愛のギロチン(小説)

6

【小説】 愛のギロチン 6

マガジンTOPへ 6 着古したポロシャツにしわだらけのチノパン、ボサボサの髪、むくんだ顔。姿…

【小説】 愛のギロチン 5

マガジンTOPへ 5 次の日の朝、俺は耳障りなノックの音で目を覚ました。 目を薄っすら開くと…

【小説】 愛のギロチン 4

マガジンTOPへ 4 同じアパートの住人とわかったことで多少なりとも安心した俺は、言われるま…

【小説】 愛のギロチン 3

マガジンTOPへ 3 二階建てのアパートは、壁が薄いと有名なウィークリーマンションに毛が生え…

【小説】 愛のギロチン 2

マガジンTOPへ 2 俺の家は千葉市内にある。錦糸町から総武線快速で稲毛駅まで来て、そこから…

【小説】 愛のギロチン 1

マガジンTOPへ 1 「え? 辞めるんですか、会社」 錦糸町南口の小奇麗な飲み屋。俺が退職前…