見出し画像

お産のはなし 2



自宅でのプライベート出産したときの記録。つづき。


* * *


くらいお風呂の中で
羊水にちかい塩分のお湯のなかで
うまれたあかちゃんは
おおきな産声をあげない。
寒い空気や、まぶしすぎる光に
いっきにさらされることが無いので
びっくりすることもなく
ゆるやかな、環境の変化になれていく。
あたたかいお湯の中で、おだやかに
家族にむかえられることができた。
(昼間だったけど窓にアルミホイルを貼って暗くし、
風呂の湯には海塩を3キロほど入れた塩風呂にしていた)


お風呂に浸かって
ふわふわとういているあかちゃんの
まずは巻きついたへその緒をゆっくりとはずし
しばらくは、しずかに
あかちゃんとのときをすごした。
はねたが写真をなんまいか撮ってくれた。
時間は13時16分だった。


ムギは
やはりお風呂場の入り口あたりで
こっちを見ながら泣いていた。
あとで聞いたら
こわかったんだそうだ。
気もちわるかったとも言うていた。
もうあのお風呂に入るん、嫌やーとも思ったそう。素直だなあ。

この続きをみるには

この続き: 1,364文字

お産のはなし 2

元木ともよ

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただけるととっても嬉しいです。どんどん佳い記事が書けるような力がわいてきます。どうかよろしくお願いします🤙

スキスキスキスキ〜❣️
7
お寺の境内のすみっこにある、小さな小さな喫茶店「ろうそく夜」店主。4人の子どもをもつ母ちゃんもやっている。 しごとも暮らしも子育てもムリなくたのしむ、自分をいきいき生きるためのワークやおはなし会も主催する。

こちらでもピックアップされています

おかあさんの木
おかあさんの木
  • 9本

こちらは4人の子どもたちの子育てから学んだこと、氣づきや思いを書きたいと思います。過去のブログより、忘れずにおきたいことなども掘り起こしてきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。