原因探しをしない

体調が悪くなってきた時、昔は原因を探して自分を更に追い詰めていました。原因探しをしても見つからないから余計に具合が悪くなるのです。

原因がわからないけど気分が落ちてしまう病気だと開き直ってからは原因を探すよりも、ここからどうやって復活するか、またはこれ以上悪くなる内容に維持するか、そちらを重要視しています。

たとえば今日なんかは頭痛、眠気、怠さ、やる気のなさで自分ではだめな日。でも理由はよくわかんない。そんな時はだいたいお天気のせいにしちゃいます。最近はゲリラ豪雨が多いし気圧変動に弱い気質だし。

お天気が良い時はどうするか?
その時は病気の出番。

双極性障害だもんなぁ。落ち込む波がきたのかなぁ、よし、しばらく波に揺られていよう、ってな感じに開き直ります。もちろん頓服を飲んでね。

明日もお天気悪そうだけど就労移行支援だから、なんとか回復したいところ。でもだめならだめで自分を大事にしてあげよう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ケセラセラ✨
4
双極性障害を抱えながら就労移行支援に通所しています * 年の差&遠距離恋愛の恋人がいます * 趣味やしたいことがたくさん。楽しいと思えることをたくさんして生きていきたいです *

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。