「ろ~りぃ&樹里とゆかいな仲間たち」~note-version

「ろ~りぃ&樹里とゆかいな仲間たち」(http://rolly2014.blog.bai.ne.jp/)のnote-version。 題名に名前があるから、と、管理人を引き受けさせられてしまった……。 みんな好き勝手なことを投稿すると思いますが、よろしくお付き合いください。
固定された記事

「駅長 」~ロシア文学への招待状

                             築山 散作    はじめに “名作とは、その話のなかに、歴史の流れが感じ取られる作品の事である。”  …

100

『第七天国』

                             四尾 映作  はい、みなさん、こんばんは。  今日は、『第七天国』、この映画のお話、しましょうね。  …

『王様と私』

                             四尾 映作                                              …

『スミス都へ行く』

                           四尾 映作 はい、みなさん、こんばんは。 『スミス都へ行く』、今日は、この映画のお話、しましょうね。 『ス…

淀川さん、ありがとうございました!

                             四尾 映作 「天使が、神さまの後を追っかけていった……」  淀川長治さんの訃報に接したとき、そう思いま…

『本陣殺人事件』論 附録~「『本陣殺人事件』を評す」を評す 註

(1) 本論の註(6)でも述べましたが、横溝氏のデビュウ作は、この『本陣殺人事件』ではなく、『恐ろしき四月馬鹿』(大正一〇年‐一九二一年、氏一九歳のときの作)です。 (2…