見出し画像

[ミャンマー-09]ロマンのバガン。

(龍論 2012/08/18 - 18:18)

昨日無事にフェリーでマンダレーからバガンの隣町ニャンウーへ到着

明けて今日はバガンの街を見て回ります。

本日の移動手段は宿で借りたチャリ。チャリで遺跡巡りと言えば思い出されるのがアユタヤでの悲しい思い出ですが、今回は抜かりありません。雨ガッパを備えてあります。スコールでもワコールでもどんと来いやぁ!

ニャンウーからバガン(オールドバガン)まではチャリでまっすぐ言って30分といったとこ。実際は散々寄り道しながら行ったのでもっと時間かかりました。

さてそのバガン。一言でいうと広い平原に無数のパゴタが点在している、そんな土地です。強いて言えばアユタヤに似てますが、もっと広くそしてパゴタの数も多い感じです。

このひろ~い土地がそのまま昔の面影を残していると思うと、うーんロマンを感じますねー。

では写真の紹介です。

ニャンウーからオールドバガンへ向かう道中の様子。

画像1

画像2

画像3

画像4

画像5

画像6

画像7

画像8

もうひたすらパゴダ、パゴダ、またパゴダです。一つ一つにちゃんと名前が付いているのですが、正直もうどれがどれやら。

もうお腹いっぱい!って頃にようやくバガンに到着。

画像9

画像10

画像11

王宮ですかね。

画像12

画像13

画像14

もちろんパゴタも。

画像15

ちょっと変わり種。

画像16

エーヤワディー川を望む展望台。

画像17

川を眺めながら、

画像18

ランチっ。

画像19

といった感じのバガンの街。きっと一つ一つじっくり見てたらいくら時間があっても足りないんじゃないかと思います。僕はかなり割りきってちゃっちゃ〜と見て回っちゃいましたが。

ちなみにバガンではこんなことも。僕は元気です。

さて、バガン観光を終えたところでこの後ヤンゴンに戻ります。列車、船と使って来たので最後は普通にバスで。(飛行機は何かと評判良くないので避けました。)

次回ミャンマー紀最終回はヤンゴン街なかの様子です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
ムダが大嫌い。 整理整頓、効率化が大好き。