【有料会員制】ノンスペック学生向けの就活支援note

※この支援は、一応『ノンスペック学生向け』としています。「学生時代に特別な経験をしてこなかった」「GPAが1点台以下の落ちこぼれ」「ノンゼミ・ノンサークル」「国立や有名私立以外で、学歴不利を取ってしまいそう」「友人が少ないどころか恋愛経験も少なく、コミュ力に自信が無い」と思っている方など、自分で「不利だよなあ」と思う方向けです。

*9/12追記
このnoteの価格を9/15より@4,800円に値上げ予定です。最初は3,000円からスタートしましたが、今後もどんどん値上げすると思います。納得行くまでサポートしますので、早ければ早い方が「割安」だと思います。就活の理想論を押し付けるのではなく、各個人の「最適」を意識して戦略と戦術を与える現役営業マンのサポートはなかなか無いと自負しています。

*10/11追記
10/12 0:00より、@7,000円に大幅に値上げする予定です。ご了承ください。

*最終版

本サービスの新規募集は停止させて頂きます。今後はTwitterのDMにて質問など受け付けます。お気軽にご連絡ください^ ^

----------------------------------------------

ここから本題。


慣れないスーツを着て、合説や企業説明会に行っている就活生をよく見かけます。毎年私はその光景を目にして、非常に違和感を感じます。

「そもそも、合説って意味ある??」

ここに疑問を感じない方は、今すぐブラウザバックをしてください。ここから先は読む意味はありませんから。

「何事も意味付けが大事。どのように意味あるものにするのかが大事なんだよ馬鹿だなあ。」

ふむふむ。確かに一理あります。

しかし、それでも私は言い続けます。

「え、多くの就活生は、意味不明で日本語すらまともでないESを提出することになるのに、合説に行っている暇あるのかな???」
「多くの学生は、面接でトンチンカンなことを答えているのに、説明会に一生懸命行っていて大丈夫????」
「論理的思考が出来ないからこそ、ESや面接での質問に対して、答えになっていないことを答えてしまっていることに気付いていますか???」

結局、内定というのは、①エントリーシート②テスト③面接という3要素でほぼ決まるんですよ。合説というのは、「どこの企業を受けるか」ということのサポートにしかなりません。

1日に平均2時間ほど移動時間に使って、説明を聞けるのはわずか数社。それもあなた達がよく知っているような最大手企業ばかり。しかも無駄にお金と体力を使い、得たものは企業のホームページで取得出来るような内容ばかり。

そんなの、「就活した気」になっているだけなんです。私はこれに意味があるとは思いません。

今やるべきこと。それは間違いなく、①ES②テスト勉強③面接対策の3つです。

特に、ES。これはよく、「添削してもらった方がいい」と言われていますが、果たして誰に見てもらうべきなのでしょうか?同級生?進路指導の教員?それとも、サークルの1~2つ上の先輩?

現役でまともに商売の現場にいない人たち(就職課の職員など)にESを見てもらうことは本質的でしょうか?大学教員なんて、「楽してそこそこの給料を貰いたい」という考えの人が働いている率が圧倒的に高い職業です。

また、仮にあなたがいわゆる”草食系”だとしたら、社会人のバリバリ働いている方たちにお願いできますか?かなりハードル高いですよね?

「ESの方が大事なのに、任意の説明会に時間を割いてしまっている」
「ESの添削相手が現役のビジネスマンではない(大学職員など)」
「ESの添削をしてもらえるツテと勇気がない」「本選考時、インターンで使ったESしか用意していないので、コピペでの大量提出が出来ない」

就活界隈には、こういった問題点が存在するんです。

そのせいで、合説や任意の説明会に時間を割き、ESが疎かなまま選考に突撃し、落ちまくってどんどん疲弊していってしまうのです。ESで論理的に日本語が書けないので、面接でも非論理的なトンチンカンなことを話してしまうのです。

だからこそ、就活生はESを現役のビジネスマンに添削してもらった方が良いと思います。

そして、もしもそういった頼れる相手がいないのであれば、代わりに私が少しでも力になりたいです。そんな想いから、就活生のES添削や、論理レベルを開発するための窓口を作りました。

有料会員になって頂ける方には、ESの添削はもちろん、経済の解説をしながら最低限、私くらいの論理的思考力は身に付けてもらいたいと思います。

確かに、まだまだ人生経験の短いアラサーの私が添削したところで、それは本質的ではないかもしれません。しかし、あなたの周りにいる同級生や進路指導の教員、サークルの1~2つ上の先輩よりかは、会社員としての経験値やスキルは高いと自負しております。会社では、同期よりも先に飛び級で昇級していることが、その根拠の1つです。

