rmsi_isng

60万円の絵にふさわしい人生

クリスチャン・ラッセン系の絵画のキャッチセールスが流行っていた頃、ここはあえて一度、勧誘をうけてみようと思った。 店内に案内され、綺麗な女性スタッフが色々と絵に…

政治におけるproduct out と market in

ある時期を境目に、政治がproduct out から market inに大きく変ったような気がする。正確に言うと変わったと言うよりは以前は(少なくとも建前では)product outがそのま…

人工知能が完全に倫理的になった時

人工知能の発達と普及につれてそれがもたらす倫理的問題が懸念され、何らかの規制やルールの必要性が訴えられている。それはもちろん重要だが、私はいわば、「逆の」懸念も…

価値を手段の外に置くということ

所詮手段だからいつでも修正できるし別の手段に入れ替えることもできる。一方で、手段だからこそできるだけ磨き上げ、最大限使い倒したほうがいい。 ものごとを手段だと考…

if-then

専門家による情報の発信、流通、受容は、(数多くの例外や制約条件はあるものの)できるだけ「if-then」+「根拠」の形式であって欲しい。例えば「もしこのような状況でこの…

この世界は「なんでもあり」

原則的にこの世界は「なんでもあり」なのだが、他人の「なんでもあり」の集積によって構成される相互作用環境が、自分の自由度を奪い「なんでもあり」というリアリティーを…