イラスト

絶対日焼けしないマンによる一万円以下ではじめる日焼け対策講座

真夏が近いですね。
私は物理的に虫と紫外線だけはNGなので
これからの時期は特に対策が必要になってきます。

これは私の唯一無二の自慢なんですが、
肌が白いです。

(思わず太文字にする)


写真下手くそマンなので掲載はできませんが、
見ず知らずの人に「肌白いですね」と
ワンシーズンに何度か声をかけられる程度です。

ヘヘッ(鼻の下を人差し指でこすりながら)

これは完全に祖母からの遺伝ですが、
その分直射日光にとことん弱く
浴びるとすぐ肌が火傷状態になります。


なので私は

紫外線対策を充分にする

白さをキープ!!

という循環で一年を通してしています。


そこで今回は「肌の白さを守ることに毎年余念がない」私が
日焼け対策したいけど何からどうすればいいかわからない!
という方の為に、一万円以下で揃うグッズを紹介します。

非常にボリューミーな内容になってしまったので
有料にすることも考えましたが、
今回の記事はアマゾンアフィリの練習も兼ねております。

どの商品も決してただのステマではなく、
私が毎年試行錯誤してたどり着いたマストアイテムなので
もう一度言いますがステマではないです(クソデカボイス)


画像1

**お買い物リスト**


(①②以外はドラッグストアで揃うよ!ポイントデーで買おう!)

①日傘or帽子(約2,000円)
②UVカット加工長袖orアームカバー(約2,000円)
③日焼け止め各種(約1,500円)
④お直し用パウダー(約1,000円)
⑤透明感・美白効果のパック(約1,500円)
⑦ボディ用保湿クリーム(約1,000円)
⑧アスコルビン酸カルシウム錠剤(約1,000円)

画像2


①日傘or帽子(約2,000円)

絶対何はともあれコレ!!!!!!
これをなくして「日焼けしたくな〜〜い」などと言ってはいけない!!


自転車移動や荷物が多い方は帽子の方がおすすめ!!

UVカット率や色については諸説諸々ありますが、
気に入ったものを使うことが一番大事だと思います。
(私は涼しげな水色やクリーム色を使っています)

というのも「ちょっとそこまで」や「曇ってるけど…」という時こそ
気を抜いてはいけないのが日焼け対策です。
お気に入りのものであれば毎日使うし無くさないよう注意するでしょ!?

あと単純に、
直射日光を浴びるのと比べると暑さと疲労度が全く違います。

慣れるまでは面倒かもしれませんが、慣れると逆に手放せない!!

当然ですが、日傘や帽子を使っていても
紫外線は乱反射するため少なからず紫外線を浴びることになりますので
日除けグッズにうつつを抜かすことなく日焼け止めは必須です!


画像3

②UVカット加工長袖orアームカバー(約2,000円)

これも日傘・帽子と同じく「ちょっとそこまで」に便利。


シルク混だと汗をかいてもベタつかないし涼しげでおすすめ!

UVカット長袖は毎年ユニクロのものを買っています
(もちろんセールの時に買います!1,990円の時!!!!)

画像4

ユニクロ公式HPから画像をお借りしました


どちらも一枚持っていると何かと便利です。
これも直射日光を浴びるより暑さが緩和します!

「ちょっとそこまで」という時に羽織るだけ・着けるだけなので
慣れると本当に楽チン!!!簡単!


ただアームカバーを使用する際の注意点ですが、
みなさん意外と首元の日焼け対策がおそろかになりがちです。

大きく首元が空いているTシャツやタンクトップなど、
タオルを巻いていても意外と露出してしまっています。
(屋外スポーツを応援してる系の奥様に多い)

そういう場合も加味して個人的にはパーカーをオススメしますが、
羽織りものが着用できない場合は
首元まであるアンダーウェアもよく使います。

暑そう!!と思われるかもしれませんが、

直射日光を浴びるよりも暑くないし疲労度が違います!

あと個人的に腕の汗を気にしなくていいので
むしろ本当に楽です。

長袖・ハイネックをオススメしている理由は
こちらの小話をどうぞ。


画像5

③日焼け止め各種(約1,500円)

これは「各種」というところにポイントがあります。

日焼け止めは一個じゃ足りない!!!!
用途別に持っておいた方が強い!!!!

SPFやPAの説明は省きますが、
「ちょっとそこまでのお出かけ」
      と
「水着で一日中海にいる」

時の日焼け止めが同じではダメなんです…!!!

今回は日常で使う日焼け止めで
持っていた方がいい2種類を紹介します
(そもそも日焼けNGマンは海に行かないし水着にならない)


(1)顔の汗に耐えられるウォータープルーフ

人の何倍も汗をかくことで有名な私は
特に顔〜首回りはウォータープルーフは必須!!
ちなみにこれは単純に値段で選びましたが
特にくすみ補正効果は感じませんでした。
ブルベとイエベの合いの子ぐらいなので
グリーン系で出してくれないかな〜〜〜


(2)サッと使えるジェルタイプ

これはオススメ。本当に軽いジェルで肌馴染みがよく
日焼け止め特有のキシキシ感や変な匂いがなく
しかもポンプタイプで使いやすいし何より安い!!

