見出し画像

EMERGING特集最終回 ”新出現のクリエイター" SARTOGRAPH

written by Anri Ishizuka / rooms director

本日も次世代育成プロジェクト、 "EMERGING(エマージング)”のご紹介です。EMERGINGは”新出現の"という意味。roomsでは各会期、厳選した新進デザイナー達をご紹介していきたいと思っています。rooms41のエマージング・デザイナーは3組。連載3回目を迎える本日は、ファッションブランドSARTOGRAPH(サートグラフ)をご紹介します。


SARTOGRAPH

2020年東京でデビューしたSARTOGRAPH。着る人に創造性を与えることを目的とし、’Empowering Creatives’ がブランド理念です。 デザイナーがロンドン在住中に出会ったアートやデザイン分野に従事する人々のスタイルをインスピレーション源とし、テーラリング技術を基に、ワークウェアの要素を加え、現代的でミニマルなデザインの衣服を提供しています。

デザイナーはSHINSUKE NAKANO。セントラルセントマーティンズMA FASHION WOMENSWEAR科修了。在学中メトロポリタン美術館のアンドリュー・ボルトン氏が審査員を務めるアレキサンダーマックイーンのSarabande財団の奨学金を得て全面的な支援を受けたことに加えて、同財団のレジデンスデザイナーとしても活動しました。博士課程では文化庁新進芸術家海外研修制度に採択され国費留学生としてテーラリング技術の研究を行っています。

SARTOGRAPH SS2021-Rooms-note掲載用

rooms41では、ブランド初となるユニセックスファーストコレクションを発表予定!

物事が目まぐるしく変化する最中で、会社を設立し、ブランドを立ち上げました。常に時代に順応し、社会に対して貢献できることを模索し、ファッションを通じて精一杯伝えていきたいと思います。roomsという、日本でも有数の実績をもち、かつ大規模なイベントで、多くのことを吸収し糧としていこうと思います。展示会当日は皆様にお目にかかるのを楽しみにしております。

7月に開催したメンズの展示会(個展)には、連日多くのバイヤーが来場したとのことで期待値の高さが伺えます。初となるユニセックスコレクションがとても楽しみですね。

さて、rooms初となるEMERGING PROJECTに参加する全3組のご紹介は以上となります。改めて、RIV NOBUHIKO海と梨、そしてSARTOGRAPHに是非ご期待ください。

画像2

leon art jewelry_ライブペインティング

画像4


なお、EMERGING PROJECTは次回以降も継続的に実施いたします。「発表の場」と「インキュベーション環境」が少なく次世代が育ちにくい "課題"を少しでも解決できるよう、クリエイター、お客様、そしてroomsの3者で文化の底上げを図ることはできないか?と思います。誰か1者ではなくて、皆の力が必要です。

最後になりますが、今回私たちの想像をこえる約50名のデザイナー達からオーディションお申込みを頂きました。お申込みいただいた全てのデザイナーの皆様に、この場を借りて御礼申し上げます。rooms42(次回)のEMERGINGにつきましては、11月ごろに公式サイトにて改めてご案内いたします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
8
「クリエイターと社会をつなぐ」をテーマに、合同展示会等を運営しているroomsによるnoteです。皆さんともっと繋がりたくてnoteをはじめました。次回、41回目のroomsは10/15-17に新宿の三角広場で開催します。www.roomstradeshow.com

こちらでもピックアップされています

rooms creators bookshelf
rooms creators bookshelf
  • 9本

コミュニティーのクリエイターさんから届いた素敵な情報をマガジンでシェアします!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。