見出し画像

自社のロゴ、つくりました。

あついーーーーー、"初夏"というくくりでは収まらない程度に暑くなってきましたね。私は一日中自宅のパソコン画面で日光浴するアンデッドです。とりあえず眼球と首コリがやばいです。滅びます。皆さんはいかがお過ごしですか......?

※初めましての方はぜひ上記URLもぜひです。
ざっくりいうとアニメが好きで「テクノロジーの側面」で何かしようとしているおっさん28歳です。どうぞよしなに。

今回は共同創業した会社のロゴについて、すこしお話します。細かいデザイン論議はまたこんどにしますのでお気軽にぜひ。

①社名の由来について

アートボード 1 のコピー 42

上記が社名である「YUIMEX(ユイメックス)」

語源は「結い目」+「X」(シンプルで真っすーぐなネーミング!)

結い目
結んでつなぎ合わせた所。結び目。
X
結び目、交点、無限、未知との遭遇

まとめるとまだ見ぬ未来に向けて、人と人、物事と物事、さまざまな縁を紡ぎつづけたいというメッセージを込めています。

もともと『赤→ピンク』のグラデーションをかけていましたが、視認性の悪さから却下になりました。結果、シンプルでありながらも意志の強さを感じる文字になったと感じています。結果オーライです。

②ロゴに込める想い

上のコーポレートの語源表現と共に、

情熱(アニメ制作に関わる全ての方々の熱量)
愛 (ファンのアニメへの愛)

を組み込みたい、と創業メンバーと考えていました。

燃えるようなクリエーターの情熱を、
世界中のアニメファンの想いを、ピンク

——をメインカラーにデザインをすすめました。

※「すすめました。」と簡単に書きましたが、色の選定については数十、数百のパターンを選定かけました。暖色系の色を見ると「この色は無しになったやつーーー??????????」となる病的な日々が何週間かつづきました(ニッコリーン)

③形の考察

画像3

コンセプトを形状に落とし込んで描いたものを社内社外ふくめて考察。

※上の画像は開発担当の株式会社ispecのCCO 堀さんからのレビューになります(褒め上手!!!)大変お世話になりましたぁぁぁああ!

④制作の無限ループの果てに

——無限の表現、結い目が紡がれ続ける、
奥行きのあるデザイン、ついに確定。

アートボード 1 のコピー


軽口含めて書きましたが「自身の会社の理念を描ける」というのは短い人生においてそう何度もあることではないでしょう。安直な表現ですが、嬉しかった。

建築学生の時、建築以外の表現に関わること、二次元的な文字のデザインから物語による表現など——「なぜ本流でないことに手をだすのか」と窘められたこともありました。

全てはつながっていくのだと、いまはそう思っています(まーとめ!)

そして開発中の新サービスですが、公式Twitterオープンしました!

『アニメ好きで気になるよー』というかた、
ぜひフォローのほどよろしくお願いいたします!

https://twitter.com/AniPic_official


この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです。今後もゆるーく配信しますのでぜひフォローも m(__)m
9
楽しいこと、綺麗なものをつくりたい。AniTech(Animation×Technology)の新規市場を開拓中。ご質問などはDMまでお気軽に|昨夏奥穂高登頂、涸沢ヒュッテ大好き/co-ba遊牧の民/元建築設計職|https://twitter.com/namlate
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。