また、誰にも見て貰わないで独りよがりのESを提出するよりはマシになる可能性が高いです。

上には上がいるのは十分理解しています。しかし、丁度良いレベルで、且つ匿名で社会人の意見を聞けるのは、非常に良い機会なんじゃないかなと思います。

そんなわけで、ESの添削してもらいたい方や論理的思考力をUPさせたい方、私の就活観、そして社会人に関する疑問点など質問がある方は、この有料noteを買ってみて下さい。

改めて、有料会員への支援内容ですが、以下の通りです。基本スタイルは、質問を受けて、私が解説する形式にしています。

また、特定の業界への内定を目指す方よりも、「逆転内定で、とにかく大手に滑り込みたい」と考える方向けになると思います。内定保証は出来ませんが、自分一人でやるよりも内定確率は上がると自負しています。

1.ES添削
2.四季報やHPの読み方。企業研究支援。どんな会社なのか、など。
3.世界経済の解説。
4.就活全体の戦略アドバイス
5.面接アドバイス (not面接指導)
6.営業マンの私による都内のグルメ紹介(希望者のみ)

サポート期間は、納得して就活を終えるまでです。いくらでも添削依頼や質問して構いません。

本noteを購入された方は、有料部分に私への相談受付専用のEメールアドレスが貼ってありますので、そちらのアドレスに自由にご相談事項をお書き下さい。

捨てアカウント且つ、匿名で構いませんので、身バレしない程度に自己紹介を添えてご連絡頂ければ幸いです。(私は男ですが、長年付き合っている彼女もおり、出会い目的ではないことはお約束します。こちらから、お会いするお誘いはしません。)

私にご連絡してきて頂いた方はお分かりかと思いますが、結構真面目に返答します。そのため、真面目に就活している方のみ、ご連絡ください。

PS:誠に勝手ながら、私1人では捌き切れなくなるため、段階的に値上げさせて頂きます。迷われている方は、お早めにご購入頂いた方が良いかと思います(最初は3,000円からスタートしました)。また、状況を見て値上げするかもしれませんので、ご了承ください。

++++++++++++++++++++++++++++++++

以下、販売当時の文章になります。


ご購入頂き、ありがとうございました。

こちら、私の相談対応専用のメールアドレスです。

chemicalising@gmail.com

ここから、支援を受けるための手順をお伝えします。


①Gmailで捨てアカウントを作成。(Passは忘れずに保管しておいて下さい)

②私のメールアドレスに、以下の自己紹介をお願いします。

 ・名前(ハンドルネームで可)

 ・性別

 ・大学と学部

 ・志望業界

 ・学生時代のスペックを簡単に説明

 ・今まで受けた企業と職種

 ・今まで出したES数と通過率(ざっくりで構いません)

 ・今まで受けた面接企業と通過率(ざっくりで構いません)

 ・現在の悩み

③ESがある人は、ESを添付ください。まだESを書いたことがない方は、「自己PR・学生時代頑張ったことは何ですか?」のESを800文字でWordに書いて、送付ください。

④経済の解説や都内グルメ、面接のアドバイスなどが欲しい方はその旨、都度質問してください。

(例:こんな新聞記事を見つけたが、解説して欲しい)

(例:今度、〇〇駅に行くので、オススメのランチを教えて欲しい)

⑤その他ご要望があれば別途メールください。


尚、21卒以降で時間のある方は、自己PRのESを400文字と600文字と800文字を3テーマずつ作って下さい。(都度添削依頼を出して下さい。)

返信は基本24時間以内に返します。(なるべく半日以内)

また、内定が出ましたら、最後に一言報告いただけると幸いです。

PS:何名かご購入頂いた方がいらっしゃいますが、上記メールアドレスに連絡を頂いていない方がいらっしゃいます。せっかくご購入頂いたので、お気軽にご連絡ください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Gracias!!
3
化学メーカー&為替トレーダー(ファンダ分析)。製造業×金融×政治経済。月額550円で「現場の沸騰経済学」という「未来世紀ジパング」リスペクト教養マガジン配信中。先端分野(半導体、EV、再生可能エネルギー等)の解説中心。モノづくりの先端技術を知れば、世界の未来が見えてくる!!