カラフルなぼくら。

6
記事

興味を持ったらとことん知りたい。

こんにちは、ユキガオです。

普段からTwitterで人と繋がることが多い私にとって、Twitterは情報収集の場所であり、ツイートしている人がどんな人なのかをチェックする場所でもあります。

ただ、数多のユーザーの中でも私が相手のことをチェックするのは「興味を持ったとき」のみ。

そこで今回は、

①私がどんな理由で相手に興味を持つのか?
②興味を持った相手のTwitterはどこまで見るのか?

もっとみる
泣いて喜んでます…!
6

あなたは僕に見られています

「カラフルなぼくら。」通称#カラぼく の第2回のテーマは

『あの人のツイッターどこまでみる?』

いやー、このテーマはやばい。

ぼくの変態度合いがバレる

まず、ユーザーさんと接触するキッカケは以下の5つじゃないかと思います。

①シンプルに興味が湧く
②フォローくれた
③リプライをくれた
④いいねしてくれた
⑤リツイートしてくれた

「どの度合いからチェックしてるの??」

と聞かれるとした

もっとみる
スキということは好きということ?!嬉しい〜〜!!
1

思想

どうも、キタガワです。

突然ですが皆さん、昨年10月の、はあちゅうさんの次のツイートはご存知でしょうか?

“フェイスブックは人脈が分かる、ツイッターは思想が分かる、インスタグラムは生活が分かる”

これって結構的を射てるなと思っていて、特にツイッターは文章メインのため、「この人は普段どういうことを考えているのか」がモロに出やすいように思います。

ツイッターを見ていると、たまに

「この人の発

もっとみる

無意識を失い、終わりなき「意識」を得た

どうも、大学生ブロガーのりっくんです。

コラボnote『カラフルなぼくら。』

通称『#カラぼく』の初めてのテーマは『ブログを始めて失ったモノ』

失って、二度と手に入らないモノがぼくにはありました。

それは『無意識』です。

無意識、つまり「・・・」と、なにも考えていない時間のこと�。

ブログをはじめる前のことを思い出してみたのですが

まぁ、なにも考えていませんでした。

■ 普段時「・

もっとみる
スキということは好きということ?!嬉しい〜〜!!
3

心の澱を吐き出すという行為

こんにちは、ユキガオです。

私は今のブログ『スキ、はじめました。』を始めたのが2016年の9月。それからもう1年5ヶ月が経とうとしています。

正直「ブログ始めて良かった」と思うことがすっごく多いんですよね。きっとブロガーさんにはこれ、共感してもらえるんじゃないでしょうか。

でも、もちろん得るものもあれば失うものもあるのが世の常。

では私がブログを始めて失ったものは何なのか。

それは「日記

もっとみる
スキが嬉しすぎて泣けてきた…;;
4

僕は余計な羞恥心を失った

ブログを書くということは筋トレに似ている。

そもそも、ブログというものは自分を丸裸にしてしまうモノだ。

何かに対して意見するということは自分の頭の中をさらけ出してしまうようなもの。

馬鹿もバレる。

「こんなことを書いたけど、どう思われるだろう?」という不安との戦いでもある。

それでも書かなきゃ進めない。

最初は「自分の書いたものを人に読んでもらうのはすごく恥ずかしい」なんて思う。

もっとみる