技術土方になるな

技術土方やってる人なんて

・フリーランスやってる意味ない

・体調崩して終わり

・稼ぎにならない


【占い師】【絵師】【写真家】【作曲家】【デザイン家】【】【】【】

何か知らんほかの仕事全部そうだ。

稼げない人も稼ぎたい人も、稼いでるけど辛い人も全員読んで


まず、「ぎじゅつどかた」の前に「どかた」とはなにか。

「ひじかた」じゃないよ。

土木工事をやってる人を馬鹿にした表現。

仕事って昔から「現場仕事」と「デスクワーク」に分けられる。

「ブルーカラー」と「ホワイトカラー」なんて言い方もする。

現場仕事は、服の色が青いからブルーカラー。

デスクワークの人は、スーツで白いからホワイトカラー。


どれも人を馬鹿にした書き方。

なんでわざわざそんな差別表現があるかというと、

ブルーカラー→馬鹿

ホワイトカラー→頭良い

といった差別がある。


営業や事務作業など、頭を使わないと出来ない→頭いい

土掘ったり物運んだり、頭使わなくても出来る→馬鹿

みたいな解釈。

最近では土方も馬鹿ばっかりじゃなくて、資格が必要だったり、技術を売りにしているところもある。

でもイメージとしては中卒でも働けるし、力しか取り柄ない人がする仕事という感じ。


そういう人達は、アイディアとか効率化とかの「頭」ではなく、

労働するための「体」が資本となっている。

だから

・体を壊したら働けない

・やったらやった分だけ金がもらえる

・やらないと金がもらえない

というサイクルの中で生きている。


では「技術土方」とは何か。

技術を売りにしているが、手放しではお金が入ってこない人。

収入形態が土方と同じ人のこと。

絵描きで表すと、

・絵を買いたらお金を貰える

・書かないともらえない

・病気の時は書けない

・腕がもげたら書けない

という感じで構造が土方と同じ


技術土方になるな

では、どういう意味で技術土方になるなと言っているのか。

まず、この世の中の仕事は、殆どが技術土方か土方である。

頭を使って、楽に稼げる位置は「楽に稼ぐ方法を知っている人」がすでに取っている。欲しいのは代わりに動く手足である。


技術を売って仕事をするなら、フリーランスになる必要はない。

安定した給料を毎月くれて、ボーナスもくれて、仕事出来なくなった時にサポートしてくれる会社に所属したらいい。

それでもフリーランスになるのは、会社に顧客とのお金のやり取りを中抜きされなくなるというメリットがある。

同じ仕事量をこなすなら、フリーランスの方が圧倒的に稼げる。

しかし仕事は自分でとってこなきゃいけない。

繋がった取引先さえいれば、安定して稼げるから良いが、結局やってる事は「給料の良い技術土方」である。


絵を書いちゃいけないの?

占いをしちゃいけないの?

写真をとってちゃいけないの?

そういった話ではありません。


何か自分だけのコンテンツを持って、手放しで稼ぐ方法を探さないとやばいよとという話。



コンテンツを作れ。キャラクターを作れ。権利を手に入れろ。仕組みを作れ。

技術以外でもお金にする方法はたくさんある。


・何の仕組みが自分に作れて

・どうすれば自分の技術を手放し出来るか

そういう相談はお金くれたら受ける

でもここまで無料で書いたし、うすうす分かってると思う。

「このままじゃずっと働かないといけないな」と


ずっと働くのいやじゃん。

ほったらかした状態でお金欲しいじゃん。

考えないと無理だよ。


今考えて将来楽になるのか

ずっと技術だけ売ってしんどい生活するのか

どっちが良いかなんて明確じゃん


そのために学校で「勉強の仕方」を学んだんでしょ

理科も社会も英語も日常生活でたいした使い道ないよ。

学校で学んだのは「勉強の仕方」だよ。

学校で「勉強の仕方」じゃなくて「勉強」を学んだって人は一生技術土方。

どっかの職場いって、その仕事を教えてもらって働いたらいい。

頭の使い方がそもそも分かってないんだからしょうがないよね。


「このままじゃ変わらないんじゃないか?」

って分かってんでしょ

分かってるけど「変わる方法が分からない」からそのままなんでしょ

考えなよ

行動しなよ

相談しなよ



~追記~

プレミアム土方について

この記事を公開してから意見をもらった。

手放し報酬の獲得だけがゴールではないのではないか。

プレミアム土方の存在についての話である。


プレミアム土方とは「同じ仕事してるはずなのになんか報酬高い人」のこと。

めっちゃ技術高いからそりゃ高い値段で売れるよね。って言うならそれは単純なサービスと価値が釣り合っている状態。

そうではなくて、普通の技術なのにプレミアムな状態。

アイドルが作ったお菓子とかがイメージしやすいかな。

味も普通なのに、その人が作ったから高いお金でも買う!みたいな状態。


そもそも技術屋さんって

「人を喜ばせたい」

「人に感謝されたい」

「自分の技術で人を助けたい」

という気持ちがあると思う。


「だから全部手放しにするのって違う気がする」と言われた。

わかる。


このプレミアム土方は、アイドルじゃなくてもなる事が出来る。

キャラの作り方次第で誰でも出来る。

普通にやってんのと、普通の事をキャラ作ってやるので報酬に差が出る。

せこいよね。意味分かんないよね。


という話でした。

俺が手放し報酬以外興味ないから偏った記事になってた。


今度収益化講座するよ。

サブタイトルは

「手放し報酬の獲得もしくはプレミアム土方の輩出」

詳細はツイッターの方で案内してるから見てね


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

書いて欲しい事あったらいってー

まじらぶ
19
noteてぷろふぃーるあったんだ 書いてなかった ついった@nayanoQ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。