見出し画像

リーダーは暇じゃ無いといけない

僕の理想で究極のリーダー像は「暇人の夢想家」です。

なぜかと言えば、

とりあえず響きがカッコイイのと

リーダーが暇じゃ無いと

プロジェクトは進まないし、会社が回らないから

そもそも、世のうまくいってないリーダーはとにかくやることが多いしとにかく忙しい。と思う。やったこと無いけどそんな気がしてる。

うちの会社もうまく行ってない時は社長がとにかく忙しかった。

忙しいと「会社として大事な業務」が進まない

忙しいから後で後でと

じゃあ、なんで忙しいのか考えてみました。

画像1

字が汚いのは例のごとく、部屋の隅にそっと置いといて欲しい。

緊急度の高さ、重要度高さを十字に分けた表です。見たことある人はこの話ね、とピンと来ていることでしょう。

おしゃれなインスタ映えするカフェで例えると

忙しいリーダーの業務は、

「緊急度高+重要度高」=予約の電話を取る、接客、商品提供、開店準備

「緊急度高+重要度低」=掃除、片付け、会計、映える投稿

「緊急度低+重要度高」=今後の方針・経営について考える、新商品の発案

メンバーの業務は、

「緊急度高+重要度高」=電話を取る、接客、商品提供、開店準備

「緊急度高+重要度低」=掃除、片付け、会計、映える投稿

忙しいリーダーはスタッフよりも業務量が1カテゴリー多いんです。

そして、リーダーが本来力を注がないといけないのは

「緊急度低+重要度高」=今後の方針・経営について考える、新商品の発案

ここです。しかし、緊急度が低いので、緊急度の高いものから手をつけざるおえないので絶対に後回しになります。

他の業務を誰かに任せることに「気負い」や「不安」があるから任せられずに大きな荷物を1人で背負い込んでしまう。

そうすると、時間が経ってきてジワジワと経営は回らなくなってくる。

だから、僕が思う本来のリーダーの業務は

「会社のことをとにかく考えている人」なんじゃないかなと思います。

それをするには暇じゃないといけないし、インスタ映えするおしゃれな床の1㎝位のこべりついた汚れを熱心に謎の液体をふりかけて、ふき取っている暇は無いはずなんです。

(もちろん掃除は大事な業務ですが、ここで言いたいのはリーダーには他にやらなくてはいけないことがあるということです。)


人を信頼して「任せる」ことがスタッフの成長に対しても重要だし任せられる環境を作って、なぜそれをしないのかの理由をしっかり話して、合意形成をはかっていかないといけないです。


人は期待(やってくれると思ってること)を裏切られると必ず怒りが生まれるから


なので僕の理想で究極のリーダー像は「暇人の愛され系夢想家」です。


今は、後輩達・社長にこの事実を伝え、どういった気持ちで仕事に向かっているか伝え、いろんなことを人に任せて、「あれ?今日やること無いぞ」となってしまって、会社のことをとにかくスケッチブックに向かって考えて、他のメンバーが忙しくしてる中、「お前は画家か」とツッコミがこないかヒヤヒヤしている所です。

頑張って結果だすので、どうか大目に見てください。


今日も命の時間を使ってお読みいただきありがとうございました。

次回も日常の気づきか、最近奥さんのおかげで、アプリの内容が大きく進展したので進捗状況をもしかしたらお話していくかもしれません。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8
好きをつなぐアプリ【クラスタ】を作りたくて、起業を考えている人です。5月までに起業を目指し、考えをまとめるため、アウトプットの場として、noteで日々の気づきを日記としてつけています。協力していただけるエンジニアの方も募集しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。