見出し画像

こんなコンサル・起業塾にだまされないで! 失敗しない個人ビジネスの歩き方


15358文字の大作! 無料部分だけでも7314文字! ぜひご参考にしてください~

私は、WEB経営コンサルタントをしています。
クライアントさんたちは、たいていいろんなコンサルさんや起業塾を経てこられています。
お話を聞くと、

「え、それやっても意味がない」ような内容だったり、
「無料でネットに落ちている」内容だったりで、本人に合わせてアドバイスされていないことがほとんどです。

私自身も、400万くらいはコンサルタント、起業塾、教材プログラムに支払ってきました。
かなり勉強になったものもあれば、「これは詐欺っぽい」と思ったものもあります。

【ここで、ご購入いただいた方のレビューの1部をご紹介します】
ありがとうございます! 感謝です! 無料部分最後にも掲載!

第1章 成功するためには、コンサル、起業塾選びを失敗しないことが重要

成功するためには、コンサルタント、起業塾選びに失敗しないことが、とても重要です。
ここで失敗してしまうと、貴重なお金と時間と努力がむだになってしまうからです。

さらにやる気もそがれて起業や副業を断念、そのうえ恨みにとらわれてしまったら、人生がもったいないですよね。

画像1


成功するためのノウハウは、ちまたにあふれています。
noteでも多いですよね。

そのわりに、失敗しないための方法はほとんど出されていません。
人間関係のしがらみもあるからでしょう。
これは、誰かに引き上げてもらってきたわけではない私だからこそ、実名で書けるものです。

今回、取材をし、コンサルタント、起業塾選びで失敗しない方法を書いてみました。
プラス、失敗しない個人ビジネスの歩き方についてもまとめました。
甘い考えで起業しようとして、お金だけ失っている人がかなり多いからです。
ビジネスをしていくうえで、ここだけは押さえておこうということを書きました。

クライアントさんからお聞きしたことは、守秘義務により一切書いていません。
手法は似通ったものが広まっているので、「私のことが書かれている」と思うこともあるかも知れませんが、書いているものは取材して掲載ご許可をいただいたもの、私自身が体験、見聞きしたものです。

このnoteは、誰か特定の個人や起業塾を批判することが目的ではありません。
特定されないよう、多少変更しています。
個人的に質問されても、どなたかを答えることはありません。
*その他、このnoteに質問いただいても、個別にお答えはしていません。

本題に入る前に、私がどんな人間かといえば、

22歳から3度起業して3度とも成功

私は今のように大勢が起業、副業と言い出す33、4年前から、起業しています。
現在まで3回起業し、3回ともまあまあ成功しました。
22歳の1回目には、短大新卒で2年働きもっと勉強したくなり、実家で学習塾を起業。
3ヶ月でOLの給料以上になり、自由時間も確保でき、勉強したい本をたくさん読むことができました。

次は結婚して長男が中学2年になった頃、元夫のやっていた学習塾がだめになり、家計が危機になった時。
元夫だけではなく、大手学習塾の乱立で、優秀な個人学習塾がばたばたつぶれていました。

そこで44歳で学習塾を起業し直し、半年で空き待ちの人気塾に。
それまでの空白期間は、子育てをしながら、別ペンネームで児童文学で11個の賞をとり、児童文学作家としてデビューしていました。

単行本、月間保育絵本、共著多数、雑誌掲載多数↓
日本児童文芸家協会で評議員を6年務めます。

画像3

そして、51歳の終わりにうまくいっていた学習塾を置いて離婚、上京、52歳で3度目の起業。
56歳の今にいたります。

なんのコネもなく、起業の準備もなく、ただわくわくを持って上京してしまったわりには、3年後にはクルーズで世界旅行、4年たたないうちに出版社さんからの依頼で『女性のためのSNSで稼ぐ教科書』を出版。

画像4

大金を稼いでいるわけではありませんが、まあまあではないでしょうか。
いつも人生の転機で、起業が私を助けてくれました。
クライアントさんの起業もたくさん支援し、今後何度でもゼロから起業し直し成功させる自信があります。

けれどそんな私でも、詐欺っぽいコンサルにひっかかってしまったのです。
知名度と巧妙さとずさんさのセットで、見抜けませんでした。
初めて起業に乗り出そうという方には、選び方はかなり難しいのではないでしょうか。

まず、第一関門として、ここに気をつけてください。

注意しよう、おかしなコンサル、起業塾3つ!

