見出し画像

夢際日記08「音楽は魔法か」


”音楽は魔法か”論争、知っていますか?

2017年のBAYCAMPという音楽フェスにて、大森靖子さんが「音楽は魔法ではない でも音楽は、」という歌詞のある曲を披露した別ステージで、他のバンドさんが「音楽は魔法だよ」とMCで呼びかけたというお話。あ、、先に言っておきますが、私はどちらのアーティストも普段から聴くし、ライブにも足を運ぶくらいには好きです。


なぜこんなことを今更掘り返したのかというと、私は、当時この話が話題になったことが、とても嬉しかったからです。嬉しかった、という表現であっているかは分かりませんが、今ここに書き残しておきたくなるくらい、私にとっては印象的な出来事でした。




私は、今までライブハウスや音楽メディアに少し携わらせてもらったりしていました。その中の一つで、とあるキャッチフレーズを選んでいた時に、”音楽は人生を豊かにする”という言葉が選ばれたのです。その言葉に、私はすごく違和感を感じてしまいました。

音楽が人生を豊かにする
音楽は救いだ
音楽で楽しくさせる
音楽は魔法だ

誰もが聞いたことのある言葉、だと思うのですが、本当にそうなんでしょうか。もちろん、前に書いた通り、音楽に助けられたことは何度もあります。でも、私は、音楽をやっていたからこそ、どうしようもなく追い詰められたことも、苦しい思いをしたこともあります。一度は、音楽をやめてしまったこともあります。

好きな音楽を作っていた知人は、音楽が作れない日々が続き、この世界を去ってしまいました。


この論争が巻き起こったことは、そんな微かな違和感を感じた人が他にもいたような気がして、そこまで考える人がいた気がして、嬉しかったのです。大森靖子さんの、「音楽は魔法ではない でも音楽は、」という歌詞には、全てが、詰まっているような気がしています。




ここ一年ほどで、よく通っていたライブハウスが閉店しました。好きなアイドルはライブができない状況が続き、バンドをしていた知人のほとんどは就職しました。

私は音楽は魔法ではないと思うんです。もし魔法なら、もっと幸せで楽しい部分だけ摂取したいもの、、(笑)。





音楽は魔法ではないけれど、
音楽は生きるために必ずしも必要ではないけれど、
私は、音楽があってほしいな…と思います。







私はただ、自分がやりたいから、音楽をやっています。周りに反対されても、安定した仕事を辞めても、冷ややかな目で見られても、そんなことはどうでもいいのです。音楽をすることにしたのです。

明日、私は自分がやりたいから、ステージに立ちます。表現したいから、今までいらないと思って捨ててきた感情すらも拾い集めて、放出させます。私は自分のために、自分がなりたい自分になるために、ステージに立つのです。それが、巡り巡って、”あなたのもの”にもなったらいいなと、思っています。

アイドルなのだから、”誰かを幸せにするために”と言った方がいいのかもしれないけれど、これが私の本心です。




1人、2人しかお客さんがいないライブもありました。特典会中、ずっとフライヤーを配り続けていたこともありました。ライブ中どんどんお客さんが会場から出ていってしまうこともありました。

ほんのつい最近までそんな感じだった記憶があるので、85人SOLDOUTは、誰が見にきてくれるんだろう、、と未だに少し信じられない気持ちです。この状況の中、明日来るという決断をしてくれた方、行きたかったと思ってくれた方、そして、運営さん方、本当にありがとうございます、、。



明日は自分の全てを出してステージができるといいな。


まある、さくらちゃん、れなちゃんにとって、
あなたにとって、
素敵な日になりますように。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
アイドルでエンジニア。DTM、音楽、写真、映像が好きです。