義姉という宇宙人

義姉のことを宇宙人だと思っている。それ程までに私たち家族と義姉は価値観というか常識のものさしが合わない。

まず私の両親に敬語を使わない。兄の悪口言い放題。
この2つだけでも非常識な人だと思っていたけれど、私が精神疾患で自宅療養しているのを結婚前から兄から聞いていたはずなのに私が泣くほどの暴言を兄がいない場で吐かれ、後日兄にそのことを相談するとブチ切れてくれた。それで救われた。

もう結婚して1年も経てば非常識な人だとわかりきっていたので私たち家族は兄夫婦と会おうともしなかった。兄が独立して仕事を始めたのもあって、忙しいという理由で年に1度か2度会う程度。

姪が生まれて、毎年11月3日に集まるようになった。父がその日誕生日で姪も11月生まれだから合同のお誕生会だ。文化の日なので共働きの兄夫婦も基本的に休み、保育園も休みというわけで毎年恒例となった。

昨日もそんな毎年恒例の1日だった。父は67歳になり姪はもうすぐ4歳になる。立つのも歩くのも喋るのも何もかもがゆっくりだった姪も兄夫婦の血を継いでかマシンガントークになり、テンションが上がると手がつけられないほどはしゃぐ女の子に成長した。

姪が可愛くて仕方ない反面、義姉と顔を合わせるのはいつものことながら憂鬱だ。昨日は義姉と30分ほど2人きりになってしまって本当に辛かった。目を合わせて話すということを知らない人だし、就労移行支援に行き始めた話をすると「まぁ引きこもりよりはマシだよね」と言われた。もう少しオブラートに包めないものか。

それでもこの人は宇宙人だと思えば前ほどの辛さはなくなった。そもそも生まれた惑星が違うのだから価値観や常識なんてものが通用するなんて思ってはいけない。目の前にいるこの人は日本語の話せる宇宙人なのだ。

大好きな姪を産んでくれたことには感謝しているし、昨日1日見ているととても素直ないい子に育っていると感じられた。普段の躾が行き届いているんだなと感じた。

それでも姪には日本人の一定水準の常識を身につけてもらいたい。それだけは譲れない。そこらへんの躾は兄がきちんとしてくれると願いたい。日本の歴史に留まらず国際情勢、ギリシャ神話、宗教の違いなどを私に教えてくれた兄に期待したい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しいなぁ(*´∀`*)
3
双極性障害を抱えながら就労移行支援に通所しています * 年の差&遠距離恋愛の恋人がいます * 趣味やしたいことがたくさん。楽しいと思えることをたくさんして生きていきたいです *
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。