見出し画像

古代みくじが「よく当たる」と評判の京都天津神社は行くたびに清々しい気持ちになれる

昨日京都市北区にある天津神社に行ってきました。この天津神社ですが、「よく当たる」という古代みくじで有名で、昨日も私が行ったときにはすでに数名の方が参拝されていました。

最近こちらでも紹介されたようです。

天津神社にはじめて行ったのが三年前。それ以来、なにかの節目には参拝しています。

御祭神は『造化三神』で、ある人に見てもらったところ、私の守護神様はこの『造化三神』だと言われたことがきっかけで、天津神社に通うようになりました。

この神社、はじめて行く人は前を通り過ぎてしまうこともあるのではないか?というくらいすごくこじんまりした神社です。

門をくぐって突き当りの本殿に上がると、そこは100畳ほどの広間があり、その右奥に神様を祀った拝殿があります。ここがすごく清々しい気分になるんです。

しばらく本殿で正座してリフレッシュしたのち、拝殿まで進んで古代みくじを引きました。

古代みくじは一般的なおみくじとは違って、竹串の表と裏に短い言葉が書いてあり、それを宮司さんお見せすると、解釈を教えてくれます。

僕は年に一回だけ、その年を占うつもりで古代みくじを引いているんですが、そのおみくじの内容がその時の自分を戒めたり、鼓舞してくれたりすごいんです。

今回も今後は明るいとも取れるし、深読みすると戒めとも取れるお言葉をいただき、やる気マックスになって帰ってきました。

いまコロナの影響で外国人がいないため、京都はすごく空いていて気持ちが良いです。京都にいらっしゃるときはぜひ、天津神社に行ってみて下さい。
おすすめです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

お読みいただきましてありがとうございます!「面白くてちょっと役立つ記事」を意識して投稿していきます^^

Thank you sooooo much!
27
国内・海外のビジネスで培ったマーケティング、プレゼン、セールスの経験を活かし、企業の売上UPのお手伝いをする会社を経営。2020年はビジネスのオンライン化がキモ。デジタル商品の量産と自動化に注力中!趣味はサーフィン(娘にもやらせたい)昔オーストラリアでインストラクターしてました。

こちらでもピックアップされています

note民のムー
note民のムー
  • 70本

note内のムーについての感想、思い出、噂なんかをエゴサしてまとめ、ムーが承認欲求を満たすマガジンです。 #ムー #月刊ムー #ムー民 など。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。