1,「簡単、誰でも、すぐに」
2,「3ヶ月で月商7ケタ」のからくり
3,「いきなりコンサルタント」が多いわけ

1,「簡単、誰でも、すぐに」

この3点セットがきたら、ふるい落としてください。
人生うまくいっていない時ほど、一発逆転したいですよね。
速く結果を出したいですよね。

まじめに一生懸命生きているのに、つらいことが重なると、SNSでブランドものを身につけて海外でほほえんでいるキラキラした写真に、ついふらっとひきよせられてしまいますよね。

「私もああなりたい!」
って思ってしまいますよね。

ですが、起業は「簡単に誰でもすぐに」できるものではありません。

私はコピーライターでもあるのでわかるのですが、コピーとして目立つためにあえてこのように書く場合も多いです。
そのように書いてあっても、内実は親身にケアしてくれる、というところも、0.01パーセントくらいの確率であります。

「でも、この起業塾に入った人達は、みんな3ヶ月で月商7ケタになったって言ってるわ。
ふつうのOLだった人たちよ」

2,「3ヶ月で月商7ケタ」のからくり

起業塾の生徒さん同士で、サービスを受けあっています。
35万のコースを3人受けてもらったら、月商7ケタですよね。
けれどその代わり、自分も相手のコースを受けています。
実際にお金が支払われる場合と、「お互いにサービスの交換をしよう」でお金は動いていない場合があります。

また、月商と月収は違います。
コンサル、カウンセリング系は経費がほとんどかかりませんが、物販の場合は、品物の仕入れ費などをひいて自分の月収になります。

起業になれていないと、月商と月収の区別がわかりませんので、お気をつけくださいね。

この手法は、初速をつけるマーケティングとしてありといえばありですが、この起業塾を卒業した後にやっていく力もノウハウも身についていず、結局うまくいきません。

ネットワークビジネスが絡んでいることも多いです。
月商には、そこで稼いだものが入っています。
ネットワークビジネスが悪いとはいいませんが、初めからネットワークビジネス込みだと知らされていなかったら、嫌ですよね。
また、たいていのネットワークビジネスは飽和していて、後から参入しても出費のほうが多くなります。

OLのボーナスが込みで計算されていることもあります。

匿名のツイッターには、そもそも嘘の数字があっけらかんと使われていることも多いです。

3,「いきなりコンサルタント」が多いわけ

起業、副業界隈のなかで、1番稼ぎやすいのは、起業コンサルタント、集客コンサルタントです。
「簡単、誰でも、すぐに」と集客する起業コンサルタント、集客コンサルタントが、1番集客しやすいからです。

そこで、起業塾もコンサルタントも、クライアントさんをいきなり起業コンサルタント、集客コンサルタントにさせてしまいます。
ビジネスのビの字もわかっていないのにです。

「習字教室を流行らせたいんです」
とやってきたクライアントさんを、いきなり集客コンサルタントにさせます。
集客がうまくいっていなかった人をです。

集客コンサルタント自身が、そうしていきなりならされた場合がとても多いです。
これが、伝言ゲームのように伝わっていき、起業コンサルタント、集客コンサルタントがあふれています。
できるのは、自分が伝言で伝わって教えられたことを教えることだけ。

相手の状況を分析することはできないので、「習字教室を流行らせたいです」というクライアントさんにも、「集客コンサルタント」を勧めます。
それしか教えられないからです。
そして、「集客で困っていた書道教室を流行らせたい人」が集客コンサルタントになります。

