見出し画像

パラメータの限定こそが多様性の源泉

あるパラメータに淘汰圧をかけるということは、それ以外のパラメータに関しては中立ということだから、必然的に多様性が生まれる。評価対象とするパラメータの限定こそが多様性の源泉なのである。「あるパラメータへの淘汰圧」の部分だけに焦点を当てた、「画一的」「同質的」との批判がいかに浅薄か。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。