りえ

思ったこと感じたこと考えたことを、ただ書いていきます。

りえ

思ったこと感じたこと考えたことを、ただ書いていきます。

    最近の記事

    人生を変えたければ行動を変える

    今日、お風呂で恐ろしいことに気が付いた。 私が使っていた体を洗うタオルはフェイスタオルの半分の幅だったのだ。 何度も何度もお風呂の中を見返した。「え?これだっけ?」「誰が半分に切っちゃったの?」何が起こったのか分からなかったけれど、どうも私はそれを使っていたらしい。アトピーで肌が弱いので普段は手で体を洗っている。それでもしっかり洗いたい時に1週間か2週間に1回のペースでタオルで洗っている。それでも結構長年使っている。それが今日突然いつもと違うタオルになった。 タオルの大き

      • 一人で楽しく生きる

        いま、マニキュアを塗るのが楽しい。 飽きっぽい私にはジェルネイルではなくポリッシュがちょうどいい。 自分の今の気持ちでデザインを決めるのが楽しい。 自分の想像通りの仕上がりになると嬉しい。 左手で右の爪を塗るのが難しい。 失敗をどうごまかすかに頭を使う。 この工程が楽しいので人にやってもらう事は考えない。 人の気持ちが分からないからやってあげるのも考えない。 私はやっぱり人と関わらずに生きた方がいい気がしている。 ひとりがちょうどいい。 そういえば楽しみが増えたな。 香

        • 無反応のパワー

          自分の行動に対して反応してもらえないのってインパクト大の反応だと感じている。 12日に申し込んだ講座の返信がない。もうすぐ1週間になる。文章力がなかったから?未経験者だから?ちゃんと届かなかったから?色んな想像がめぐる。どんな反応よりも印象に残る反応だ。 強力で最低な反応

          • チェックインのつもりがチェックアウト

            今、私の中にある事を書く。私はチェックインが苦手だから、その練習。 久しぶりに飲んでお腹いっぱいになって気持ち悪い。楽しかったわけでもなく気持ちの切り替えになったわけでもなく色んな事を持ったままで頭が重い。全然言葉が出なかった。自分の思いが言語化できなかった。脳みそが退化したみたいだった。頭が重いのはそのせいかもしれない。心が重いのではなく頭が重い。頭が圧迫されて考えられない感じ。自分のこと、娘のこと、仕事のこと。一杯に詰まってる感じ。 今日言われたことで印象的だったこと

            そもそも

            私は毎日、家で家族の人数の何倍もの数のコップを洗う事にイラついていた。 自分で洗うように言ってもやらない。一杯飲む度にコップを変えないように言ってもやめない。 私は、なぜ自分で洗わないのか?なぜ一杯飲む度にコップを変えるのか?に囚われていた。 ガラスのコップが好きで手吹きグラスを集めていたので必要以上のコップがあった。 片付けた。 解決した。 私の周りの問題なんてそんなもん。

            好きな香りに見る自分の姿

            香りって実はすごいんじゃないかと感じる。語彙力がなさ過ぎてこんな表現になるけど。 香りは味覚や記憶や気持ちに結びついているし、風や雨や海や太陽や緑を感じる事ができる。なのに私は日常では意識することが少ないかもしれない。日常生活では良くない事を知らせる香りにしか意識が向かない。意図的に香りを日常生活に取り入れる事をしてこなかった。 それが最近、意図的に素敵な香りを取り入れることをしていた。自分の気持ちを作るために。そして意外な発見をした。ずっと柑橘系の香りが好きだったし今も

            組織に憧れる一匹おおかみ

            私の言葉はストレートで強い。今まで意識していなかったけれど、表現が単刀直入だったり、多くを語らないタイプなので発した言葉だけが飛んでいくみたいだ。それはプラスになる時もあれば、相手を深く傷つけたりトラウマにしたりすることもある。相手の言葉や思考を止めさせるほどのきつさを持っている。 ただ、説明がめんどくさいとか早く会話を終わらせたいという思いがある時もある。特に会話し慣れていない人と話すと言葉が少なすぎて誤解されることが多い。だいたい多くの人が適当に聞いているのが分かるから

            ネガティブ・ケイパビリティと対話

            対話型鑑賞ファシリテーターにつて調べていて知った「ネガティブ・ケイパビリティ」 ショック過ぎる。私にかけている能力だと思った…。対話型鑑賞ファシリテーター講座を受けたからってそれが身に付くわけではないんだと思うけど、申し込んだ。 「不確実で、どうにもできない状況だとしても、せっかちに事実や理由を求めることなく、そこに留まって耐える能力」それって能力なんだ…という驚き。忍耐力か… 対話によってそれは身に付ける事ができるという。 確かに私には対話が足りていない気がする。対話

