『アイポジションと潜り』

アイポジション。

潜り込みのトレーニングです。

前傾でのアプローチにより、打球を上げやすくなったり、ボールが見やすくなる、身体の近く、目の近くでインパクトしている感覚が得られる効果があります。

スタンドティーのボールを上から下に見過ぎるとボールがとても遠く見えます。

『顔を近づけるように』下から覗き込むようなイメージでボールを見ます。

上から見るよりボールが「近く大きく見えるポジション」を探します。

一旦構えてそのポジションめがけて潜り込むようにアプローチします。

『アイポジション』に潜り込むイメージに慣れたらそのままインパクトしてみましょう。

ちょっとした『新感覚』が得られるかもしれません。

低い姿勢と、前傾姿勢は骨盤が後傾気味の日本人は苦手とする分野ですが、うまくマッチすればスイングに変化も生まれてくると思います。

簡単に出来るので試してみて下さい。

さらに詳しくアイポジションを学びたい方はコチラ。
https://note.mu/risounodageki/n/nf9ceffa393e6


いつも応援、サポートありがとうございます。

よろしければ理想の打撃『note』のフォローもお願い致します。






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

理想の打撃 『note』参考になった! と思って頂けたら嬉しく思います!!

サポートもお待ちしてます!
41
yas. 『理想の打撃 ENTERTAINMENT』Batting Entertainment技術を超えて芸術になる。⚾︎マンツーマン指導⚾︎動画指導。理想の打撃を求めて…。Hokkaido Furano🇯🇵👇指導を受けてみたい方はDMから。理想の打撃『note』初出版!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。