→教えてもらえるのは、伝言で伝わってきたことだけです。
それはネットに無料で落ちていますし、手法じたいが2のように、塾生同士でサービスを受け合うなど、起業塾でしか通用しないノウハウであることも多いです。

言われたとおりに集客コンサルタントをやっても、塾生同士でお互いにサービスを交換した以外は、1人も集客できなかった、というのはよくあります。

【見抜き方】

1,「簡単、誰でも、すぐに」
2,「3ヶ月で月商7ケタ」のからくり
3,「いきなりコンサルタント」が多いわけ

経歴をみましょう。
盛ってあることがあるので、差し引きながら。
どのくらいの年数ビジネスをやっているのか、が重要です。
長い年数やっていれば、失敗を含め経験値が高いからです。

年商はあまりあてになりません。
まったく稼げていないのに、「稼いでいます」とプロフィールに書いてください、と指導されることも多いのです。

1番大きな問題は、自分を見てカスタマイズしてもらえないこと

ビジネスのノウハウは、下の図のように、大きくざっくりと3つに分けられます。

まず、ビジネス全体に共通する基本ノウハウが土台にあります。
リアルのおそば屋さんでも、ネット上でnoteを売る場合にも、ビジネスの基本の基本は同じです。
その上に、業種のノウハウというものがあります。
おそば屋さんのノウハウ、noteを売るノウハウ、などですね。

画像5

さらにその上に、その人個人にカスタマイズした方法があります。
同じおそば屋さんと言っても場所によって違いますし、個人なのかフランチャイズなのか、家族経営なのか従業員を雇っているのか、本人の資質、現状によって対策はまったく違ってきます。

ビジネスの基本の部分と、業種のノウハウを教えてもらうのは、大勢相手の起業塾になります。
けれど、この基本の部分や業種のノウハウを教えてもらえないところも多いのです。

SNSの簡単な使い方や自撮りのしかただけで終わっている場合があります。
下のピンク○黄色○の部分ですね。
基本ノウハウからはずれている場合さえあります。

画像6

ただし、ビジネス全体の土台を理解するには、時間がかかります。
半年~1年、1日6時間セミナー×12回などでみっちり教えてもらって、1/4くらい理解できるようになります。
1日、2日のセミナーでは、ピンク○黄色○の部分しか教えてもらえないのはしかたありません。

もし、半年~1年、1日6時間セミナー×12回、50万~100万で、ビジネスの土台、業種のノウハウを教えてもらえず、簡単なSNSの使い方、自撮りなどしか教えてもらえなかったら、かなり大損です。
それで個人ビジネスを運営していくことは、できないからです。

高めの個人コンサルやグループコンサルの場合は、これを自分用に落とし込んでカスタマイズしてもらえなければ意味がありません。
基本部分や業種のノウハウは、本やnote、教材、あるいは無料でもあります。

もちろんこの場合も、2時間1回きりでしたら、ピンク○か黄色○しか教えてもらえない、ということはあります。
力のあるコンサルタントでしたら、1回であったとしても、ある程度カスタマイズしてアドバイスすることが可能です。

コンサルタント自身がこの図の全体を理解していないと、カスタマイズして教えることはできません。
昨日までOLだった人が、ピンク○を教えられて集客コンサルタントになった場合、相手が誰であろうと、ピンク○しか教えられない、ということです。

高額なのが悪いとは、私は思っていません。
その内容が伴っているかどうか、が問題です。
高額塾で半年~1年、1日6時間セミナー×12回などで土台の基本~最新の業種ノウハウをみっちり教えてもらえるなら、50万~100万はありです。

有効的に吸収するには、受ける前に本を数冊読んで学習しておくといいです。

ピンク○や黄色○だけでしたら、それが時期的にかなり有効な場合をのぞいて、10万以上のものは受けなくてもいいでしょう。

高額な個別コンサルやグループコンサルは、個人にカスタマイズしてくれるところでなければ、あまり意味がありません。

どうやって見分けるの?

