MacBook Air 2020に買い換えました

MacBook Pro 2014を使っていましたが、外ではあまりプログラミングすることがなく、それほど使ってませんでした。どうも大画面モニタじゃないとプログラミングする気が起きないのです。また重いのもあって旅行でも持って行く機会が少なかったです。

もう6年も前のMacBook Proだけど、外でちょこっと仕事する分には十分でパフォーマンスにそれほど不満はなかった。ただ要介護の母親が老人ホームに入り一人暮らしに戻った今、外に出る頻度、旅に出る頻度は増やすつもりでいる。不満が無かったのは使用頻度が少なかったからでは無いか。

外に出てリフレッシュするとアイデア出たりするし、これからは外でもガッツリプログラミングもしてみたい。持ち歩くならら少しでも軽い方がいい。そう思って今のMacBook Pro 2014より軽くてパフォーマンス良いMacBook Air 2020を買うことにしました。

って、あっさり書いてるけど買う買わないでTwitterでグダグダつぶやき続け、決断に2ヶ月くらいかかりましたが。さらにコロナ禍のせいか注文して到着まで17日かかりました😅

画像1

実際使ってみて・・・買い換えて良かったです!良かった点は以下の点。

・1.57kg→1.29kgと280g近く軽くなるだけでだいぶ体感的な軽さが違う
・Touch IDが思ったより便利
・スペースグレイかっこええ

買い換えるかどうかで悩んでいたポイントはAirにしてもそれほど軽くないことでした。1kg以下のものがほしかった。300g程度軽くなってもそれほどありがたみがないかなと。でも実際に手で持ってみたりリュックに入れてみると、以前のMacBook Proに比べてだいぶ軽くなったように感じます。1.3kgから1.5gの間で体感的重さが指数関数的に上がるのかもしれない。

リュックに入れてみて軽く感じるのは合わせて買ったドイターのバックパックの効果も大きそうですけど。この背面のフィット感がとてもよいです。ちなみにAIRSTRIPESって言います。MacBook Air with AIRSTRIPES☺️

画像4

先日、一泊の旅行へ行ったんですが、お土産とか詰めてもあまり苦ではない重さでした。やっぱりバックパック専門で作ってる会社のモノは良いですね。

ドイターのバックパック、Amazonだとお試し期間に返品できるワードローブが使えました。すぐ気に入ったのでそのまま購入しました。

田舎へ引っ越す予定なのでそれに合わせてウッドシールを貼りました😄

画像3

キーボードカバーはこれを付けました。カバー付けるの10年以上ぶりで大昔の分厚くキータッチが変わってしまうのと違って、とても薄くキーボードにピッタリフィットしました。すごい。

ぱっと見わからないかも。これで安心してポテチを食いながらプログラミングできますね😁

画像2

コロナを避け田舎で自然に囲まれてプログラミングしたい。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
お読みいただきありがとうございます!
13
地方都市の在宅プログラマ。受託案件とアプリ自主制作で食いつないでます。在宅介護が終わり10年ぶりに一人暮らしに。でも老人ホームの支払い大変&コロナ不況到来。ウィズコロナ時代を在宅ワークの多様化で生き抜こう。 https://twitter.com/roba4coding
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。