おかあさんの木

16

学校行けないじゃなくて行かないんだ

娘(m)はいま14歳。世間で言うところの不登校だ。
学校に行かないで、いつも何をしているかというと、わたしの店(カフェ)が営業する日なら手伝いにきている。
お店に来てくれてるひとなら、すっかりお馴染みだ。
あとは週1でオルタナティブスクール、何もない日は寝てるか漫画か動画を観ている。

すでにもう珍しくもない話だと思うけど、2020年の新型ウイルスが流行り出した時、全国の学校が臨時休業になったその

もっとみる
ホンマかいな〜❤️

喫茶店ろうそく夜をはじめるずーっとまえのこと。

わたしが行った高校は普通科の高校だった。
しかしわたしは、大学か、就職かの2択の選択がピンとこなかった。それでわたしは、好きだし得意と思っていた絵を描いて、美大に行こうと思った。そして絵の塾に通った。
デッサンと油絵やデザインの練習を、毎日していたが、同じ塾に通う人たちの絵を見ていると、そこに自己評価と他者の評価がついてまわり、苦しくなってしまった。
美大に行ってもそれなりに楽しいのかもしれないけ

もっとみる
ありがとう!さらに遠慮なくいただくわ💞

学校行かなかった子の未来は。

息子のhが高校を卒業した。
hは定時制高校の昼間部に3年間通って高校卒業資格をもらうことができたわけだけど、彼の人生はなんだか時代の最先端をやっているなと、ひそかにわたしは注目してきた。

中学校にはほぼ行かず、その間はオルタナティブスクールに通っていた。
普通の中学校では学習や生活態度が評価の基準だから、勉強が苦手で、部活なんかも自分のペースでしたい彼にとっては、日々劣等感を積み重ねるだけの場所

もっとみる
ホンマかいな〜❤️

子そだても家事もラクに楽しく!

本日は、絶賛!子そだて中であり、尚且つガチで事業主であるという(わたしをふくめ)4人の母たちで「ライフハック座談会(仮題)」をした。
ほんとうにこれは、YouTubeとかPodcastで毎月配信したいくらいのやつ。

わたしは「ライフハック」ってことばを今日はじめて知ったんだけど、

【LifeHack(ライフハック)は、情報処理業界を中心とした「仕事術」のことで、いかに作業を簡便かつ効率良く行う

もっとみる
や!もうー嬉し!!

怒りの感情の手放しかた

たとえば、、、
わたしが作ったごはんを
わが子が食べないからといって、
それを「わたしの評価」だとおもって
悲しくなったり、怒りをかんじたりする事ってありませんか?

わたしはさいしょの子そだてのころ、しょっちゅうそんなかんじでした。

「せっかく作ってあげたのに」
「食べてくれない」

おかあさんとして、認めてほしいのに、認めてもらえてない、
おかあさんとしての価値がないと、
小さなわが子に言わ

もっとみる
スキスキスキスキ〜❣️

子どものちからを信じるとは

【2018.10.26】

朝、外にでたら空氣がすこしつめたくなって、

きもちがしゃんとするここちよさ。

ひびた4才と6ヶ月。



保育園にいく準備はできていて、ひびたにしては大きめのリュックとお茶の入った水筒を背負い、手には車のなかであそぶ用のおもちゃ2つ持ったまま、「さきにくるまにのっとくよ〜」と外にでた。

とうちゃんが家の中から「外でたらゴミおいてあるけん、とうちゃんのトラックにの

もっとみる
や!もうー嬉し!!

中秋の名月とお月見団子

昨日は中秋の名月。
満月が苦手すぎるわたしにとっては
できれば避けてとおりたかったけど
うちのかわいいかわいいひびたんが
「かあちゃーん、へやのまどから、きれいなおつきさまがみえるよ〜。いっしょにみよう〜!」
なんて誘ってくれるもんだから
酔っ払ったわたしは調子よく、あしたのお休みは、一緒にお団子作ろうか!
などと約束してしまったんだった。

先日、保育園の年長クラスのみんなでお月見だんごをつくっ

もっとみる
ありがとう!さらに遠慮なくいただくわ💞

甘えさせることはわがままにつながるか?

 子どもが【自分で(主体的に)考えて行動しようとする(生きていく)ことをサポートすること】が、おとなの最大の役割だといつも思っていますが、自我がでてきはじめた子どもとかかわるときに、これって甘えさせていいのかな?と迷うことありませんか。

たとえば、ママ(パパ)抱っこ〜っていう場面。
くつを履く時、自分で履けるはずなのに履こうとしない。
ご飯の時に自分で食べられるのに食べさせて〜という時。
などな

もっとみる
スキスキスキスキ〜❣️

子どもは、子どもの中で育つ

先日、保育園で同じクラスのお母さんの1人に声をかけてもらい、休日の午前中、近所の海浜公園で4家族で一緒に遊ぶことになりました。

梅雨が明けていないため、天気は雨予報。
でも子どもたちはこの日をとても楽しみにしていたので、雨がぱらつく中「いちおう行くだけ行ってみよう」ということになり
とりあえず集合したのです。
ひびたが前の日に作ったてるてる坊主の効果もあってか、午前中だけなんとか曇り空で持ってく

もっとみる
あたいも大すきです❣️

小さな子どもがはじめて集団に入るときの、親の想いって。

子どもがはじめて、こども園(保育園)に入園したときの親の想いってどんなだったでしょうか。
仕事復帰とはいえ、預けてまで働くことに罪悪感など感じたりはしませんでしたか。
または、家族や親戚に、もっと大きくなるまではお母さんのそばにいたほうがいいのでは?など言われたかたもいるかもしれませんね。
わたしも少なからずそんな経験があります。

しかしそれは、昭和の幻想、または平成の残像だとわたしは思っていま

もっとみる
や!もうー嬉し!!