カバンに入れておいてこまめに塗り直すことが大切です。

私は事務仕事なので基本的に室内にいますが、
それでも外に出る前には首〜腕に日焼け止めを塗り直します。


個人的に日焼け止めを使う上で重要なことは

・高い日焼け止めをケチって使うよりも安いものをたくさん使う
・とにかくこまめにぬり直す
 (屋外なら1〜2時間に一回、屋内から外に出る前も!)

ことだと思います。

そもそも日焼け止めの裏面には「こまめにぬりなおしてください」と
表記されているのをちゃんと見ていますか!?

「日焼け止めぬってるからあ〜〜〜んしん♡」

なんて思ったら絶対ダメです。
汗で落ちるしタオルで拭えば落ちる!!

こまめにぬりなおしてこその日焼け止め!!です!!!


画像6

④お直し用パウダー(約1,000円)

メイクをしている時に顔に日焼け止めをぬり直す、
なんてことはできないので、お直し用パウダーを
UVカットに特化したものに変えます!!

これは本当に薄づきなのでささっとパフパフッ!と使えます。
ただかなりオイリー肌の私でもつっぱる感じがあるので
乾燥肌の方には向かないかも。


私はこれを職場のロッカーに常駐させています。
鼻周りがテカって来た時にこれを使うとあ〜〜ら不思議、
厚塗り感は全くないのにマットなお肌!!!何より安い。


ファンデーションだと私のマリアナ海溝並みの毛穴に
全て埋まってしまうので軽いパウダーを使っています。

もっとしっかり対策したい!!という方は
スプレータイプの日焼け止めを使うといいと思います。

(個人的にはムラになりそう怖いので緊急時以外使いません)


画像7

⑤透明感・美白効果のパック(約1,500円)

乾燥したお肌よりも、潤ったお肌の方が日焼けしにくいんですよ。

もう有名な話かとは思いますが、夏こそ保湿は重要です。

なので「今日は1日外にいるから焼けちゃうな…」という時は朝も
パックするようにしています。(気分的にね!)

夏はスキンケアが面倒なのでお風呂上がりにシートマスクをして
1日の労い(罪滅ぼしとも言う)をします。

これ前よりシートの質がよくなったし切れ込みとか形が
いい感じにフィットするように改良されてるよね…??
個人的に顔に貼り付ける作業が苦手なのと
かなりひたひたに液が浸透しているので毎回液が目に入るんですが
しみない・痛くない!!のでお気に入りです。


気分的に「透明感」って効く気がするじゃないですか。(知らん)

ちなみにこのパックを選んでいる理由は
Youtubeで検索して調べた結果です。

成分から効果を説明されているのでわかりやすくて一見の価値あり。


もっと安くしたい!と言う場合はこれがオススメ

安さ相応の薄さですが、10分パックするくらいなら

これくらいでいいのよね!というプチプラ!!
逆にこれは10分以上つけているとパリパリに乾くので要注意!!
パックする習慣がないし…と言う方はまずこれを試してみて
肌の変化をみてもらえばいいかと思います。


そしてスペシャルな日の前日はコレ

※ドラッグストアで1パック200円くらい

「え〜…うそ〜…??」って言っちゃったぐらい透明感マシマシ。
かなりベタつくというか保湿力が高いので好き嫌いは分かれそうですが
一回使い切りなのでココ一番!という日の前日夜に使います。救世主。


画像8

⑦ボディ用保湿クリーム(約1,000円)

これは別になんでも良いです。

⑥で説明しましたが、乾燥した肌は日焼けしやすく、
また日焼けしてしまった際にダメージが大きくなります。

ので、お風呂上がりにパパッとぬって、おしまい!
と言うくらいの感覚でいいです。
むしろ冬並みにコッテコテにしたくないじゃない!!

ただ寝る時にもエアコンをガンガンつけている方は
結構お部屋が乾燥しがちになりますので、
しっかり保湿してあげてください。


ホワイトニングとありますが、こういうものって化粧水でも同じですが

結局ターンオーバーを促さないと意味がないので
あまり信頼はしていませんが念の為持っています。
さらっとした使い心地で夏にぴったりですが
コスパが悪いのでは…と常々思っています。
こういう毎日使うクリームって結局ポンプ式がいいのよね。うーん。


神コスパ。えらい。ビオレはえらい。

早くさらっと馴染むし伸びもよく、
サッと使える上にそこそこ保湿できるので
年間通してリピしまくっています。
冬場はこれだけだと物足りないので、
コッテリ系のクリームと半々で混ぜて使ったりもします。


