新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

カーニバルで感染拡大した、ドイツの抗体調査「ハインズベルク・スタディ」の最終報告

北半球における第1波がピークアウトしてきた今、見えない敵、新型コロナの横顔が少しずつ見えてきました。

ドイツはブラジルと並ぶカーニバル大国。以前にもnoteで中間解析を紹介していたドイツ・ガンゲルトで行われた新型コロナウイルスの抗体調査「ハインズベルク・スタディ」の最終解析が出たので、今日は日本語で解説しました。最終解析も中間解析の結果とは大きくは変わりませんが、最終解析は非常に詳細です。抗体検査キットが季節性のコロナも拾ってしまうのかと言った基本的な問いに対する答えや(中間報告では確認が取れていませんでした)、カーニバルへの参加によりどのくらい感染のリスクが上がったのかという「集会」のリスクを評価できる具体的な数値も登場。

ドイツのようにPCR件数の多い国でも、PCR検査では感染者の全数を把握できないことがよく理解できるほか、日本での今後のPCR検査と抗体検査のあり方についても非常に参考になる報告です。

この続きをみるには

この続き: 2,063文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
新型コロナウイルス流行中につき、現在はほぼ毎日記事を更新しています!

現在ほぼ毎日更新中。noteで私が発表する記事がぜんぶ読める基本のマガジンです。継続的に執筆を応援してくださる方、私の書いた記事はぜんぶ読…

いま新型コロナの記事で頻繁に記事を更新しています。ぜひこれを機会にご購読ください。

現在ほぼ毎日記事を更新しています。「文系女医の書いて、思うこと【プロフェッショナル】」では、執筆やメディア出演の舞台裏エピソードや医療関係…

または、記事単体で購入する

カーニバルで感染拡大した、ドイツの抗体調査「ハインズベルク・スタディ」の最終報告

村中璃子 Riko Muranaka

980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

実質無料の記事もありますが、正しい情報発信を続けていかれるよう、購読・サポートで応援していただけると嬉しいです。

スキありがとうございます。
16
医師・ジャーナリスト/ 命にかかわるフェイクニュースに傷つかないために。

この記事が入っているマガジン

文系女医の書いて、思うこと。【プロフェッショナル】
文系女医の書いて、思うこと。【プロフェッショナル】
  • ¥10,000 / 月

現在ほぼ毎日記事を更新しています。「文系女医の書いて、思うこと【プロフェッショナル】」では、執筆やメディア出演の舞台裏エピソードや医療関係者向けの特別記事や資料を「文系女医の書いて、思うこと。【スタンダード】」にプラスして書いていきます。引用の際には出典のご記載をお願いします。