「ろ~りぃ&樹里とゆかいな仲間たち」~note-version

「ろ~りぃ&樹里とゆかいな仲間たち」(http://rolly2014.blog.bai.ne.jp/)のnote-version。 題名に名前があるから、と、管理人を引き受けさせられてしまった……。 みんな好き勝手なことを投稿すると思いますが、よろしくお付き合いください。
固定された記事

「駅長 」~ロシア文学への招待状

                             築山 散作    はじめに “名作とは、その話のなかに、歴史の流れが感じ取られる作品の事である。”  …

100

『本陣殺人事件』論 附録~「『本陣殺人事件』を評す」を評す 註

(1) 本論の註(6)でも述べましたが、横溝氏のデビュウ作は、この『本陣殺人事件』ではなく、『恐ろしき四月馬鹿』(大正一〇年‐一九二一年、氏一九歳のときの作)です。 (2…

『本陣殺人事件』論 附録~「『本陣殺人事件』を評す」を評す

                             築山 散作  吾人は拙論の序文で、「この作品に対する批評としましては、江戸川乱歩氏の筆になる「『本陣殺…

(16)『本陣殺人事件』論 作中年譜

(16) 作中年譜 西暦  和暦   賢蔵の年齢 「賢蔵に起った出来事」 実際世界の情勢 1898年 明治31年 1歳 第一次大隈重信内閣(隈板内閣)成立 1899年 明治32年 …

『本陣殺人事件』論 註

はじめに 従来の評価 (1) 『横溝正史読本』(横溝正史/小林信彦、角川書店[角川文庫]、昭和五十四年一月五日初版発行、昭和五十四年二月二十五日再版発行) 年譜(島崎…

『本陣殺人事件』論

                             築山 散作 読者へのご挨拶  現在の日本で名探偵と云えば、なんと云っても、コナン君でしょう。この大人の…