りおん

気がつくとゲームばかりやっている書道家&個人プログラマー。ヘッダーはペルソナ5S、アイコンは自作です。いつまでも14歳。猫に囲まれ生活中。自分のための優しい日記を毎日更新中、小説も更新中です。

りおん

気がつくとゲームばかりやっている書道家&個人プログラマー。ヘッダーはペルソナ5S、アイコンは自作です。いつまでも14歳。猫に囲まれ生活中。自分のための優しい日記を毎日更新中、小説も更新中です。

    マガジン

    • 笑われても、君が好き。

      とある高校生・日車団吉は、名前が変わっているせいもあってこれまで笑われてきた人生だった。 そんなある日、クラスメイトの沢井絵菜が上級生に殴られているところを見てしまうが――? 名前以外目立たない男子と、ちょっと怖そうな女子の日常を描く、ほのぼの恋愛物語。

    • りおんの気ままにのんびり

      毎日更新の日記です。素敵な文章が書けるようになりたいとかなんとか。1000日連続投稿達成しました。めざせ2000日!

    • ちょっとした話

      日記にも小説にも書けない、ちょっとした話を格納します。基本的に一つ完結です。

    • 【掌編小説】あふれる物語

      基本的に一話完結の小説です。テーマは特にありません。文字数500~1000文字の中で、何かを表現したい。そんな気持ちで綴っています。

    • ゲームプレイ日記

      ゲームのプレイ日記を格納します(ゲームボーイミクロ以外)。

    最近の記事

    固定された記事

    サイトマップのような固定用マガジン紹介ページ

    そういえば、プロフィールページはあるけど自分の記事のご紹介というか、マイページのトップに固定できるような記事がないなと思ったので、ここでご紹介させていただきます。 「りおんってどんな人?」と思ったらこちらの記事をご覧ください。 りおんの気ままにのんびり毎日更新の日記です。今のメインになっています。日々感じたことや思ったこと、その他いろいろでお届けしています。2018年2月24日に始めました。最初はゲームのことは話さないとかいろいろ決めていたけど、もう何でもありのフリーダム

    スキ
    116
      • 【小説】笑われても、君が好き。 3年生編 第79話「休日デート」

         日曜日、僕はこの日はバイトを休んで、絵菜とデートをすることにしていた。  夏休みに二人でどこかに行こうと話していたのに、どこへも行けなかったお詫びというか、なんというか。バイトは昨日まで毎日のように入っていたので、逆に店長やパートのおばちゃんからも心配された。まぁ、何事も頑張りたいと言うと、店長もパートのおばちゃんも「偉いねぇ」と言ってニコニコ笑顔だった。  今日は駅前に待ち合わせにしていたので、遅れないように駅前に行く。ちょっと早かっただろうか、絵菜はまだ来ていなかったの

        スキ
        12
        • 値上げの波がこんなところまで

          こんにちは、りおんです。 円安の波がこんなところまで押し寄せてくるとは……。 そう、App Storeのアプリや、アプリ内課金の値上げです。 そうきたかーと思ってしまいました。 これまで回数は少なめだとは思うものの、アプリをたまに買うことがあったので、こんなところまで値上げかーやだなーとぼんやりと思っていました。 そんなニュースを見て、ふと思ったことが。 App Storeって、「アップストア」って読むんだ……と。 し、知らなかった、今までずーっと「エーピーピー

          スキ
          22
          • ちょっとした話No.45「あらゆる表現方法」

            今日もお疲れ様でした。 って、今日も終わってしまう時間に言うのもあれですが……。 日記や小説では話せない、ちょっとした話しをここでは話します。 ゴロンゴロンと寝る前にiPadを見ているわけですが、本当はよくないんですよね、ブルーライトが睡眠前はうんたらかんたらと。まぁ専門家ではないのでこの話はここまてで。 となると小説の話なのですが、表現方法で未だに迷っているものがいくつかあります。 その一例が、 絵菜がいた。 大島さんと九十九さんが来ていた。 火野がやって来た。

