見出し画像

空がブルースクリーンになった

ひさびさに小説や映画みたいな夢を見た。普段全く考えないような話で私の脳のどこでこんな想像&創造がされたのか、と驚く夢を見ることがたまにある。忘れないうちに明け方4時に書きまとめる。

深夜閃光とともに窓の外が青く光ったと思ったら空一面が青く染まった。青空の色ではなく少し紫がかった暗い青色だ。朝になっても空は夜空のまま暗く青く染まったままだ。

Twitterはもちろんこの話でもちきりだ。すでにこの空はみんなの間で「ブルースクリーン」と呼ばれていた。もちろんWindowsがクラッシュした時に表示するブルースクリーンが由来だ。Blue Screen of Deathとも呼ばれる。この異常で不吉な空にぴったりの呼び名だと思った。そして空がブルースクリーンになったのは首都圏だけらしい。(ちなみに今私は東京に住んでいないが住んでいる設定になっていた)

何が起きているのだろう。あまり友達と集まることをしないがこの時は新宿の駅前で集まった。私たち以外も集まってブルースクリーンについて話している。そして遅れてきた友人が息を切ってやってきた。いや〜これは大変なことだね、とエリートの彼は人脈を通じて情報収集した内容を話し始めた。

どうやら中国の新型爆弾がこのブルースクリーンを作り出しているらしい。以前から政府関係者などは秘密裏にこの爆弾の存在を知っていたとか。そして警告の意味を込めて投下されたらしい。警告の理由として有力なのは、香港から東京への移住者と日本人の帰国が増えていることではないかという。(現実はどうか知らない。移住者が増えるのではないかという話はあるけど)

Twitterでもその説が広まり始めた。先日の謎の気球もこの爆弾投下のための何らかの下準備ではないかという話もある。

ブルースクリーン圏内の人々は被爆しているが、あくまで警告用の爆弾なので人体に大きな影響はないらしい。しかし1日経ってもブルースクリーンは解ける様子はなく、幻覚の症状を訴える者も現れた。

そして私もふとこの不吉な青い空を眺めていたら、大きな人影や渦のようなものが見えた。渦はきれいだったので見とれつつも、やはり健康に関わるような害があるのではないかと不安になった。肺にも違和感がある。

来月には都会の生活を離れ田舎に引っ越す予定だったのに。早く東京から出たいと思った。しかしその矢先、政府はブルースクリーン圏内にいる者の圏外への移動禁止命令を出したのだった。

これは悪い夢で朝起きたら空は元通りになっているはずだ。と思って一度目が覚めたが空はブルースクリーンのままだった。さらに翌日目が覚めたら・・・「あ、これは本当に夢から覚めた」と空を眺めたら薄暗くも自然な明け方の空だった。間違いなく現実に戻ってきた。そして忘れないうちにこれを書く。

ちなみに「ブルースクリーン 爆弾」で検索したら、Windowsのブルースクリーンに対してMacのシステムエラーは爆弾アイコンだったことを思い出した。この2つが脳で組み合わさりブルースクリーン爆弾を思いついたのだろうか。あと昨日ひさびさに都会へ出て横断歩道を行き交う人の多さに感染の不安を感じたことも関係あるのかもしれない。夢の中では東京暮らしに戻っていたし。最近毎日プレイしてる退廃的未来のFallout 76の影響もあるかな。中国軍も出てくるし。

ちなみに軍事脅威は感じますが特に嫌中とかではないです。あとこの本面白いのでおすすめ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
お読みいただきありがとうございます!
1
地方都市の在宅プログラマ。受託案件とアプリ自主制作で食いつないでます。在宅介護が終わり10年ぶりに一人暮らしに。でも老人ホームの支払い大変&コロナ不況到来。ウィズコロナ時代を在宅ワークの多様化で生き抜こう。 https://twitter.com/roba4coding
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。