            わがままに生きる

            隠し事を持たないこと 作られた常識に囚われないこと 好きなことを好きと言うこと 考えないで行動すること これは、私にとってわがままに生きるために必要なこと。 ここ一年近くで、私は人生の目的である「わがままに生きる」をすっかり忘れてしまっていた。だから「わがままに生きる」ために何が必要かあげてみた。 隠し事を持たないこと 隠し事は私にとってそれ自体がわがままではないことになる。隠すってことは知られてはいけないってこと。知られてはいけないと思うこと自体が周りの目を気にしてい

            結局、人生は我慢の連続

            チームや組織にとってそれが必要なのかどうかが分からなくて悩む。それが業務なのかどうかも悩む。違和感しかない。 お茶くみ 下っ端女子社員が出勤したら事務所の全員にお好みの飲み物を入れる。これが仕事にどう関係しているのか全く分からない。入れる理由は「ずっとそうしてきているから」「各自で入れるなら入れてあげればいい」 その飲み物は各自の自腹。それなのに営業マンの飲み物をお金を徴収して買いに行くのは下っ端女子社員。下っ端の私が「営業マンは自分で買いに行けばいい」と提案したら「営業

            GiveGiveGiveGiveGive&GIVE

            みなさん子供をののしりたくなることってないんですかね? 私はよくあります。 ずっとゴロゴロしてゲームをしている娘には「一生そうやってごろごろして腐ってしまえばいい」とか言いたくなる。言ってないけど。 ギブアンドギブとかくそくらえだと思っている。 子供にギブギブしていたら何も私に残らない。いっぱい注意したり教えたり子供の好きなアニメに関する情報を見つけてきたりしているつもりだけど、やっぱり私のテイクも欲しい。注意したり教えたりしたことを行動で返して欲しいと思う。ほしい。テ

            誕生日が近いぜ

            誕生日が近い。 せっかくだから一年をふりかえってみる。 何にもない。何やってたんだろう。 仕事は変わって給料日は上がった。全然やりたい仕事じゃないけど通勤距離と給料重視で選んだ、紙とハンコの文化を継承する会社。 よしっ、給料は上がったんだ。 いい1年だった。 44歳の目標は 『目標をもたないこと』 その目的は楽しく生きるため

            ”大人”になった私も本当の私

            私は知らないうちに”大人”になっていた。 ちゃんと感情をコントロールできるようになっていた。 イラついても簡単に怒らなくなっていた。 辛い時にも笑えるようになっていた。 ニュースで事件や事故を聞いても泣かなくなっていた。 一人になった時ふとニュースの事を思い出す。 涙が溢れるけれど、すぐに感情をずらすことができる。 お風呂場でふと思い出したことに、声を上げて涙が出る。 けれど、すぐに感情を絞ることができる。 ”大人”になった私の本当の感情はどこへ行った? そのうち本当の気

            子育てって孤独

            子育てが嫌になる瞬間 子供からのフィードバック 「お母さんは厳しい」 こんなにも甘やかせているのに 「お母さんは冷たい」 こんなにもいろいろ考えているのに 私はもう何もしたくなくなったよ もうテレビは宿題やってからって言わないよ 一人で習い事にも行ってよ ストレッチも一緒にやらない 好きなアニメのグッズももう買わない BLの話ももう聞かない なんだかとってもむなしくなってしまった 子育てって孤独だなぁ 早く終わらないかなぁ子育て

            優柔不断さん、選択は楽しいのよ

            何でも決められない、決めるのに時間がかかる人がいる。いわゆる優柔不断な人ってやつ。 考える時間は楽しいし、多少の時間をかけてもいいと思う。でも、優柔不断な人は選ぶとこを苦痛に思ってるんだろうな。 私は、普段からあんまりどちらにするかを迷わない。 どちらを選ぶかで結果が大違いの時はじっくり考えたらいい。でも、考えても分からないから迷うんだから、結局、時間をかける必要はないと思う。ほどほどに迷ったら終わりにする。 時間が限られている時やあまり時間をかけずに決めた方がいい時

            目標という名の凶器

            職場で「今月は後どれぐらい切りましょうか」「今月はそこそこ行きそうだから、来月に回そう」そんな会話が月半ば過ぎたら聞かれる。 売上目標に対してどれぐらい達成しているかの話だ。毎月の売り上げ目標を達成するために伝票を調整している。売上目標に達したかどうかが査定に響くから何が何でも毎月目標を達成しないといけない。多すぎる売り上げは必要ない。目標金額を割らない事が大事なんだ。そして目標を達成すると、来期はさらに目標金額が上げられる。 違和感をおぼえる。目標ってなんなんだろう。