マガジンのカバー画像

毎日note

302
毎日1000字ほどの文章を何か書いています。意外と音楽の話は6割くらい。
運営しているクリエイター

記事一覧

人を巻き込む(な)

先日ブログに書いたものですが、いろいろ反響をもらったのでこっちにも載せてみます。

ブログの記事を丸々引用する理由として上記は半分くらい本当ですが、残り半分の理由は、今日、朝っぱらからTwitter乗っ取られて元気がないからです。。

※すでに火消し済み。お騒がせしてしまった皆さん、すみませんでした

新卒で会社に入ったりするとよく言われる言葉に、「人を巻き込む力」というのがあります。

もちろん

もっとみる
2軒目行きましょうか。

ピアニストの安音さんとコラボ「真夜中の盗賊たち」

ピアニストの安音さんとコラボさせていただきました!

 彼女が作曲された「真夜中の盗賊たち」というピアノソロ曲を、バンドサウンドにアレンジさせていただいた形です。

 

 コラボの経緯 
安音さんはネットショップ「BOOTH」に店舗をお持ちになっていて、僕はそのサイトで「真夜中の盗賊たち」を知りました。

 盗賊たちが抜き足差し足でこっそり歩いている様子が伝わるようなメロディがとても印象的な、素

もっとみる
突然の飯テロ

ギターを擬人化してプロファイリングするとなかなか楽しい

 

皆さんの身近にギタリストがいたなら、これだけは禁句と覚えておいてください。

 

 

これらにまとめて反論するなら、一本一本違う音だから何本買っても気が済まないし、だからこそ自然に本数が増えるというようなことになります。

 

僕のメインで使ってる数本のギターですら、ひとつひとつ表情が全く違います。

 

■1972 Gretsch Roc Jet 

 

質実剛健。硬派。マッチョ

もっとみる
Thank you

マウントおじさんは必要悪か?

ギターの弦をうっかり切ってしまった。

弦が切れる原因は様々ありますが、僕は定期的に交換しているので劣化による強度の低下は考えにくく。今回は、単純に力んで強く弾きすぎたとか、まぁそんなところだろうと思っています。

ま、そんなわけで、弦を買いに楽器屋へ。

ピックや弦などの消耗品はネットでまとめ買いする方もいらっしゃると思いますが、僕は買うたびごとに楽器屋へ行くのが好きです。気分転換も兼ねて。楽器

もっとみる
突然の飯テロ

爆発したい年

 

数年前のブログに書いていたものを一部引用。 

 

 

これ書いたの、20歳のときだったみたいです。

冷めてるというかなんというか、生意気な20歳ですね。

 

ま、そうは言いつつも、ここに書いてあることの半分くらいは的を得ているような気がしないでもない。我ながら。アメ車がレギュラーで走るのかは不明ですが(たぶん走らない)。

 この文章を書いてから9年たって今、自分は電気自動車なの

もっとみる
突然の飯テロ

雪を見ながらひとりごと

 

 

↑は、2014年にブログに書いた文章。

 ということは、今回の雪は8年ぶりということになるのか?

 2018あたりも一度ドカ雪降ったような気がするけど。。。

 

 

2014年当時、僕は22歳で大学生でしたが、当時の記事の中では「13年」という時間に焦点を当てているのがなんとも興味深い。

 22歳にとっての13年という時間は人生の半分以上を占めるので、13年という時間に抱く

もっとみる
Rock 'n Roll !!

