数字で牽引して役割を果たす。圧倒的なスピード感を以て成長できるこの会社をもっと有名に。
見出し画像

数字で牽引して役割を果たす。圧倒的なスピード感を以て成長できるこの会社をもっと有名に。

ログシーキャリアコンサルタント&広報担当 鈴木さくらです。

先日、弊社のインナーブランディング施策のひとつである『ROGC Value AWARD』の表彰式が行われ、見事受賞したのはこの春グループリーダーに昇進したての営業メンバー河野大樹(通称KD)。

今日は河野の受賞インタビューをお届けします!

《この記事は以下の方々を想定しています》
◆ベンチャー企業のインナーブランディング施策を知りたい
◆Valueの浸透施策を知りたい
◆弊社ログシーの企業風土、社風を知りたい


■バックオフィスでの強力なサポートなしに僕の営業活動は成り立たない

Valueアワードは、ROGC Valueをもっとも体現できているメンバーを表彰する社内制度。今回は全15エントリーあり、そのうち、全員投票を経て最終的に選ばれたのが上記の河野のエントリーでした。

ーまずは受賞した気持ちをどうぞ!

「率直に、うれしいです。正直自分は狙ってあのツイートを考えたというよりは、パパっとイメージしてツイートしました。皆さんあってのValue賞だと思っています。PJメンバー皆ですね。すごいうれしいです」。

ー追加発注にあたり、「個人としてはメンバーさおりんのお陰だと思っている」ということについて詳しく教えてほしいのですが、バックオフィスのさおりんのどんなところが「さおりんのお陰だ」と思わせたのでしょうか?

「具体的には、当ナショナルCL様の案件に関しては4名体制で、フロントに関しては3名、さおりんはバックオフィスでオファー配信や学生個別連絡、効果レポートの作成まで、細かいところまでサポートしてくれています。自分たちがフロントで営業しやすいように目配りして、声をかけてくれて、日々のそういったサポートのおかげです。本当に頭が上がらないです」。

たしかに矢面に立つのは営業メンバーですが、営業メンバーだけで仕事が回るわけではもちろんありません。

「僕、ここまでさおりんに話したことはないんですけど・・・さおりんなしでは、今の僕は営業できていないなと本当に思っています。気づかないところを気づいて声をかけてくれたり、今の自分がこれだけ営業しやすいのはさおりんのおかげです。

普段の営業もそうですけど、請求書もつくってくれたり、これだけひっぱってくれる強力なバックオフィスの人はいないんじゃないかなと思います。僕はもう、だれが何と言おうと、さおりん劇押しです」。

すすすすごい!さおりんへの溢れんばかりの愛!(さおりん、これ読んでますかー?!)

ーそれをさおりんに直接言ったことはありますか?

「いやいやいや、ないですよ!そんな!ムリです!でもこの前、余談なんですけど、キンキンでさおりんに依頼しちゃって、当日のタスクになっちゃった案件があって、お詫びにスターバックスで買ったんですよ、そしたらすごいよろこんでくれました(笑顔)」。

直接言えない河野に代わって、私がインタビュー記事を通して伝えてもよいか聞いたところ「ぜひに!」ということだったのでこのような記事にしました。

そうなんです、なぜだか弊社のメンズは揃いも揃って口下手というか、シャイボーイが多く、気持ちを伝えられないもどかしさを感じる場面が多いのですが、こんな風にインタビューで伝えられるっていいですね^^

(広報鈴木のお役目をこれで果たせました、よかった)


■Valueの存在は大きい

画像1

ROGC Valueは4期目にあたる昨年にもともとあったValue(ROGCメンバーの心得)をリニューアルするかたちで刷新されました。その際、メンバーに意見やアイデアを募り、ログシーらしいものを皆でつくろうという代表山田の想いが込められていました。

ーValueができる前とできた後では、ご自身の仕事を進めるうえでどんなことが変わりましたか?

「組織が発展するためにValueって大事ですよね。もともとValueはありましたが今ほど意識されていなかったので、以前は行動や目標の拠り所になっていませんでした。でも、6つのValueがつくられて、とくに週報で振り返りをする際に、Valueにもとづいた価値提供がちゃんとできたか?と自身の成長含め、お客様に対してもログシーの価値を提供できるよう、ちゃんと意識するようになりました」。

Mission・Vision・Value(MVV)は決めても絵に描いた餅になってしまっている企業様も多いのではないでしょうか。「浸透が難しい」という話も実はよく聞きます。

弊社の場合は、週報にValueを入れてメンバーに自分事として落とし込むという「Value浸透施策」を積極的に進めています。そのかいもあって、「Valueを浸透させる」のではなく、「自然に浸透する」組織文化につながっています。

以下をどうぞご参考になさってください。


■視座が上がって、役割と会社への意識が一層強くなった

画像2

(Value賞受賞でよろこぶ河野)


今回のナショナルCL様の案件では河野が中心となって進めていますが、チームをうまく機能させるには河野なりのコツがあるとのこと。

「意識しているのは、必ずmtgを開くことで、個人が何をするのか役割を明確にして、当事者意識を強く持たせることをしています。自分がこれをやってどうなるのか、どんな利益が生まれるのか、会社にどのくらいいいことが起こるのかを意識させて責任を持たせることを徹底していますね」。

