見出し画像

【2019年8月19日の数秘】視点の違いを理解し、活かす

今日は3番の日。
視点の数字です。

例えばスイカがあったとしたら
そのスイカを丸ごと見るか
縦縞にして見るか横縞なのか
カットされた赤い果肉を見るのか。

同じものでも、見え方は大きく異なります。

同じ話題でも話が噛み合わない時は、
見ている位置や視点が異なるとき。

どちらかが、相手の視点を理解しないと
平行線になります。

「あ、通じてないな」と思ったら
視点を切り替えてみるのも大事ですが
それと同時に、自分が見ている角度を
しっかり確認しておきましょう。

一般常識というのはあってないような幻ですが
(「みんな」という定義は難しい)
あなたが見ている視点はたしかにあなたの個性です。


今日の雑感

ただ今夏休み中、積読消化中です。

こんなに数日間にわたってのんびり休むのが久しぶりで、
引きこもり満喫中です。

この日々にものすごく癒されているので、
「癒しとは何か」について
自分なりにまとめるほど充実しています。

新しいアプリを使ってまとめているのですが、
このアプリが有能すぎて、
これを使うのも楽しみのひとつ。
(ipadでNoteshelf2というメモアプリを使っています)

この、知的好奇心を刺激されるワクワク感も
数秘3番の要素ですね。

刺激は、新たな発見を運んできます。

今日も、新たな発見のある1日になりますように!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただけると、とてもとても励みになります!

スキを押していただきハッピーです。ありがとうございます!
4
ゆるく楽しく志は高く、で生きています。リリ<理人>数秘術考案・講師、キャンドル作家。著書「おしごと数秘術」発売中です。 ●Twitter→https://twitter.com/agumo5