            スキ
            11

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 笑われても、君が好き。
            りおん
          • りおんの気ままにのんびり
            りおん
          • ちょっとした話
            りおん
          • 【掌編小説】あふれる物語
            りおん
          • ゲームプレイ日記
            りおん
          • 言葉遊びは永遠に
            りおん

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            【小説】笑われても、君が好き。 3年生編 第78話「恋の探偵」

             富岡さんの気持ちを聞いた日の夜、僕は部屋でスマホを眺めていた。 (うーん、中川くんを探ってみると言ったのはいいけど、中川くんとは別のクラスだし、RINEも知らないし、接点が少ない気がするんだよなぁ……)  そう、これまで中川くんと顔を合わせる機会はあったが、実は知らないことの方が多い。サッカー部の元部長で、元風紀委員長というのは当然知っている。あと女の子にモテることくらいか。まぁイケメンだし当然か。 (あのイケメンの中川くんなら彼女がいてもおかしくないよな……女の子の

            スキ
            13

            人間とは悲しい生き物

            こんにちは、りおんです。 ふと、今日の日記何にしようかとあれこれ考えていたのですが、「あれ? そこまでやる必要あるんだっけ……?」と、そもそもなことが頭によぎりました。 ……という感じで始まる日記を書いてあたためていたのですが、大部分を消してしまいました。僕のお得意「書いてみたけど面白くねぇ」が発動してしまったようです。 そこまでやる必要があるか? へっ、そんなのは俺の心に訊いてくれ! ……と、カッコいいことを言ってみたはいいものの、そんなに自信はありません(カッコいい

            スキ
            21

            【小説】笑われても、君が好き。 3年生編 第77話「片思い」

             ある日、僕と絵菜はいつものように昼ご飯を学食で食べてから、一緒に教室に戻っていた。 「団吉、午前中の物理の問題分かった?」 「ああ、ちょっと難しかったけど、なんとか理解できたよ」 「そっか、私は何をやっているのかさっぱり理解できなくて……今度教えてくれないか?」 「なるほど、うん、いいよ、また一緒に勉強しようか」  たしかに、物理も数学と一緒でかなり難しくなっている。怖い先生には訊きづらいし、僕が教えてあげようと思った。  そんな話をしながら三年一組の教室の横を通り過ぎ

            スキ
            10

            機種変更に潜む罠

            こんにちは、りおんです。 そういえば先日、親戚が「iPhoneのバッテリーがもうへたっているから、機種変更したい」と言っていたので、今はネットで機種変更できるよと教えてあげました。 僕の周りの親戚は、ほぼiPhoneを使っています。まぁずっと前に、「みんな同じ機種にした方が、分からなくなった時も訊きやすい」と僕がおすすめしたからそうなったわけですが。 Androidでも悪くはないのですが、何かあった時に操作しやすいのが、自分でも使っているiPhoneだったりします。以前

            スキ
            18

            【掌編小説】人間観察

             僕は、人間観察を趣味としている。  決して覗きではない。道行く人を眺めては、あの人にはこんな人生があるのではないかと、想像するのが楽しいのだ。 (おっ、今日もたくさんの人がいるぞ……あのサラリーマン風の男性はきっと使えない部下がいて、今日も怒ったんだろうな……あの親子は最近子どもがプリキュアのおもちゃ買ってとうるさくて、根負けして買ったんだろうな……あ、あのタバコ吸ってる男性は、タバコと共に彼女にフラれたことを吐き出しているんだろうな……)  よし、今日も順調だ。やはり

            スキ
            17

            【小説】笑われても、君が好き。 3年生編 第76話「協力」

             次の日、五時間目は生物の授業だったので、僕と絵菜が早めに第一理科室に行くと、杉崎さん、木下くん、大島さんがいるのが見えた。 「おっ、二人ともお疲れー、なーなー、なーんか二学期も力入らないなー、勉強ばっかで疲れてんのかなー」 「お、お疲れさま、うーん、たしかに疲れはあるかも……」 「お疲れさま、まぁたしかに勉強ばかりだよね、でも大人になるためには仕方ないんだよ」 「お、お疲れさま、そうだね、ここで頑張っておかないと落ちちゃうもんね……か、花音も一緒に頑張ろう?」 「そうだな