さらには、この春にグループリーダーに昇進したことでどんな変化が生まれたのでしょうか。

「実質的にはあまり変わったことはなくて、これは代表からも言われたんですけど、正直リーダーになったから偉くなったわけでは一切なくて、グループリーダーでもやることは特段変わらず、数字の面でメンバーを牽引していくことと、マネジメントの人数が増えただけです。

でも気持ちとしてはやはり大きな変化があって、売上数字を落としちゃいけないとか、会社の数字に対してメンバーの数字をより意識をするようになりました。新卒二人の調子を見たり、週末も気になってます。視座が上がって見る範囲が大きくなって、自分の意識もそれに伴って強くなりました」。

もともと責任感の強い河野の仕事や会社に対する原動力は何かというと・・・

「入社したのがログシーというベンチャー企業で、なおかつ、僕は一期目二期目メンバーなので、会社を大きくしたいという気持ちが強いです。やっぱり、尊敬する代表や部長の小沢さんを持ちあげたい、ログシーを有名にしたい。そういう気持ちがありますね。

僕、もともと自衛隊出身で、人のために役立ちたいという気持ちが昔からあって、自分がというより、人のために尽くしたいという気持ちが強いんです。それが一番大きな原動力だと思います」。


■これがROGCという会社

画像3

(弊社主催での新入社員研修で差し入れを持ってきてくれた心優しきリーダーなのです)


元公務員(自衛隊)というレアなキャリアをもつ河野。そのほかにも様々なバックグラウンドをもつメンバーが弊社にはそろっていて、それぞれの個性が際立っています。個性的なメンバーが集まるログシーという会社はどんな会社でしょう?

圧倒的なスピード感を以て成長できる会社。弊社は人材会社ですが、具体的には、弊社新卒、中途、アルバイト・パート、研修と採用に関する事業領域を全て扱えるので、他社よりも領域の広さから圧倒的な成長を感じられます。ベンチャー企業で今期5期目なので、様々なことにチャレンジができます。ログシーいい会社です」。

ー社風はどうですか?

「僕は正直ほかのベンチャーをよく知りませんが、弊社はベンチャーはベンチャーだけど、落ち着いていて。なんといっても、ここまで人のことを想う会社ってないんじゃないかなと思います。一人ひとりをよく見てくれていますよね。新卒入社の宇野さんが入社を決めた理由は温かい社風や親身に教えてくれたところだったようです。見捨てない、というか。代表や小沢さんはちゃんと見てくれてますよね。

僕は会社がすごく好きです。皆で何とかしようというところがあって、厳しいことがあっても僕は辞めたくならないです」。

「一人ひとりをよく見てくれている」「見捨てない」「皆でなんとかしようというところがある」・・・そんなDNAを引き継いでいるのは、休みの日でも仕事のことや新入社員二人は大丈夫かなと心配してしまうといった、まさに今回ROGC Value AWARDを受賞した河野だといえるでしょう。

そのDNAをログシーの根幹として、ぜひとも残していきたいと改めて思いました。


■編集後記

画像4

実は河野と私には大きな共通点が2つあります。1つ目は「ROGC愛が満タン」ということ。インタビューでは「河野さんてROGC愛めっちゃディープですよね、でもそれ私も負けてませんから!!」という謎の張り合いを大人げなくしてしまい、お互い大爆笑するという一幕がありました笑。

そして2つ目は、互いに「週報マニア」だということ。私は日報週報が大好きで全部に目を通してメモに残したりしているのですが、「僕も週報好きです。さくらさんのあの長すぎる週報、僕ちゃんと見てますよ笑」と言ってくれてとてもうれしく思いました。

実は、こんな風に河野と話をするのは初めての機会で、インタビューに備えて事前質問を送っていた内容に対して、回答メモを律儀に作って準備をしてくれていました。日々を通して河野の仕事ぶりは知っていましたが、真摯に実直にまじめに取り組む姿&シャイすぎて時折汗が噴き出る姿に直接触れられて、ファンになってしまったというおまけつき。インタビュアーのうれしい特権ですね^^

(おしまい)



\ お問合せはこちらからどうぞ ★HPがリニューアルされました/


\ Twitterもやっています!よろしければフォローもぜひ ♪/

★採用支援事業部Twitter
★育成支援事業部Twitter
★山田 卓司@ROGC Inc.代表 Twitter
★キャリアコンサルタント&広報 鈴木さくらTwitter


\ PRタイムズからのプレスリリースはこちら /


この記事が参加している募集

オープン社内報

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
今日は大吉♡あなたも大吉♡♡
《採用から育成まで、あらゆる人事局面に最短で最適解へ》人材ベンチャーの㍿ログシー(ROGC Inc.)。キャリアコンサルタント&広報の掛け算が強み。取材・寄稿・登壇のご依頼はお気軽にご連絡ください♪ HP▶https://rogc.co.jp