見出し画像

6月17日のWHOブリーフィング「中国のアフリカ支援と現在のアメリカとの協働関係に関するテドロス氏のコメント」

〇WHOは今もアメリカと仕事をしているのか?

この続きをみるには

この続き: 1,628文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

文系女医の書いて、思うこと。【スタンダード】のバックナンバーです。定期購読していなかったけれど過去の記事をお得にまとめて読みたいという声に…

または、記事単体で購入する

6月17日のWHOブリーフィング「中国のアフリカ支援と現在のアメリカとの協働関係に関するテドロス氏のコメント」

村中璃子 Riko Muranaka

480円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

正しい情報発信を続けていかれるよう、購読・サポートで応援していただけると嬉しいです!

スキありがとうございます。
11
医師・ジャーナリスト/ 命にかかわるフェイクニュースに傷つかないために。

こちらでもピックアップされています

文系女医の書いて、思うこと。【プロフェッショナル】
文系女医の書いて、思うこと。【プロフェッショナル】
  • ¥10,000 / 月

現在ほぼ毎日記事を更新しています。「文系女医の書いて、思うこと【プロフェッショナル】」では、執筆やメディア出演の舞台裏エピソードや医療関係者向けの特別記事や資料を「文系女医の書いて、思うこと。【スタンダード】」にプラスして書いていきます。引用の際には出典のご記載をお願いします。