ドラッグストアで半額になっていたので買っただけですが、
香りもくどくなく、ポンプ式で使いやすいし量が多い、
直後はちょっとベタつきますが時間が経つとサラサラすべすべ!
ワンプッシュの量がちょっと多いのでそこだけ気をつければ
めちゃくちゃ便利でよいです。


前は美白系の化粧水をボディ用に使っていましたが
如何せんベタつきが気になるのでボディミルクに変えました。

日焼けのケアは顔に集中しがちですが、
足や腕も労ってあげないと差が明らかに出ます。(実体験)


画像9

⑧アスコルビン酸カルシウム錠剤(約1,000円)

ちょっとカッコつけて言いましたが、ただのビタミンCです。

※ドラッグストアで990円くらいで買えます

ここにきて「なんで日焼けにビタミンC?」の説明は省きますが、
サプリとして摂取し始めてから結構変わったように思います。

ビタミンC!美白!というと有名なのは
リプライセルL-システインだと思いますが、
私は両方試した結果ほとんど効果を感じられませんでした。
なにより高いし!!ムキーーーー!!!!!

朝晩1袋ずつを二ヶ月強試したのになんの効果もなかった
「翌朝毛穴がなくなってました!」というレビューを書いたのは人間か?
残っているのは風邪をひきそうな時にお守りがわりに飲んでいる


これに至っては一年以上飲んだけど何も変わらず変化もなく。


これで諦めかけた時に「アスコルビン酸カルシウムとして」という
ビタミンCを見つけて試したところ、
ちょっと日焼けてしまった手が回復してきました。

ここでポイントなのは、
「アスコルビン酸カルシウムとして」と表記されているものです。

画像10


物によっては「ビタミンC加工食品」となっています。

画像11


パッケージだけでなく、成分表示を確認してください。


ちなみにドラッグストアで買える美白系サプリだと、
ハイチオールCホワイティア
L-システインが含有されていますがアスコルビン酸カルシウムの量は少なめ。

L–システインは肝臓の働きを助けるのでお酒を飲む方にオススメです。
友人はウコンよりこれ飲んどけば大丈夫!と豪語していました。本当か?


トランシーノもやはりアスコルビン酸単体と比べると含有量が少ない…

あれこれ飲むのが面倒!でもL-システインも欲しい!
と言う方にはいいかもしれませんが高いよね。
1日2錠を朝晩2回で約15日分⁉️たっか!!!!!!


色々比較してみましたが、ビタミンCは水溶性なので
こまえめに摂取することが大事というのは周知の事実!
こういうこのこそコスパの良いものを使った方が長期的に楽です。


画像12


結局こまめさが一番大事


ここまでお読みいただいた方はお分かりかと思いますが、
結局こまめさがものを言うのが美容!!!

・外出時には日傘or帽子に長袖で肌を露出させない
・日焼け止めは何度もぬり直す
・顔はお粉でこまめに板金直し
・お肌のケアは事前にも事後にも保湿!


結局めんどくさいじゃ〜〜〜〜〜ん!!!!

とか思うかもしれませんが、
ちょっと慣れると逆に快適になります。

特に日傘や帽子などの直射日光を遮るものは
本当に体感する暑さや疲労度が全く違います。

ちなみにですが余ったお金でUVカットのサングラスを買うと
これまた疲労度が違います。


※雑貨屋さんにあるような990円のオシャレサングラスで充分です


以前球場でデイゲームを裸眼で見た後、
目がシパシパして開けられなくなりました。
日陰の席だからと油断していたら反射で気がつかないうちに
日に焼けていたようです…


また後日日焼け止めの詳しい説明などをする予定ですが、
取り急ぎ、もう夏は始まっています!!!

まずはどれか一つからでも初めて見ると違うと思いますので
ぜひお試しください。

ちなみにですが私は5月現在で
日焼け止めを5個、パウダーを2つ買い足し、
去年買ったUVカットパーカーの効果が不安なので
また新たに一枚買い足しました。


「白いね!」と褒めて頂けることは嬉しいのですが、
その分「白くていいね〜」
「何もしなくても日に焼けない」と思われがちです。

実はそんなことは全くなく、色々と試行錯誤して
お金と時間をかけて対策してきたんです。

その結果、まだ改善途中ではありますが
なるべくお金をかけずに対策する方法を編み出した訳です。

「白いね!」と言っていただけることは
祖母からもらったものを褒めてもらえることなので、
それが嬉しくて対策していると言うところが大きいので
祖母のおかげ8割の私の努力2割かなと思っています。


今年こそ日に焼けない…紫外線に負けない…!!
と言う方は、私が肌を真っ赤にしながら試した結果を
ぜひ一万円を握りしめて試してみてください。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます!1万円貯まったらmacの充電式マウスを買わせていただきます!

ありがとうオブザイヤー受賞おめでとうございます
13
戻ってきたよ!! 2021.1.22 気分一新のために気に入っている記事以外は削除しました。 アラサー独身元気勇気インドア派、ひたすら気まぐれ ピアスの話ブログ→http://toraharu.boy.jp/