Win-WinではなくHappy-Happy

(龍論 2012/01/21 - 23:42)

今日は言葉尻を捉えます。(いつも?)

ビジネスの世界ではあまりにも有名な Win-Win という言葉。これ、あんまり好きじゃないです。意味としては「私もあなたもどっちにもメリットがある良い状態」ってことだと思うんですが、であればWin-WinではなくHappy-Happy の方が素敵です。

Win-WinだとどこかにLose-Loseな人達がいるんじゃないかと勘繰ってしまいますし、そもそも物事をWin-Loseの勝ち負けで捉えてる発想が下品です。「皆が幸せになれるように」という意味合いを込めてHappy-Happyをお薦めしたいです。

もともと好きじゃないんですよね、勝ち負けっていう概念が。というかゼロサムゲームが嫌い。限りあるパイを取り合うより、全体を底上げする方が好きです。

まぁ、何に不自由するでもなく恵まれた環境で育ってきたがゆえの甘い考えとは思いますが、もはや変わることの無い自分の性分なのでこの性格と仲良く楽しくやっていきます。


【2020/12/22 追記】
これは今も昔も変わらぬ僕の習い性。そもそも戦うという行為が好きでないので、その産物たるWinにも興味がない。

勝つよりも整うのほうに魅力を感じます。整った結果、無理せずに以前よりも余裕が増えれば大成功。そんなふんわりじんわりな幸せで十分です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ムダが大嫌い。 整理整頓、効率化が大好き。