「なるほど、それはわかりましたが、どうやって見分ければいいですか?」

難しいですよね。
知識があればあるほど、「おかしい」がわかるようになります。
前もって、数冊の本を読んで独学しておくといいです。

「独学、苦手なんです。
だから、起業塾やコンサルさんに教えてもらいたいんです」

そうですよね。
ですが、それ、1番だまされやすいです。
たとえば、ある程度いい刺身を食べたことがあれば、刺身の色を見て、
「これなら、○○円でしょうがないか」
などと判断できますよね。

けれど、1度も刺身を見たことがない外国人だったとしたら、
「これが高級刺身です」
と、かまぼこを出されてもわかりません。
こういうことが、ビジネスがわからない女性や若者をターゲットにやられています。

いったん起業塾に入ると、日本人は同調圧力が強いですから、
「なんだかおかしい」
と思いながらも、何も言えずに「仲良くしなくちゃ」、になってしまいがちです。

そして中には、あれこれ細かく質問してくる生徒を、あからさまに排除しようとする講師もいます。
怒鳴ったりする講師さえいます。
居づらくなって辞めざるを得なくなった、という人もいるのです。

大金を払って嫌な思いをするのは、悲しいですよね。
基本的に、力がない講師ほど、威圧的です。

自分が教えられる内容が、伝言で伝わってきた内容しかないとしたら、そういう講師にとって、あれこれ細かく質問してくる生徒は、邪魔です。
他の生徒に疑問を持たれないうちに、排除しようとします。
その生徒が変わり者だ、という雰囲気を作って。

【対策】

めんどくさくても、本を数冊読んで独学しておいて、フロントセミナーなどで質問してみる。
個人コンサルタントの場合は、受ける前にメールなどで問い合わせてみる。
→ごまかしたり嫌な顔をしたら、やめましょう。
ただ、無料でノウハウを教えてもらおうというスタンスはノーです。

講師やコンサルタントの本や発信を読んで、どの程度のレベルなのか確認しておく。
ただし、師匠などのコピぺの場合は、それっぽくなっているので見分けるのが難しいです。
コピーライターを使っている場合もあります。

いかがでしょう。
第1章はざっくりとした解説になってしまいましたが、これを参考に、高額な起業塾、コンサルを受ける前に、1度立ち止まって考えてみてください。

第2章から細かく見ていきますが、ここから有料になります。

内容が内容なので、どこかからクレームがかかり販売中止になることも考えられますので、ぜひこの機会にお求めください。

後で内容をつけたしていくこともあります。
先にご購入していただくと、後でつけたされた分も追加料金なしに読めますので、お得です。
2回分のコーヒー&ケーキ代で、たくさんのお金と時間と努力をドブに捨ててしまうことを防いでください。

講師からモラハラ・パワハラを受けて、精神的に参ってしまう、ということさえありますから。
また、業界全体がわかって、個人ビジネスの失敗しない歩き方もわかってきますよ。

「ここまで裏側がわかっている人はいない」

画像7

 
とよく言われます。
それは、もともとの探求気質、作家気質で、あらゆるところにアンテナを張り、全体を調査、分析してしまうからです。

私は1匹オオカミのような印象があるようですが、あんがいいろんなところにパイプを持っています。
それをフル活用しています。
さらに好奇心が旺盛で、実はいろんなところに出かけています。

19歳の時、「おめでとうございます! ○○に当選しました!」
という電話がかかってくるという詐欺が流行っていました。
詐欺だとわかっていましたが、私は知りたかったのです。
こんな詐欺をしてくる人たちって、どんな人たちなんだろう、と。

