、御礼申し上げます。また、今年から11月1日を「ジャーナルの日」とすることを併せてご報告いたします!一緒にお祝いをしていただければ幸いです🙌 このnoteでは、これまでの2年間の振り返りと、2周年記念キャンペーンについてお伝えします。 🏃‍♀️正式公開からこれまでの歩み2019年11月1日~2021年10月31日までを集計期間として、ジャー

スキ
47

新スタンプの追加とカテゴリ整理のお知らせ

ローカルスタンプの追加Vitality Run&Walk Challenge都道府県対抗戦の開催に伴い、47都道府タンプを公開しました。(iPhoneアプリではver2.3.10、Androidアプリではver2.5.5から利用できます) カテゴリの整理新カテゴリの追加に伴い、「アスファルト」「ハッシュタグ」のカテゴリにあったスタンプは「メッセージ」カテゴリに移動いたしました。 また、利用率にもとづき「3色ペン」カテゴリは削除となりましたので、ご了承ください。

スキ
11

【新機能リリース】ハッシュタグをフォローできるようになりました

2021年9月18日より、iPhoneアプリ(ver2.3.8)でハッシュタグをフォローできるようになりました👏このnoteでは、ハッシュタグフォロー機能の使い方と、投稿キャンペーンについてお知らせします。 ※Androidアプリにも実装できるよう、開発を進めております💨 ハッシュタグとは?投稿に関するキーワードやトピックを分類するためのラベルのようなものです。Twitterで広く認知され、今日では様々なSNSにおいてよく利用されている機能です。 ハッシュタグを付けておくと

スキ
12

Runtrip Crew

Runtripの各メンバーのnoteを一覧できます。

すべて見る
  • 83本

"契約終了ではなくベンチ入り" スタートアップのクラブチーム化における15のリアル

クラブチーム化するチームRuntrip。 チームRuntripが目指す、スタートアップのクラブチーム化をサマリすると ◆ 複業やフリーランス人材を積極契約していく ◆ どのチームよりもそんな"プロ選手"を生かせる環境を目指す ◆ ゴール ≠ 正社員化、プロがプロとして輝き続けられる環境 ◆ 環境変化に柔軟に、リスクが少なく、逆にチャンスの多いプレー環境 ◆ "信頼"に根ざした人的ネットワークの拡大こそクラブチーム化の本質 こんな取り組みを本気で志して数ヶ月が経ち、チーム

スキ
65

複(副)業をやってきての振り返り

Runtrip社で複(副)業(以後は複業で統一)を始めて、早いもので2年半が経とうとしております。 そこで、この記事では複業という業務形態でどんなことをしてきたのかを備忘録的に振り返ろうと思います。 そのため、この記事は下記のような方にお役に立てれば幸いですmm ・複業とか流行ってる?みたいだけど、世の中ではどんなことを複業でやってんだろ?(特に開発) ・Runtripって複業とかで関われるんだ!でも実際はどんなことやってんの?(特に開発) (もちろん、複業には色々な形

スキ
14

ラントリップへ入社しました

新年度が始まり、4月1日より株式会社ラントリップへ正式に入社しました。 インターンの2年間(途中、休止・離脱を含む)を経て正社員としてメンバーになった今。仙台に戻ってから、深く書いていないこともあるので振り返ってみたいと思います。 インターンを始めるまでの経緯は、インターン生になったばかりの頃のnoteを参照してください。 休学の1年を終えて、仙台へ昨年3月末、1年のインターンを終えて仙台に戻った。4月から復学する予定でいたとはいえ、ちょうど3月末の週末に外出自粛要請が

スキ
41

メッセージを乗せられる"走り方"

ラントリップに入社して3ヶ月が経った。先日、代表の大森さんが10月の東京マラソンで"サブ3"を目指すと宣言し、トレーニングの撮影にくっついて回っている。今週ちょうど1本目の動画が公開された。 これは、メルマガのコラムにも書いたことだけど、測定用のマスクを付けてトレッドミルの上で必死に走る大森さんの姿を見て「こんなに頑張ってる人がいるのに、自分は走らなくていいのか」と自分に問うた。 2017年にNPO底上げ代表の矢部さんたちと底上げマラソンをやって、毎月100km走るといっ

スキ
21

Runtrip LOCKER ROOM

クラブチーム化するRuntrip。"プロ契約"の複業/フリーランス人材との新しいチーム作りに関して配信していきます。

すべて見る

世界をもっとハッピーに、それが私の存在価値|From Runtrip LOCKER ROOM 003 / 丸山 果恋

STAFF(正社員)とPRO PLAYER(複業・フリーランス)によって、クラブチーム化するチームRuntrip。 活躍するPRO PLAYERに、実際のチームRuntripのプレー環境や本音を語ってもらうインタビューシリーズ第三弾。 今回はRuntripのYouTubeチャンネルのMCなどのPRO PLAYERとして活躍する丸山 果恋さん(以下、カレン)にインタビューしました。 聞き手|Runtrip 取締役 冨田憲二(以下、冨田) ふたたび走ることで、自分を鼓舞し

スキ
11

対談|コロナが劇的に変えた"会社と個人"に求められる新しい"仕事様式"とは

STAFF(正社員)とPRO PLAYER(複業・フリーランス)によって、クラブチーム化するチームRuntrip。 クラブチーム化の名の下に、リモート環境を前提とした新しいチームづくりにチャレンジするチームRuntrip。そんなチャレンジへの思考を深めるため、対話を通じて良質な学びを得るために、本件を牽引するRuntripの冨田と"この領域"におけるプロ人材と対談形式で学びをオープンソース化していきます。 今回はキャスター取締役CRO(Chief Remotework O

スキ
32

技術的チャレンジができるから、対価よりも貢献がモチベーション。|From Runtrip LOCKER ROOM 002 / 松田 優貴

STAFF(正社員)とPRO PLAYER(複業・フリーランス)によって、クラブチーム化するチームRuntrip。 活躍するPRO PLAYERに、実際のチームRuntripのプレー環境や本音を語ってもらうインタビューシリーズ第二弾。 今回はエンジニアのPRO PLAYERとして活躍する松田 優貴さん(以下、松田)にインタビューしました。実は松田さんは以前にもRuntrip noteにてインタビューさせて頂いています。 2019年7月の景色と、現在進行形のチームRunt

スキ
13

文化のあるところに人が集まる、だから僕は文化を創る。|From Runtrip LOCKER ROOM 001 / 上田 隼也

STAFF(正社員)とPRO PLAYER(複業・フリーランス)によって、クラブチーム化するチームRuntrip。 すでに活躍するPRO PLAYERに、実際のチームRuntripのプレー環境や本音を語ってもらうインタビューシリーズ「From Runtrip LOCKER ROOM」をスタートさせます。 記念すべき初回は、クライアントセールス兼Runtrip StoreプロダクトマネージャのPRO PLAYERとして活躍する上田 隼也さん(以下、上田)にインタビューしまし

スキ
24