8月に観たものたちと、秋

8月が過ぎ去って、9月になった。
英語も読書も思うようにいかなかったが、結構映画は観ていた。
筋トレは少しだが続いている。

以下は少しだけ感想。

・ヘヴィトリップ
メタルは聴かず嫌いもいいところ(人間の甲高い声が苦手)だったのだが、これを観て彼らが大好きになった。そして泣くほど笑って、ちょっとだけ泣いた。

・サーチ
全編パソコンの画面上でお話が進む。環境音好きにはたまらない。Macの起動音とか、Windowsのエラー音とかスマホの呼び出し音とか。そういえばスマホを持ち出してからマナーモードにしぱなっしなので、なかなか着信音とか聞かなくなったなぁと本筋と関係ない思考をしてしまった。お話も良かった。

・イレイザーヘッド
DUNEとマルホランドドライブくらいしかみたことないけどデヴィッド・リンチ、めっちゃ家族に悩んでたんだなということがわかった。義実家との地獄の晩餐も悪夢的で良かった。ルックマイニー!

あとはルーシーインザスカイ、人生はシネマティック!、セサミストリートへ愛をこめても良かった。

良かった、としか言ってない。そんな日もある。


8月の終わりにある人から「使えるエネルギーは有限だよ。一見チャージしている行動に見えても、浪費している場合もある」と言われ、なるほど、と膝を打った。


そして私は日々200%くらいの気力で生きていることに気づいた。
こうしたいと思う水準が高すぎるんである。それは疲れるな、と思う。
一足飛びに大作家になったりとか、英語がペラペラになるわけではない。
継続していく力と、これなら楽しく続けられるな、ということをやっていくしかないんである。

3日坊主を続ける。例えば3日やって、1日休んで、また3日やるだけで何かが変わるのかもしれない。となぜか続いている筋トレをしながら思う。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Merci.
4
片隅で書きます。誰かにそっと届きますように。

こちらでもピックアップされています

film,drama
film,drama
  • 10本

みたもの感想文

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。