見出し画像

【ガジェット】映画を楽しみたいコスパ最高の新製品

緊急事態宣言が解除される一方、なかなか日常が取り戻せないもどかしさを感じるいま、今後購入してみたい新製品の情報が飛び込んできたので、紹介したい。

ドンキ 『4Kチューナー内蔵 液晶テレビ』

画像1

4K チューナーを内蔵したことで、外付けチューナー設置 の手間やスペースが必要なく、BS4K放送も簡単に ご視聴いただける商品です。さらに、価格は、50V 型が49,800 円(税抜)58V 型が 59,800 円(税抜)と、第5弾モデルの価格を据え置きながら、より豊かな色の再現性と低消費電力を実現する「QLED」を採用 するなど、さらなるスペックアップを図っています。

話題の呼ぶ、高コスパ商品を生み出す「ドン・キホーテ」。

2017年から展開するドンキ・プライベートブランドの4Kテレビ。前モデル価格と同等ながら、4Kチューナー搭載や量子ドットLED技術を採用するなど、大きなスペックアップを図っている。オリンピックは、延期してしまいましたが来年に向けて、4Kテレビを買いそろえて置くのは良いのではないでしょうか?


Amazon Fireタブレット 新モデル

画像2

明るくなった8インチHDディスプレイ、容量が2倍に
新しく2.0GHzクアッドコアプロセッサと2GBのRAMにより、最大30%の高速化が実現
最大12時間の長稼働バッテリーで映画・読書・ブラウジングを楽しめますUSB-C接続で充電がさらに速く
Fire HD 8については、32GBモデルが9,980円、64GBモデルが11,980円で、本体色はホワイト、ブラック、ブルーの3色展開。
上位モデルの、Fire HD 8 Plusは、32GBモデルが11,980円、64GBモデルが13,980円、ワイヤレス充電スタンド(単体価格4,600円)とのセットは32GBモデルが14,980円で、64GBモデルが16,980円。

今や、多くの人がAmazonプライム会員なのではないのかと思うほど、プライムビデオが流行っていますが、そんなAmazonライフをよりすばらしいものにしてくれるFire タブレット。年々、タブレットの性能が向上しているのでネットブラウジングや、プライムビデオを主に使用するぐらいのライトユーザーにぴったりだろう。さらに上位モデルのFire HD 8 Plusは、無接点充電が可能になりる。6月13日までの購入者を対象に、Kindle Unlimitedの2カ月無料体験クーポンが提供される。詳しくは下記のリンクから、チェックしてみて下さい。

今後、購入したらレビューさせて頂くのでフォローして頂けるとうれしいです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ありがとうございます!
11
学生です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。