見出し画像

人生でこれだけは譲れないもの

私の『幸せになりたい欲』はかなり強い。

ヒトには三大欲求というものがあるけど

どの欲も差し置いて

『幸せになりたい欲』がダントツ1位だ。

常日頃から幸せを感じたがっているし
この状態を1秒たりとも途切れさせないために日常生活ではあらゆる手を打っている。


そもそも幸せの正体って何だろう?
って考えたとき


その答えは2つあると思っている。


1つ目は不快が取り除かれた状態。

何が幸せかって考えるよりもまず
何が不幸かについて考えてみると
ヒントが見えてくる。

だから目の前に現れる不幸をいかに
撃退するかに精を出している。

例えば

嫌な環境に身を置いてしまったら
最短で脱出できる方法と、次のよさげな
環境探しをはじめる。

関わった人が嫌な人だったら
どうにかしてその人と関わらない方法を
考えだす。

恋愛をした相手におざなりにされるなら
「こんなのはいやだ。」と伝えてそれでも
その状態が続くなら潔くお別れする。

こんな感じで自分を危機にさらすものからは
潔く逃げることにしている。


2つ目は自分が満たされている状態。

心の中にパッと浮かぶ

◯◯したいな〜という希望は
できるだけ叶えてあげるようにしている。

私が見たいと思う景色を見ること

やってみたいことに挑戦すること

側にいたい人といること

そのためなら行動することを厭わない。
大切な自分のためならいくらでも動く。


世の中には幸せについてのガセネタがある。


「いつか幸せになる」の「いつか」という
線は残念ながら存在しておらず、

「はい、あなたは『いつか』に辿り着きました。お疲れ様です。今日から幸せですよ」

みたいなシステムは存在しないし

「何かいいことないかな〜」みたいな
待ちのスタンスでいても『いいこと』は永遠に歩いてこない。

三百六十五歩のマーチの歌詞でも
『しあわせは 歩いてこない だから 歩いて行くんだね』って書いている。

だから、きっと幸せになりたかったら
今すぐに幸せ方面向いて歩きはじめるべき。

そして一度幸せを掴んだら、その幸せを明日も明後日も延長できるように準備し続けるべき。




おわりに

進んで不幸になりたい人はこの世に存在しないか相当なドMだと思う。

幸せになりたい思いはみんな一緒だ。

だけど多くの人は全然幸せになっていない。

時間がないからとか、
今はまだ動くときじゃないとか言って

幸せを先送りにしまくっている。

そんな人たちのステータスはいつだって

幸せになれたらいいな』である。

でも本当に幸せになりたいなら

そのステータスを

『(今この瞬間から)幸せになる

に変えなくちゃいけない。


わたしが思うに幸せな人と不幸な人の違いは
きっとお金でもなく、才能でもなく




『幸せになる決意』なんだと思う。






•••

#エッセイ #コラム #日記 #雑記 #仕事 #ビジネス #人生 #生き方 #考え方 #好きを仕事に #人生100年時代 #note #note毎日更新 #毎日更新 #日常 #決意 #決断 #心 #幸せになる #名言 #本 #人生を変えた出会い #日本 #未来 #社会 #社会人












この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

あなたのサポートを『体験費』にして、おもしろい記事にして還元します!

あなたのスキがエンジンです!
85
触れるだけでワクワクしたり、肩が軽くなるような活字を届けています🎈たまに恋愛のことも。現在はトロントで生活してます😊

こちらでもピックアップされています

幸福論2.0
幸福論2.0
  • 173本

今より幸せに楽しく生きるがテーマ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。