りおん
【フォロワー様に感謝】丁寧な字を書くポイントを少しですが…
見出し画像

【フォロワー様に感謝】丁寧な字を書くポイントを少しですが…

りおん

(※全文無料です)
ありがたいことにフォロワーさんが300人…400人と増えている中で、「なにかお礼をせねば」と、思ってはいたのですが、なかなか実行できず…。
そもそも何やればいいの?って感じで。

そこで思いついたのが、「丁寧な字を書くポイント」を私なりにお伝えできたらいいのではないかと。
あくまで「私なりに」なので、他の書家さん達から見ると、ツッコミどころがあるかもしれませんが、その点はご容赦下さい。

「きれいな」ではなくて「丁寧な」としたのは、必ずしも「きれい」である必要はない(自分の字を生かしてもらいたい)ことと、「きれいに」書くよりも、「丁寧に」書くことを心がけたほうがいいと思うからです。

それでは、何点か述べさせていただきます。


1.画数の少ない文字は要注意

実は、画数の少ない文字のほうが、多い文字よりもバランスがとりにくいことが多いです。画数が多いとだいたい書く場所が決まってくるんですね。
ひらがな、カタカナなどは画数が少ない、空白が多いので、書く場所は知っていても空白をいかに利用できるか、というところにかかってきます。


2.漢字は大きめに、ひらがな・カタカナは小さめに書く

1でも説明したとおり、ひらがな、カタカナは画数が少ないので、漢字よりも少し小さめに、逆に漢字は少し大きめにすることを心がけて書くと、少しスッキリとした印象になります。
下の図は、上が漢字とひらがなをだいたい同じ大きさに書いたもので、下が漢字を大きめに、ひらがなを少し小さめに書いた文字です。
印象の違いがわかりますでしょうか。わかりにくいかな…。


3.真横よりも少し「右上がり」を意識する

全ての線にあてはまるわけではないですが、横の線を真横に書くと、なんだかカクカクした文字になります。なので、基本は「右上がり」を意識していると、より丁寧にかっこよく見えます。
下図は若干やりすぎた感もありますが…まぁ気にしない。


4. とめ、はね、はらいを大事にする

基本的なところですが、とめるところ、はねるとこ、はらうところ、大事に書きましょう。大人になると省略しやすい。省略することで味のある文字を書くこともできますが、「丁寧な」文字を心がけるには、とめ、はね、はらいを大事にしましょう。字を習ったときの基本に戻るような感じです。


5.ノートで練習するときは、2行分使う。

これはオススメの練習法になりますが、普通の罫線のあるノートを用意します。何でもいいです。私は無印良品のノート使ってました。
これに書いていくわけですが、書くときは2行にまたがって書くようにしましょう。そうすることで、文字の中央がつかみやすく、まっすぐ書くことができます。

なんだか縦書きのほう、写真が斜めになっていて申し訳ない。

私が練習していたページを少し公開。渋谷すばるは気にしないでください。

私はペン字のお手本として、歌詞や書評、本の一部を書くことが多いです。
ネットにも色々文章はころがってますからね、便利な時代になったものだ。

こんな感じですが、いかがだったでしょうか?
忙しい毎日だと思いますが、たまには、ゆっくりと、のんびりとした気持ちで、書いてみるのも楽しいかと思います。

また、「あなたの手書き文字にアドバイスします」というコンテンツもやっていますので、一人で行き詰ったときにはぜひ、よろしくお願いします(ここにきての宣伝)。
https://note.mu/rion96194/n/nfc2ea70088bb


またまた、こっそりTIP配置しておきます。
役に立ったよ!という方がいらっしゃれば、投げ銭していただけると喜びますw(感謝企画なのに)

今回は以上です。
って、この企画続くの?w

この続きをみるには

この続き: 43文字 / 画像1枚

3つ以上買うならこちらのマガジンがお得です。丁寧な字を書くためのアドバイスを図と文章で載せています。がっちりつかんで、生かしてみてください!

字の丁寧な書き方についてまとめたマガジンです。ぜひ一緒に練習していきましょう!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
りおん

いつもお世話になっております。サポートは書道用具の購入費、プログラムの開発費用にさせていただきます。ご依頼・ご要望等ありましたらメッセージいただければ幸いです。https://note.com/rion96194/message

ありがとうございます!梅酒が美味しいです。
りおん
気がつくとゲームばかりやっている書道家&個人プログラマー。ヘッダーはペルソナ5S、アイコンは自作です。いつまでも14歳。猫に囲まれ生活中。自分のための優しい日記を毎日更新中、小説も更新中です。