成功者風に見えて実は波瀾万丈~三人を育てる大企業正社員の半生

152
コラムニスト寧華の略歴詳細

コラムニスト寧華の略歴詳細

ワタシのプロフィールを少し詳しく。因みに、全て縁故入社ではありません。 1️⃣幼少期父の仕事の関係で海外駐在 2️⃣基本的には日本の教育を受ける 3️⃣新卒で大企業に就職(趣味:茶道・旅行) 4️⃣外資系企業に転職・結婚・都内戸建て購入 (趣味:グルメ・国内外の世界遺産巡り、人生トータルで子連れ旅行含め38ヶ国訪問、子連れ海外は6回) 5️⃣3回自然妊娠、3回とも夫立ち合いの自然分娩(2回目切迫流産・切迫早産・羊水過少症・緊急帝王切開の可能性ありサインをさせられ・長期入院を

3
近況

近況

元気に過ごしてはいるものの┉ 自らに降りかかって来た【価値観の大変容】に繋がることが、1週間で3つもあり、noteを書く気力が現況としてなくなりました…。 ただ”思うこと”や”気付き”は山のようにあるので、また、気持ちが持ち直せば別の形でツラツラと書き始めるかも…✍️ そして、今、最も集中すべきことに注力します📝👩‍💻👓 ~ご参照~ そう、後悔が残らない様に❕ 私が一番嫌いなことは”悔いること”なので。 執筆依頼は引続き受け付けておりますので、T

1
最もツボに入ったブログ記事と最近のモヤモヤ

最もツボに入ったブログ記事と最近のモヤモヤ

2014年に書かれたちきりんさんの記事。 時短勤務(希望)者に子が3歳まで(取得できる)権利の義務化と言った制度が整い始めたこの時期、そのタイミングで、(嫌みとかではなく、事実として)出産されてない女性でありながら、ココまで悟られていたことに、彼女の洞察力と、圧巻の言葉選びのセンス・表現力、男女どちらにも支持され尊敬される真の文筆家であることを証明し、凄みを垣間見ることが出来ます。 多くの出産経験のある女性(産後働いていてもいなくても)が感じるソレ*を、絶妙に汲み取って表

6
順調な“プライベートサロン”と“嫌な奴”になっている懸念

順調な“プライベートサロン”と“嫌な奴”になっている懸念

SNSは種類を選び、公開範囲によって内容も書き分けています✍️ 因みに、ほぼ被らない内容でターゲット層を意識し投稿しています。 ~ご参照~ facebookでは、プライベートサロンを目指しいることも以前、書きました✍️ “友達”内でも1/3の範囲にしか公開しないスタイルで書き始めたことで、本当に信頼している/憧れ/尊敬している人たち向けに本音吐露、課題意識、問題提起、自分の率直な気持ちも書ける様になり、意見交換をしたり。 無関心っぽい人は次に重めの内

3
外資系企業出身者の芋づる式転職

外資系企業出身者の芋づる式転職

ココ2週間~1ヶ月で浮上した転職絡みのお話🤭勝手に押し寄せて来たケース。 外資系企業で働いていた時に“社内姉”として、慕っていた方が、その後、2社転職。 その会社は国内でも最大級規模のグループ会社の新興領域。 その企業に再就職した話を初めて聞いた際にも、流石10社目くらいの方ならでは~ その会社に未来を感じるけれど、同時に大きなリスクも感じるし、自分は行けないなー(転職先として選ばないなー)と、漠然思いました。 そんな中、この2-4週間位の期間で、5-6回複数の転職

7
人気記事を無料化!!

人気記事を無料化!!

七夕スペシャル🎋🌌 アクセス数の高い記事をひとつ無料にしました~ #まったねー💫

1
職場で思い通りの評価が得られなかった時は?

職場で思い通りの評価が得られなかった時は?

会社によって、個人業績や評価の〆日が異なると思います。 みなさまの会社では毎月末〆?半期に一度?年一回?でしょうか❔ 大多数の方が”思い通り”の【評価】を得られず苦しんだり、悲しんだり、モチベーションを保てなくなったりと言う経験が1度ではなく何度もあることとお察しします。 ちきりんの名言が良く示していると思います。 ~ご参照~ 人からの評価を期待すること =時間の無駄なんですねー、確かに~❕ 往々にして人間の目は他人に厳しく、自分に甘いもの。 自己評価より他者評

1
SNS使い分け~令和3年下期版

SNS使い分け~令和3年下期版

今年に入り、徐々に変更してきたので、その記録を✍️ ~前回版~ facebook, note, Twitter, ブクログ、アメブロを継続して投稿中、Voicyは視聴のみ✍️ 使い分け方法を書きます。 ♛facebook♛ 総合職女性として感じている日々のアレコレを公私ネタ半々で、唯一写真付きで書く場📸 発信相手は女性のみ・著名人、経営者、士族、バリキャリ、旧友(専業主婦が過半数) ナウ/近況を含む最もクローズドな発信先❇️ 以下投稿辺りからカナ

4
そう言えばボーナス💴

そう言えばボーナス💴

昨日の投稿で、1つ訂正と言うか、付け加える事がありました!! ~ご参照~ ここで、ボーナスの話を全く失念していました💰 と言いますのも、あまりボーナスを当てにして生きていないのです。 どーいうこと⁉️と、お思いの方が居られることも理解しています。 因みに夫のボーナス額なども把握していません。(年収をザックリ知っている程度) どうして、自身のボーナスに無頓着かと言うと、採用時、年俸制の終身雇用型(定年まで無期限)で契約しました✍️ で、途中からボー

2
企業にとって不利益変更は困難

企業にとって不利益変更は困難

マガジンでコラムを書き綴っています“シリーズ~憂い”は、結構アクセス数あり、みなさまの関心事とお察しします。 さて、私の所属企業でも中高年社員がドギマギ&ドキドキ😵💓する内容が今期に入ってからチラホラ聞かれており😖👂💥、不穏な空気が流れることもありました➰🌀 コロナ禍で打撃を受けている企業は、直接的にも間接的にも多い事が窺えます👁️ だって、コロナの影響ナシ<影響オオアリな訳ですからね💧 “月給”や“年収”そして“退職金”等々、と言った会社員としては敏

3