見出し画像

毎年、日本でも食中毒が起きる「これ」のこと

この時期、ドイツのスーパーマーケットでは1束0.5から1ユーロ(100円くらい)で、レジの脇や野菜売り場の片隅に大量に積み上げられる写真のアイテム。

何か分かりますか?

「ネギやにんにくの芽の一種かな」って思いますよね……。ドイツでもネギはスープや煮込み料理などに入れて1年中よく食べます。

でも、違うんです。

この続きをみるには

この続き: 1,194文字 / 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
最近は新型コロナときどきワクチン、その他あれこれで、頻繁に記事を更新しています。これを機会に是非ご購読ください。

「文系女医の書いて、思うこと【プロフェッショナル】」では、執筆やメディア出演の舞台裏エピソードや医療関係者向けの特別記事や資料を「文系女医…

新型コロナウイルス流行中につき、現在、超高頻度で記事を更新しています!

noteで私が発表する記事がぜんぶ読める基本のマガジンです。継続的に執筆を応援してくださる方、私の書いた記事を大体ぜんぶ読みたい!という方…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

正しい情報発信を続けていかれるよう、購読・サポートで応援していただけると嬉しいです!

スキありがとうございます。
19
医師・ジャーナリスト/ 2020年8月『新型コロナから見えた日本の弱点 国防としての感染症』を刊行しました