オリンピックイヤー😷
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

オリンピックイヤー😷

明けましたね🎍
今年も偶々 #note書き初め を見つけたので乗っかります。
タイトルは去年に引き続きオリンピックイヤーです。去年はCOVID-19でオリンピ自体がなくなってしまいましたからね。今年もできるかはわからないですが, まぁ一応オリンピは予定されていますから今年もオリンピックイヤーということで( ˘ω˘)

やりたいこと

今年やりたいことは主に下記の3つです。

デザインの勉強をする

今年もデザインの勉強はしていきたいですね。Webに限らず, デザインについて幅広く知識を吸収して活用できるようになろうと思います。
やっぱりデザインしたものって成果がそのまま視覚的に現れるので楽しいんですよね。元々好きだというのもあるとは思うのですが。
私の本業はエンジニアですが, バリバリの技術職という感じではなく, 仕事の中で資料作り等をすることも多いので, 他の人とちょっと差をつけられたら良いかなと思っています。

株式投資の勉強をする

社会人になってからかねてよりやりたいと思っていた株式投資の勉強もしてみようかなと思います。
一攫千金を狙うような感じではなく, 堅実に着実にやっていきたいですね。
今は株価の上昇があっても私に大して影響はないのですが, なんかそれはちょっと悔しい気がしまして。勿論下がっても私に大して影響はないのですが, まぁこれが金融の世界で言われる「リスク」というものですから。

ただ, やるにしても投資信託といったようなものではなく独学でやっていきます。自分の能力を超えたことはしないというスタンスです。それをやると儲けは最大にはならないとは思いますが, それで良いんです。
あくまでも私の能力の範囲内で, 地に足をつけてやっていきます。

IaaS/PaaSを使えるようになる

恥ずかしながらAWSやAzureのようなIaaS/PaaSのサービスって殆ど使ったことがないんですよね。料金が青天井なのが怖いというのが主な理由です。
ただ, 今の世の中こういったものを使って環境を作っていくのが当たり前ですし, これをずっと触れないままではエンジニアとして死んでいくしかない気がしているので, 自己研鑽等で必要な費用を一定額補助してもらえる会社の制度を使ってIaaS/PaaSの勉強をしていこうと思います。

もし料金が大変なことになるようなことがあっても, どのサービスでも最初は無料期間がありますし, その中で様子を見ながらやっていきます。

おわりに

まぁ今年も去年同様, 頑張りすぎない程度に楽しくやっていこうと思います。

‪名前は「れい」と読む Web系企業の社内SE 属性: WindowsServer/Windows/CentOS/Ubuntu/macOS/PowerShell/XenDesktop/ESXi/Java/Illustrator/Photoshop/HTML5/CSS3‬