カップリングという存在

 

自分が音楽を始めるきっかけになったのって、本当の意味ではカップリングの存在が大きかったのではないかと、ふと思った。

 昔はシングルCDを買うと、タイトル以外にだいたい1~2曲収録されていましたね。カップリングとはそれです。

 もともとはレコードをひっくり返して複数の曲を聴ける構造だったことから「A面」「B面」などと呼ばれていましたが、物理的な「面」が概念として存在しなくなってから、呼称も

もっとみる
2軒目行きましょうか。

物欲

運命の赤い糸で繋がる相手というのは偶然出会うものであって、前もって知れるようなものでもありません。

一生モノのギターにだって、そうそう頻繁に出会えるものでもなく、一期一会の世界です。

素敵なカバンとの出会いも同じです。
設計が同じだったり、かなり近いデザインのものはたくさんあっても、全く同じものは世に二つと存在しません。

そのカバンに惚れたらもう、そのカバン、なのです。
カンガルー堂に行けば

もっとみる
きゃーっ。うれしぃーっ!

過去の自分をみつめる

正月、もろもろの荷物を整理していたら、昔つくった作品やらがごそっと出てきた。

最近は過去作なんかもデータで持ってることが多いから、こうしてモノとしてCDとかが出てくると、やっぱりテンションあがります。

で、せっかくなので聴きなおしていて。
我ながらいいアルバムだなぁと思っております。

noteにアップするか~と思ったけど、当時と今は名義が変わっているので原盤を乗せることができないそうです。自

もっとみる
今日もいちにち、おつかれさまでした。

2022

2022年、あけましておめでとうございます。

画像は、実は何年か前のライブ。最近じゃない。

音楽をやる意味の8割くらいはライブにあると思っています。なぜなら、お客さんの反応を一番早く知れる場所だからです。

録音音楽でも、やりがいは基本的にリスナーの反応にあるけど、作ってからそのリアクションを知れるまでにはラグがある。

一方ライブでは、弾いたその瞬間にすぐわかる。よければウケるし、よくなけれ

もっとみる
突然の飯テロ

作詞『ミックスジュース』を採用していただきました。

Atsushiさんの歌詞募集企画に応募し、採用していただきました!

今回は曲先とのこと。カントリー調で朴訥とした明るさが味わい深い素敵な曲に仕上がっているのでぜひ聴いてみてください!

僕が応募した歌詞はこちらです。

ミックスジュース

ねむたい街を駆け抜けて
東の空めざす雲
何を想うのか ゆらゆらと
その先に何が待っているのか

流されるわたしと 流れゆく雲と
何が違うのか 教えてくれないけ

もっとみる
Thank you

詩(っぽいもの)書いてみた



先日、ポルノグラフィティ新藤晴一さんのラジオ「カフェインイレブン」を聴いていたら、その日はゲストに詩人の渡邊十絲子さんを迎えて詩の講座(?)の回だった。

その中で、既存の詩を読んで気になった単語を10個拾い、詩っぽいものを作ってみるという課題が、あって。

冒頭の文章はその課題に個人的に挑戦したものです。

これ、面白くて。

ルールは、ワードをそっくりそのまま抜き出してくること。文章を抜き

もっとみる
突然の飯テロ

【報告】YouTube登録者100人!

2021年7月24日(土)、YouTubeチャンネルを開設し動画の投稿を始めました。

いま、振り返ると、実にいろんな事があったものです。

まず、チャンネル開設してこれから頑張っていこうという矢先7/31(土)に祖父が急逝したこと。

あの時はすごく悩みました。

チャンネル開設後1週間という物凄く大事な時期だったので、更新を途絶えさせることに抵抗があって。その一方で、あまりにも急な祖父の死を受

もっとみる
2軒目行きましょうか。

大橋ちよさん「Autumnal Equinox」をギターインストでカヴァーしました!

大橋ちよさんの曲「Autumnal Equinox」をカヴァーしました!

10月に開催した企画「記事からフェス」の入賞作品であり、その副賞としてギターインストにアレンジさせて頂いたテイクです。

▼「記事からフェス」詳細はこちら
※現在は企画終了しています。

▼「記事からフェス」応募作品一覧はこちら

本来は11月なかばごろに発表できる予定でしたが、その時期にスケジュールが重なりまくってしまい

もっとみる
きゃーっ。うれしぃーっ!