            スキ
            12

            使い方には注意したいところ

            こんにちは、りおんです。 便利になっているインターネットも、使い方には注意ですね。 ネットでの誹謗中傷がけっこうたくさんある今の世の中。事件になったりしていることもあります。 たまーにリツイートとかで回って来るものの中には、「この人は何が言いたいんだろう?」と疑問を持つようなものもあります。本人は何か意図があってツイートしたのかもしれませんが、誰かをバカにしていたり、何かを悪く言ったり……うーんと考えてしまいますね。 僕がちょっと気になっているのが、ホークス公式Twi

            スキ
            28

            【小説】笑われても、君が好き。 3年生編 第75話「真田くん」

            「…………」 「…………」 「…………」  三人で同じように俯いて言葉が出ない。あれから僕と絵菜と大島さんは、一緒に駅前の喫茶店に来た。うずくまっていた大島さんを絵菜が支えるようにしてなんとか立たせて、ここに連れてきた。ここは恋の相談室でもあり、お悩み相談室でもあるのか。でも言うと怒られそうな気がしたので言わないでいた。  なんと声をかければいいのか分からず、ぐるぐると考えていると、 「……大島、気にするなっていうのは難しいかもしれないけど、その、悪口言うような奴は大島の

            スキ
            13

            示された数字がとんでもなかった

            こんにちは、りおんです。 先日、ふと猫の体重を測ろうと思って、体重計に乗りました。 うちは猫自身が体重計に乗ってくれないので、人間が抱いて一緒に乗って、人間の体重を引くことで測っています。 そんな感じで、いつものように体重計に乗ったのですが…… 「あれ? 今猫抱いているよな?」 と、体重計を見て思いました。いつも一人で乗っている時に示される体重がそこにはあったのです。 で、猫を下ろして、自分だけで乗ってみると…… なんと、3キロも減っていることが発覚。いや、一番

            スキ
            15

            【小説】笑われても、君が好き。 3年生編 第74話「勝利」

             月曜日、夏休み明けのテストが始まった。  去年までと同じく、朝から夕方までみっちりとテストで埋まっている。またテストかと絵菜も言っていたが、これを乗り越えないと大人にはなれないのだ。僕もひっそりと気合いを入れて臨んだ。  テスト範囲は夏休みの課題を中心に、今までの総復習のような感じだ。三年生なのでそうなるのだろう。僕はしっかりと準備をしてきたので、今回もいい点を取りたいなと思った。 「うあぁー、やっと午前中が終わったぜ……毎年思うけどしんどいな……」 「たしかにー、もうダ

            スキ
            12

            この人の歌声になりたい

            こんにちは、りおんです。 これまでたくさんのアーティストの曲を聴いてきたと思いますが、以前僕が「女性になったらこの人の歌声になりたい」と思っていた人がいます。 それは「愛内里菜」さん。 名探偵コナンのオープニング曲「恋はスリル、ショック、サスペンス」でおなじみのあの人です。コナン君は何でも知っている。彼女の曲はデビュー曲から聴いていたのですが、なんとも歌声がどストライクなのです。伸びのある高音を表現できるかと思えば、低音も力強くて、音域が広いのかなーと素人ながらに思って

            スキ
            14

            【掌編小説】ひとり

            「ねーねー、沢井さんも遊ぼうよ」  昼休みにクラスの女子からめずらしく声をかけられた。 「あ、いや、私はいい……」 「おーい、沢井なんてつまんねー不良遊びに誘うなよー、こっちまでつまんなくなる」  男子が私の机を蹴ってきた。私はその子を睨んだが、それ以上してはいけないと思い、ぐっと我慢した。 「な、なんだこいつ、睨みやがって、き、金髪だからっていい気になるなよ!」  男子の足がプルプルと震えていた。本当は怖いのだろう。そんな奴は無視すればいいと思い、何も言わないでい

            スキ
            15