見出し画像

NBL 2018/19 Round11 Game1 Sydney Kings vs. Brisbane Bullets 「比江島は足首を怪我していない」

Brisbane Bulletsのシーズン16試合目になりました、Round11のゲーム1の対Sydney Kings戦のハイライトをnbl.tvで視聴しました。先日勝利したPerth Wildcatsに代わり現在首位に立っているKingsに惜しくも及ばず、アウェーでBulletsの黒星となりました。

プレシーズンゲームのときにKings#20のBowen(アメリカ国籍の非常に若い選手)の高い運動能力について述べましたが、相変わらずの活躍ぶりで素晴らしい動きを見せていました。

今回さらに気になったのは#9のRandleです。一際小ささが目立つ選手ですが(175cm)、Bリーグで言うところの琉球の並里のように、抜群のボールハンドリングを持つ、非常に見応えのある選手です。

比江島はこのゲームを含むアウェー3連戦に出場しないことが確定

このゲームに先立ち、Bulletsは比江島がこのゲーム、大晦日、1/3のアウェー3ゲームに帯同しないことを発表しました。

この発表、気になるところはいくつかあるのですが、まず一番大事なことを述べたいと思います。別に比江島は足首を怪我して試合に出られないという状態ではないであろう、ということです。大事なのでタイトルにも入れてしまいました。

この続きをみるには

この続き: 1,838文字

NBL 2018/19 Round11 Game1 Sydney Kings vs. Brisbane Bullets 「比江島は足首を怪我していない」

増田林太郎

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートを検討して頂けただけでも光栄です!

Thank you! Have a great day!
2
ソフトウェアエンジニアやってます。2児の父です。

こちらでもピックアップされています

比江島慎の豪挑戦
比江島慎の豪挑戦
  • 20本

日本の男子プロバスケットボールリーグ(B.LEAGUE)でMVPを獲った比江島慎選手。彼のオーストラリア挑戦に関する記事です。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。