小池亮介

Sansan株式会社と神山まるごと高専のPR/広報をしています。

小池亮介

Sansan株式会社と神山まるごと高専のPR/広報をしています。

    最近の記事

    進路を探している13歳以下のみなさんへ。神山まるごと高専から、メッセージ広告を出しました。

    神山まるごと高専の一期生が社会に出るのは、2028年。 その時、日本は、社会はどうなっているのか予想もつきません。 神山まるごと高専では、どんな社会が来ても、自分の頭で考え、手を動かし、人間の未来を切り開いていく学生を育てたいと考えています。 本日、11月29日の徳島新聞朝刊に、神山まるごと高専から、この先の進路を考える13歳以下のみなさんへ、メッセージとなる広告を出しました。 よりたくさんの人に読んでほしくて、広告で掲出した設立準備委員会のメッセージを、noteでも紹

      • 私が「神山まるごと高専」に参加する理由

        みなさん、初めまして。神山まるごと高専で広報を担当している、小池亮介です。 「テクノロジー×デザインで、人間の未来を変える学校」 こんな大それた学校設立の計画と、私との出会いを紹介したいと思います。 自己紹介 まず、自己紹介から。 私は、神奈川は横須賀に生まれ、ちょっと行けば海岸が見え、ちょっと行けば山の中。という自然豊かで、のんびりとした場所で育ちました。4人兄弟の末っ子で、なんとなく甘ったれていても、許されてしまう。そんなポジション。 両親はどちらも教育関係。片方は特