そこに出かけていき、対応に当たった人に心理学を応用してあれこれ質問。
笑顔でお見送りされて返されました。
わかったことは、本人も悪いことをしているとわかっているけれど、生きていくためにしかたなくやっている、ということでした。

さらに、同じく19歳の時、街で勧誘されたある宗教サークルに入ってみました。
あまり評判は良くないようでしたが、こういうところに集まる人たちはどういう人たちなのか知りたかったのです。
3ヶ月で辞めるまでに、かなり探求できました。

また以前から、FBやSNSを利用したロマンス詐欺というのが流行っていますが、アメリカの軍人、医師を装い、日本女性をだましお金をとる、というものです。

これも、はたしてどういうレベルなんだろうと興味がわき、何人かとやりとりしてみました。
コミュニケーションレベルはさほど高くなく、おかしな英文でアジア系の人がやっているのだろうと思われました。
詐欺にあいそうになった数人にも取材しました。

このような調査を、これまで少なくとも50種類はやっています。
これらは、仕事とはまったく関係ありません。
私の探求気質がなせることです。

この起業・副業ブームで、いろんな起業塾、コンサルタントが現れています。
私はどうしても、このブームの全体を把握、分析したくなってしまうのです。
ですからいろんなフロントセミナーに出かけ、いろんな人に取材しました。
そうして把握し分析したことを、どうしても書きたくなってしまう作家気質です。

はたしてこのnoteが、どのくらい需要があるかわかりません。
こんなことを書いて印象が悪くなるかもしれない、どこかから嫌がらせがくるかもしれない、そう思いましたが、どうしても書くことを止められません。

そしてこのnoteは、私自身が2015年の春に上京した時に、読みたかったnoteでもあります。
あの時このnoteを読んでいたら、たくさんのことがショートカットできました。


私は22歳から起業して、大切にしていることが2つあります。
それは、

1,お金を稼ぐこと。
2,お金を守ること。


みんなお金を稼ぐことに一生懸命で、2のお金を守ることにあんがい無頓着です。
日頃節約しているのに、上のことを確認しないで、大金を払ってしまいます。
このnoteを読むことで、ぜひあなたの大切なお金を守ってください。

お金は、有効なところに使ってこそ、自己投資になります。
変なところに使っても、それはただドブに捨ててしまうことと同じで、あなたのもとへ戻ってきません。

これだけコンサルタント、起業塾が多いと、いろんなケースが出てくるので、すべてを網羅することはできません。
けれど、前もって多くのケースを知っておくことで、「これもおかしいのでは?」とわかりやすくなります。
ではさっそく、「避けたほうがいい講師、コンサルタント」です。

第2章 避けたほうがいい講師、コンサルタント

第1章では、ざっくり書きました。第2章では、もう少し具体的に書いていきます。
まず、こういう場合は、避けましょう。

【ここで、ご購入いただいた方のご感想レビューの1部をご紹介します!】
ありがとうございます! 感謝です!

Norikoさん↓(ライン@より)みりえは著者山崎のニックネームです。

画像9

避けたほうがいい7つの場合

この続きをみるには

この続き: 8,049文字 / 画像2枚

こんなコンサル・起業塾にだまされないで! 失敗しない個人ビジネスの歩き方

山崎理恵

1,960円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

お気持ちが嬉しいです。そのお気持ちで、また頑張って発信クリエイトしようって思えます。私の発信クリエイトが、あなたの人生を少しでも良くしてくれたら嬉しいです。みんなで良いことが循環していったら、楽しいよね(๑˃̵ᴗ˂̵) みんなごきげんでいこ♡

めっちゃうれしい! 今日もごきげんでいこ♡
79
「言葉の魔術師」印税生活 カウンセラー/Web経営コンサルタント/作家📕本 http://goo.gl/bR7LZF アマゾンランキング35部門1位。51歳の終わりに離婚・離職・上京。22歳から3度の起業に成功し、3,000人を変えてきた。読書・アニメ・海外ドラマ好き。HSP