見出し画像

地域の⼩売業には、 Amazonにも負けない 底⼒がある!(2)『小売出身のシステム屋だからこそのお約束』

“ライザップ型”サービスで お客さまの成果に徹底コミット
 もちろんビジネスですから、お客さまを「楽に する」だけでは終わりません。私たちは、成果コ ミット型のサービス提供をお約束しています。シ ステム導⼊に際し、積極的にご提案をして、成果 が出なければ費⽤はいただかない。そんな覚悟で 製品やサービスを作っているのです。 例えば、現在多くのお客様でご採⽤させていた だいているのが、店舗年商⽐例型でのサービス料 ⾦のご提案です。売上が⼤きな店舗も、⼩さな店 舗も関係なく⼀律での料⾦ではなく、年商に合わ せて毎年⾒直しをする。もちろん、店舗の売上が 上がれば、翌年の料⾦は上がります。ただ、店舗 の売上が下がれば、当社の翌年の料⾦は下がる。 まさに売上にコミットする! こんな提案をさせ ていただいています。

 ただ基幹システムを導⼊していただくだけでは なく、お客さまの発注先へのご説明、調整を⼀つ ひとつ⾏ない、お客さまが具体的なメリットを得 られるようにサポートする̶̶それが、私たち アールの基本的な姿勢です。 

Amazonにも負けない 地域企業の底⼒を信じている
 私は、⻑年にわたって地域に根ざして営業し、 地域に暮らす⼈たちの⽣活を本当の意味で⽀えて きた⼩売業のみなさんの底⼒、可能性を信じてい ます。 郊外型のショッピングモールが進出しはじめた り、AmazonをはじめとするECビジネスが台頭し たりするなど、時代はどんどん変化しています。 

 しかし⾷や⽣活⽤品、特に⽣鮮⾷品に関していえ ば、地域のスーパーに対する根強い信頼はまだま だ⼗分強く、その基盤はそう簡単に揺らぐことは ないはずです。 私たちは、⼈々の暮らしを⽀えている地域の⼩ 売業のみなさんにとって、最適で⾼い成果を挙げ られる基幹システムを、これからも提供し続けて いきます。

(第一部完)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
小売業の基幹システムなら株式会社アール!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。