粉野瑠衣

片隅で書きます。

他者でありながら他者以上の存在についてー母との約束、250通の手紙ー

「母との約束、250通の手紙」という映画を見た。 フランスの文豪ロマン・ガリの自伝的小説「夜明けの約束」を映画化したもので、主人公ロマンをピエールニネ、母ニーナ…